スポンサーサイト

  • 2015.11.28 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    4月11日 久保田涼子トリオ×asa:leeとタイムマーケットと変な汗かく夜に。

    • 2014.04.12 Saturday
    • 14:36
    4月11日

    朝の少しの時間でも練習したくって早くきてアコーディオンを弾いたけど眠くてすぐやめた。
    ランチで働く事はスポーツだと思っている。そこには文学とかはなく、ただただ要領と効率とキャリアとそして愛があればいい。まあ愛が一番大事なんだけど。それと感謝ね。今日はミナさんと二人で入ってたけど、ミナさんはとても仕事が出来る人でお料理とホールの両方できるから、いつもお料理担当してる事が多いので、私と入った時くらいは、なるたけ私が料理をしようと思っている。だから今日も私がお料理担当。今日の日替わりパスタは「ホタテと大葉のたらこ和風パスタ」だった。これが人気があり、私はずっとパスタを湯で続け、たらこやら何やらを鼻歌まじりにフライパンで炒めていた。でもこんな生活も気に入ってる。
    2時半になって少し落ちついたので銀行にいきたいな〜と言ったらミナさんが極上笑顔で「ここは大丈夫だから行ってきてください」と言ってくれた。ここで働いてくれてるスタッフはみんながみんなすてきな人達。

    ランチ終了後はリハ。今日はこれ!
    ■ヲルガン座
    「久保田涼子トリオ×asa:lee Wレコ発ツアー「春風 -Harukaze- 」」
    久保田さんは広島出身で今は東京で歌を歌っている心が健康な歌手だ。だからいつも私はこの人がまぶしい。今回は名古屋で演奏をしているasa:leeという女性ユニットと二組でレコ発でヲルガン座にきてくれた。それに加えてこれまた広島出身で東京で活動している
    PORIというタップダンサーが加わった楽しげなイベントだった。

    一番目はasa:lee。

    歌とピアノというシンプルな構成。歌唱力が高いので表現力も高い。きれいな歌を歌うのに気取っていないところが好き。アウェイなのにみんなを引きつけて伸びやかに歌ってました。ありがとう!

    二番目PORIのタップダンス。
    ヲルガン座ではあまり今までやってきてなかったタップダンスだったので興味津々。体全体が楽器になるなんてすてき。でも私には無理。ありがとう!

    三番目久保田涼子トリオ

    久保田さんの歌は思い切りがいい。そして伸びやかに歌う。それが自分の使命だと思って歌うかの如くそうやって歌う。そして伝えようという思いが強い。そういうミュージシャンは強いな。私もいつかそんな風になるのだろうか。(なれない気がするけど、、)
    ありがとう!

    最後はみんなで!アンコールも二回あり楽しく伸びやかな素晴らしいステージでした。


    お客で今日は姫石ミミさんと椎名さんがいらしゃった。「どうも〜〜」と言って入ってらしゃった二人に正直焦り怯えた。7月にこの二人とミュージカルショーをする事になってる。が怯えている。広島でも屈指の出来る女代表の二人はバリバリのミュージシャンでありバリバリのいろんな事でやり手姐さん。私なんかこの二人に挟まれたらまだまだひよっこ。の二人が「ね〜今度どうする〜??ねぇ〜」と二人に詰め寄られ私はただ怯え焦るばかりだ。暑くもないのに変な汗。「そーっすねー!がんばります!」と言ったが怖いー。今から怖いー!「楽しみましょうね〜ん」と笑顔だが威圧感あり過ぎ!笑。

    ヲルガン座でやる事は決まっているがホームなのにアウェイ(;´Д`!
    二人のやり手姉さんに人生もろとも教わる予定。そんな恐怖のミュージカルは7/24日だ。

    話は戻って、今日の出演者で打ち上げもしてくださった。始終和みムードで終え皆さん明日もあるという事で割と早々にお帰りになった。笑顔で見送りふと残されたテーブルを見てみたら
    asa:leeの二人がまだ景気よく呑みあげていた。あまりにこの光景が可笑しかったので写真を撮った。

    ら、

    確保された。

    その後呑んだくれasa:leeといろんな話をした。この光景でわかると思うが最高に可笑しかった。

    asa:leeを無事に見送り、まだ二階にあがってこないアパートのスタッフの様子を覗きにいったらまだ1時も過ぎているのに仕込みをしておった。

    こんなに遅くまで黙々を働いてくれてるスタッフは本当に宝だと思う。大切にしていきたいなと心から思う。

    こんな風景がこのビルを支えている。

    夜も2時を回る頃、もう私の疲れはピークでパソコンの前でころっと寝てしまう。ちゃんと見送れなかった方々すいませんでした。

    そういえば福岡の日頃からお世話になってるタイムマーケットというフリーペーパーが休止するという連絡がきた。

    6月で200号。200号!である。言葉とは簡単なものだがこれを17年間に渡り出し続けていた事に敬意を表する。並大抵の事ではない。私は出来ない。これが200号で休止。
    以下タイムマーケットの方からのコメントを転送。

    TIME MARKETより皆さんへ
    地元、福岡の音楽を中心に様々なカルチャーの情報を紹介するフリーペーパーとして毎月発行してきた「TIME
    MARKET」ですが6月発行の200号を持って発行を終了することになりました。
    足掛け17年に渡った私共の活動にご理解をいただき広告の出稿やご協賛いただいた各店舗、企業の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。取材にご協力いただいたり、記事のライティングを引き受けて下さった関係各位のサポートには大きく助けられました。
    そして、何より毎月の発行を楽しみにしていただいている読者の方々の存在がスタッフの一番の励みとなっていました。
    「TIMEMARKET」の発行が終了しても、福岡の様々な会場で新しい文化が生み出されていくことはきっと変わることはありません。そんな現場では1人のファンとしてこれからも楽しんでいきたいと思います。
    TIME MARKET スタッフ一同

    みなさん、お疲れ様でした。タイムマーケットの存在は確実に福岡の音楽シーンの中心にいつも居た訳で、それを毎回手にする人達は多かったはず。
    心からのねぎらいとおつかれさまの気持ちを持って、です。
    コメントを書かせて頂けるみたいなので読んでもらえたらと思います。


    今までありがとうございました。



    スポンサーサイト

    • 2015.11.28 Saturday
    • 14:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM