ゴトウイズミのこと。

歌 アコーディオン キャバレー ヲルガン座 ふらんす座などをやってます。
1月28日 時代が要約末武太についてきた!広島が誇るプチタレント末武太の面白公演。
1月28日
あああああと少しでツアーが始まってしまう。いろいろ平行してやらないといけないものが多過ぎて焦るがしょうがない。ありすくんの手伝いを得ていろいろがむしゃらにがんばる!そんな焦りの多い中今日はこれ!
■ふらんす座
「SUE部-3-」
末武太の一人クラブ活動3弾。前回まですれすれな所はあったけど、今回は負けてはいられない(という気持ちも私にも芽生えてる)。今回の末武君は二回やった公演と少しアレンジをかえての(何かへの)挑戦。

リハにも、、、

気合いが入る!というものだ。
今日はバタバタでソールドアウト。さすが〜!時代が末武太に追いついて来た瞬間だった。今日も助手の村田君も張り切ってる。今日はMCで少し参加だ。こうやってみんながこの場でスキルを上げていけばいい!本番。まずは助手村田君のMCから。緊張感溢れるが意外と上手いMC!そしてみんなで叫ぶ。「ふーとしい〜!」
そして登場!黄色い!全身黄色い!太はミュージシャンから。

1曲目「手拍子あったらうれしいな」というからのスタート。なんなくクリア!そして2曲目「手拍子あったらうれしいな」もなんとなくクリア!いや、、、、、ギリギリクリアっっ!!!かな。お客さまの手拍子がこんなにもばらける瞬間を初めて目撃する事が出来た貴重な体験。
2ネタめ。ピンクヨガ。

前置きが死ぬ程長かった。。。。そして結果なにかというとちょっとエロいエロヨガという事であって、

太が○を作ると

みんなも○。

太が拝めば

みんなも拝む。よくわからないが凄い光景だった。でもふんわか面白かった。その後恒例の映像祭り。今回は4本。どれも素晴らしい作品には変わりはないが特に最後のThe女優は凄かった。広島の奇才石橋摩季に光を当て、その真の部分に迫る(風)。

始めの白黒の写真なんか「岡本太郎か!」というくらいの迫力で見るものを圧倒するか愕然とさせる。内容はここでは割愛だが素晴らしくアバンギャルドだった。是非見て欲しい。
そして最後はいよいよグランドショー!今までのヲルガン座紅白歌合戦でやってきたネタのオンパレード。

村田英雄

松山千春?

サンプラザ中野?

桑名正博?

沖田浩之?????

早すぎてよくわからない。

加山雄三?

何故?

この格好???
という感じで素晴らしく〆たのだった!!!!!!完璧だー!誰がなんと言おうと完璧だー!!!!ほんまに今日はよかったすね!終わってからみんなで打ち上げ。藤井友紀、中島由美子、石橋摩季と太と助手というおかしなメンバーで楽しそうでした!お疲れ様でしたー。
今日お客として来てた大好きな藤井友紀嬢にフラミンゴのバッチを貰った。

なんの理由もなかったらしいがもらった。藤井さんの虎(だったかな?)とお揃いのシリーズだそうで勝手に愛を感じてしまった。なんかこういうの胸がキュンでいいですねー!ありがとう!
今日は三線部。

最近の部活動の中では一番グレードが高いのでは?明日は副部長のマユちゃんと来月部長のゆきんこちゃんのお誕生日だったらしくみんなでお祝い。

愛されてますね〜おめでとうさんです!!!
夜は2/18の周年ワンマンの打ち合わせを末武君と。二人で3分間のネタを繰り広げる事に。これはすでに絶対面白い!!!!予約がまだまだ少ないので是非いらしゃってくださませ。ヲルガン座の7歳の誕生日だもの。
2/18 水曜日
ヲルガン座7周年企画!
「ゴトウイズミびっくりワンマンショー!今日が本当のお誕生日やでね」
*まさに今日が誕生日!一年間の思いを込めてゴトウイズミが歌います!喋ります!ゴトウイズミ検定あります!いろいろ仕掛けあります!東京よりエマーソン北村がこの日の為だけにやってきて初のコラボライブをたっぷりと!司会とネタのせめぎ合いにはご当地末武太がはりきって皆様のご機嫌を伺います。
open19:00
start20:00
ご予約2000円+1order
当日2500円+1order
ご予約は、お電話【082-295-1553】か、メール【organzainfo@gmail.com
】にてお願いします。その際、お名前と人数、お電話番号をおねがいします。
出演
ゴトウイズミ
エマーソン北村
末武太
お待ちしております!
| ゴトウイズミ | - | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月27日 なんといいイベント「九州ナイト」!マダムツアー仮フライヤーできました!
1月27日
テレビは毎日イスラム国の話題で持ち切り。そりゃそうだろう。大変な事になってるんだから。私も思う所は多くあるが発言するほど勉強してないので控えるがこの情勢、本当にどうにかなってほしいと願う。今日はスタッフスギちゃんと有意義なお話をいろいろと。わざわざ持って来てくれた団子の美味しさが空腹に染みる。ありがとう!
そして今日はこれ!
■ふらんす座
「九州ナイト」
熊本からコビーさんという弾き語りの方がいらっしゃるという事で組んでみたイベント。ブッキングに悩んだが今回初の九州縛りで考えてみた。九州はいい。なんか変に熱い。そういう感じで面白いと思った。一番早くいらしゃったコビーさん。動画などで見るのとちょっとイメージが違ってた。もっとオーガニックなヒッピーな方かと思ってたら逆だった笑。いい感じのフランクさを持ち合わせ、お話させてもらったら最近までお店をやってたとの事、なるほど、だからこんなに話術があり気遣いが出来るのかと。そういう事って案外大事なのだ。リハの2曲目でやったオリジナルの曲が素晴らしかった。私好みだった。ライブが楽しみ。そして次にしんぽんがやってきてリハをするかと思ったら既に真っ赤な衣装に着替えておる。おおお気合いは充分!!そして丁寧に今日の流れやコンセプトやいきさつを語ってくれるしんぽん。しんぽんいろんな情報ありがとう!でもリハではその情報は必要はないよ笑。でもその心意気というのは素晴らしい。ヒサロオさんも到着。今回初のふらんす座。私は実はヒサロオさんの弾き語りが凄く楽しみであった。今まで案外近いところに居てたのに演奏をしてもらってなかった。何故かはわからない。でも今回勇気をもって九州と言えばこの人!だったのでお声がけさせていただいた。そして本番。
一番本籍ズ。

一番心配だった物件ではあったが、明らかなる付け焼刃感は否めないものの凄い頑張った話術でかなり暖かい雰囲気に。シーガイヤとウエストと豚バラとけん玉でどうにか持たせたマジック。お客様かなり暖かくてよかった!!!!そして奇跡のように立派に一番を務めた!二人のマックスを出したある意味渾身のライブだったように思った。
二番目しんぽん。

出た!本物!宮崎県都城出身。リハの成果が出たのかのっけからひょっとこ踊りでの登場!そして都城弁全快!!!最高だ。趣旨をわかってる!茶碗蒸しの歌をアカペラで。思い出話しも満載で大変良く出来ました。

ギターを弾いて歌った曲も九州で作った曲というのを。マーカスの話とか。帰ってこいと言われても〜という曲が良かったなあ。下手だったけどそういうんじゃない。とってもよく出来た演奏だった。なかむーのおっぱいは非常にウケた。アウェイのほうがウケるのだろう。でもこの人の本番の強さ、まっすぐ過ぎるストイックさは凄い力を持っている。親はいくつになっても親なのだ、その気持ちがみんなを感動させた。
三番目coby。

そもそもこの方が来るからこのイベントをやろうという事になったコビーさん。さっぱりした性格が素晴らしく気持ちがいいバイブレーションを巻き起こす。1曲目からこれまたしんぽんに対抗してアカペラで民謡を。この人の素晴らしいのは歌ももちろんなのだが、アウェイなのに、誰よりも自分の出番の前に他の出演者を盛り上げ間の手を打ち、そして自分のライブまで持っていく能力。やはり人生の経験が豊富というのは強い。こういう方は素晴らしいなと思う。あと私と好きな物とか感覚がちょっと似ていたのも嬉しかったな。私はオリジナルのタクシーという曲が大好きです。
四番目ナカハラヒサロオ。

ヲルガン座・ふらんす座初登場!!そしてちょっと可愛いふらんす座で歌うヒサロオさんは可愛かった。というか違和感なんてなかった。このナカハラヒサロオという人を私は今までよく理解していなかったのだなと思った。しかし今日歌を聞いて、そしてみんなと触れ合うヒサロオさんを見て理解した。そういう事だったのか。多分なのだが、ヒサロオさんは可愛い。人間味溢れる可愛いキャラクターなのだ。歌はもちろん素晴らしい。何十年と歌ってきた人の歌はいい。そこにはちゃんと理由があるからだ。薬研掘の歌、広島の歌。九州ナイトなのに広島の歌が多かった。つまりそういう事だ。博多から広島に移り住んで今だに博多弁が抜けないヒサロオさんの歌は広島だった。今日を見事に〆てくれた。
九州弁でMCをすると言った私は全く博多弁が話せなかった。おかしい、、何故だろう。ここがヒサロオさんと違うところだ。そうか私は山形出身なのだ。だから結局自分の中に流れているものは東北の血であり、それでいいのだ。今度は東北ナイトをやろう。人集まるんかいな笑。
ありがとうございました!
今日は英会話部もあり華やかな店内!

そしてこの間4.14であった「田舎者フェス」の打ち上げも!風景地味っ!!!笑。

最後までとっても楽しい夜でした。ありがとうございました!!!
四月から各地を周るマダムツアーの仮フライヤーをはとちゃんが作ってくれました。4月は私はマダム。全国の皆様の所へお邪魔します!併せてよろしくお願いします!
| ゴトウイズミ | - | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月26日 新メニュー「ゴトウ飯」出ます!の全貌。空中ループ松井君。
1月26日
今日はお休みですが店へ向かう。ツアー以外は毎日店に向かう。店が好きなのかもしれない、、、(今更)。そういえば、お知らせ!私がダイエットする時によく食べている「ゴトウ飯」というのがあるんだけど、これを多くのリクエストにお応えして商品化する事にしました。ゴトウ飯とは何か。つまりは、ご飯を豆腐に変える事、そして野菜やおかずをもりもり載せるそんな料理です。

炭水化物は必要ない時は必要ないもんね。豆腐もがっちり一丁を温めて水切りをしっかりするので食べ応えがあり、ご飯の代わりになります。これをアパートとヲルガン座で両方出します。反応が楽しみ。ヲルガン座にも密かにダイエット部も出来たし、みなさんよかったらゴトウ飯試してみて。あとこれも密かにスープのフォーを春雨に替えるというのもやってます。あくまで密かに。よかったらリクエスト出してみてね。

アパートランチにはドリンクもつくよ!2/1からデビューです!
今日は完璧なるスッピン部屋着でうろうろしてたらこんな時に素敵なゲストが来てくれました!涙。

今度3/3にふらんす座でライブをしてくれる空中ループの松井君。あのね、松井君は素敵なおしゃれ男子でですね、アパートに風景みたいに馴染み過ぎていたのでうっかりしてました。主催の岩崎さんと3人でいろんな話を。初対面の方達ばかりなのに盛り上がりましたね〜。そんな方は何かが似てる所があるんだと思う。松井君が読んでる本も興味深し。まじで買おうかな。また3月お待ちしております。素敵なフライヤーも!

ああ今日もあっちゅう間に終わってしもうてる。
| ゴトウイズミ | - | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月25日 紅白のDVD編集入ってます!上映会は2/17だよ〜。根本先生のサイケレギンスきた!
1月25日
今日は蚤の市!!!本日の蚤の市は全てハンドメイドの作品でとってもよかったな〜。こういう蚤の市はアガる!次回は3月です!まだまだ出店者募集中なのでどしどしヲルガン座のメールまでお願いします〜。

私はちょいと場所を紫苑に移してブログの更新を。何度も言うがこのブログさえなかったら〜〜!どんなに自由な時間がモテてたかと思うがやはり自分にとってのブログはとても大事。だから書き続けよう。途中でやめるのやだし。夕方からは浅野君と紅白のDVDの編集作業を。

ああ少しみただけで蘇る〜〜!これかなりな作業ですが、出来上がった感動は素晴らしいもんな。今回浅野君にお世話いなります!!!

今日ハロー君が根本先生のレギンスを持ってきてくれました。サイケ柄!今回もヤバい〜。この柄は人気だそうで既にソールドアウト。履きますはきます〜〜!ありがとう!!
| ゴトウイズミ | - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月24日 ヨコチンと行く北島三郎最終公演@博多座の本物の凄さと祭り、そして芸能界の頂点の全貌。
1月24日
朝アコーディオンを弾いて歌った。久しぶりにちゃんと歌えて嬉しかった。私はいつまでたっても下手だけどアコーディオンを弾いて歌うのは好きだ。今日またそう思った。いやになったり好きになったりを繰り返す。そして今日はものすごい楽しみにしていた催し物へ。それは「北島三郎最終公演@博多座」だ!サブちゃんが1968年から続けていた座長公演のファイナル公演。これをもって座長を引退するそう。そりゃそうだろう、もういい年だもの。そこで毎年公演にいっているボギー君率いるヨコチンレーベル御一行様に混じって参加させて頂く事に。余裕をもって出た筈なのにギリギリの新幹線。今日は日帰りなのだけど時間があればどっか少し寄ってみたい、と博多座まで歩いていく事に。

途中川端商店街を。

ああ山笠みたな〜。懐かしいな。ここの商店街の中にいい喫茶店があったけどどこだったかな、、、探したけど見つからなかった。福岡の街を荷物無しで歩ける事の喜び。いつもツアーだもんなあ。うろうろしてたらタイムアップでそのまま博多座へ。

博多座の前は昼公演が終わった人達と今から入る人達の渦潮みたいな状態でごったがえしている。そもそも今日私がここにいるのは福岡のボギー君のお陰。大のサブちゃんファンのボギー君は毎年多くの人を連れてこの公演へやってくる。そして今回サブちゃんの座長最終公演という事もあり、私も何が何でも!!!という事でボギー君率いる「ヨコチンレーベル」御一行様55人に混ぜてもらったといういきさつ。前の日のメールでは「ヨコチンレーベル」の旗を持って博多座前集合という事だったが一体全体こんな人ごみでわかるのかな?と思ったらわかった笑!

「ヨコチンレーベル」の旗を持たされたベイビーちゃんを発見。

あのね、もう本人達は慣れてしまってて違和感ないと思うけど冷静に考えたら「ヨコチン」という旗をこんな場所で持たされるベイビーちゃんの人生は、ボギー君と出会わなかったらきっと「ヨコチン」という言葉を人前で発する事もましてや旗を持たされて大衆の面前でさらされる事もなかったと思うと笑いが出る。きっと間違いなくいい人生だ。一緒に合流したユウスケ君が「あの人は日本一ヨコチンという単語を発してる女性だ」と言って笑った。身内だけど他人事。広島から来ていたタナちゃんや漢方先生とかとも合流出来た。博多座は私が福岡に居た頃はまだ無かったので入るのは初めて。

外に出ている垂れ幕に大きく「北島三郎最終公演」と書かれているのを見ただけで今から始まる公演に胸が踊る。しばらく待たされたが中へ。

私的にも服はやはりいろいろわきまえてTPOに合わせた感じのチョイス。

今日のテーマは「サブちゃんの福岡の訳あり女風」だ。みんなにもピッタリと褒めてもらえて嬉しい。ホールに入る前の階段やエスカレーターでは中の従業員が「手すりを持ってお上がりください」と慣れた口調。そう、サブちゃんの公演に来る方はみな年配の方達ばかり。9割はご年配なのだ。こういうシーンにこそ深くビジネスを感じる。

博多座の中程のフロアはもう既に大行列が織りなす「北海道物産展」になっていた。デパートなんかで見る大きな物産展でもこんな風景は見た事がない。圧巻の風景だった。タナちゃんと死にものぐるいで「祭り」弁当(1030円)を購入。休憩中ともなると売り切れているらしいのでここで生死の覚悟で購入を決めないといけない。

階段踊り場に君臨している「金のサブちゃん」。そして私たちは3階席へと向かった。3階席なので見にくいかな〜とも思ったがいやいやさすが大きな劇場は違いますね。

いい感じのロケーションで逆にこのくらいのほうが全貌が見えていいような気もする。野球でもなんでも外野的な席が一番楽しいのだ。私たちの席の前には年配の方達が並び手にはオペラグラスが。なるほど〜。さすがプロは違うなー。

私はタナちゃんとユウスケ君に挟まれて準備万端。そして17時一部のショーが始まった。一部はお芝居、国定忠治の三国峠。大衆演劇の赤城山での名作だ。役者も星由里子が出てたりと豪華。大衆演劇は割と見てるので大好きなのだが、やはりいつも見る芝居とはスケールが違って面白い。声も良く聞こえる!(当たり前か〜)サブちゃんは早々に登場してくれて会場内は盛り上がる。始めはなんかいろいろ凄いな〜と見ていたがいつの間にか話に夢中に。忠治の娘お千代の祝言が忠治のせいで破談になった事を知った忠治と妻のお藤とお千代のやりとりでは会場中が涙。いい話なのであるこれが。全編1時間半。芝居に盾にと素晴らしい芝居だった。脇を固めている役者も勿論凄いけど、私が特に感動したのはその作品に携わるスタッフの仕事。音響や照明や大道具さんなどの仕事の美しさとキレと早さはやはり一流だった。三階席だからこそ見えるスポット担当の仕事。見事だったな〜。総勢6人くらいいる博多座のスポットの人達がステージで役者が歩くたびに本当に美しいスポットを当てる。インとアウトの仕方も見事だった。その度に私は後ろを振り向きその仕事を確認した。プロの現場である。感動の内に一部終了。そして私達はさっき買った祭り弁当を。

こういう場所でいい弁当を食べるために私は働いているのだ。時間が少しあったのでタナちゃんと再び物産展へ成り代わっている売り場へ。ワヤ〜笑。始まる前に漢方先生がおすすめしていたかまぼこの中にチーズが入っているというモノを買って中へ。

いよいよ二部の歌謡ショー。オーケストラに囲まれたサブちゃんの後ろには大きな松の木と金閣寺が。そして「皆様に沢山の歌を聞いて欲しくて」というサブちゃんは沢山の歌を話しを交えながら一番だけを歌う事が多かった。セットの場面展開も見事で歌によっては色を変えての昭和ゴージャスやバーのセットなどが次々と出てくる。衣装替えも多く袴から始まったショーは色を変えたスーツや船乗りそして豪華な袴まで何回の衣装替えかわからないくらいの文字通りの豪華な歌謡ショーだった。途中ファミリーの北山たけしの歌や、サブちゃんの娘も登場し華やかさを演出。(こんな光景紅白で見た事ある!)くらいの踊り子さんが袖から会場通路から提灯を持って登場したりして飽きさせる事もない。当たり前だろうが抜かりが全くないのだ。そして中幕が開いたと思ったら今までに見た事のないようなレヴェルでのスモークが。そして中から大きな揺れる船のセットには船乗りの衣装を着た沢山の役者の一番前にねじり鉢巻のサブちゃん登場!には大歓声。このスモークが多過ぎて一階席の5列目までくらいは軽く見えなくなっている笑。美輪明宏ばりの天上界の風景だった。そしてフィアーレ。来た!祭り!!!!幕が開いた途端そこはもう見た事もない驚くべきアグレッシブな光景が広がっていた。巨大な五月人形の兜のような頭が怪しく鎮座し、目は光り、横には頭が白とピンクみたいな巨大な歌舞伎の様な人形が上から垂れ下がりステージ上手下手の大きな電工版には「祭り、感謝」「祭り、ありがとう」の巨大な文字が。そしてその兜の頭の上には白い袴姿のサブちゃんがスポットをあびて君臨するという。

(写真は参考までに。)
会場は今日一番の大盛り上がり。ぎゃー!サブちゃんーーー!!みんなが叫ぶ。祭りや!文字通り祭りや!会場内はレーザー光が駆け巡り私たちの前に座っていた爺さんの頭がピカピカっと光る。大量の紙吹雪に大量のレーザー光に大量のワッショイワッショイ!の踊り子になんかいろいろ大量過ぎてそこはまるでUSJの新しいアトラクションのような雰囲気だった。二番になった頃にはその巨大な兜が割れて中からこれまた巨大な金のシャチホコが登場。そのシャチホコはサブちゃんを上に乗せそのまま前のほうにニョロニョロとせり出してくる。もう一階席の前の席はサブちゃんなんか見えないんじゃないだろうか。そしてそのまま豪華さは勢いを増し大団円の後に終わった。最後は出演者が全員ステージに並びサブちゃんはその一番前に立ち「皆様にこうしてまんまを喰わせて頂いております。ごちそうさまでした!」とあの伝説の言葉を。これが芸能界トップの人の言葉なのだと。これが頂点の言葉なのだと。このステージに携わってる人が何人いるのか、そしてこのステージが何億の仕事なのかはわからない。しかし確実にここに芸能界というものがあり、これがビジネスであり、ここが世間なのだと思った。それも踏まえてこの公演が見れて本当に良かった。北島三郎、もうこのレヴェルの人は日本の芸能界には表れないだろう。

サブちゃんが紅白を引退し、この54年続けてきた公演を引退した時点で一つの時代が終わった気がした。その幕引きをこの目で確かめられた事がよかった。大感動!は大感動だ。でもそれとも違う何か寂しさにも似た気持ちが残った。

そして今から打ち上げ行くぞーオー!!と言っているボギー君達と別れて一人最終の新幹線で広島へ帰った。

このメンバーがヨコチン御一行様!
帰ったら店にいるみんなを捕まえてはサブちゃんの話をした。なんかすげーんすよ!こんなんでこんなんで〜!と熱く語った。でも語りながらももうこの公演は無くなる訳だからどうしてこういうのをもっと早くに見ておかなかったのだろうとも思った。そしたらもっともっと早くみんなにこの素晴らしさを伝えられてみんなが見れたかもしれないのだ。やっぱりいい物はお金を叩いてでもちゃんと見ていき、それを伝えて残していく、もしくは広げていくというのが私の仕事の一部でもあると思う。

知らないもの程どん欲に。今回いろいろ手配してくれたボギー君に感謝。

この人と出会ってなかったら私もベイビーちゃんと同じで少し違う人生だったかも?なんても思ったり。どうかな笑。明日からまた頑張っていこう!と思える原動力を確かに貰えた素晴らしい経験でした。ありがとうございました。
| ゴトウイズミ | - | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月23日 イズミの日にロボットの目と山本佳史トリオの素晴らしき夜を。
1月23日
1/23、、イズミの日。。。私は勝手にそう思っている。だから今日は絶対いい日にしたいと思ってる朝、私は合同庁舎に居た。労働基準監督署という非日常の場所に呼び出され、決して悪い事をしている訳ではなく自営業をしている者は呼ばれてしまう場所な訳で、居心地が良い訳でもあったかい訳でもないこの場所で

「最低賃金は知っているか?」とか「労働時間は守っているか?」などを聞かれてへい、へい、と返事をし何かに記入するというそんな儀式だ。私はこういう場所ではとても大人しく素直でそしてとても無邪気だ。そういうスタンスが一番早く帰れるという事を知っているからだ。隣の奥の席では声を荒げ「そんなん聞いてどうするんすか?」と戦っている人も居る。ダメだ。こんな場所で戦ってはダメだ。どうせなら別な場所で戦いここでは負けてるフリをするのが結果勝つのだ。蛍光灯なのに寒々しくそして話をしている男のスーツはとても汚れていた。ここでは目がロボットみたいに三角か四角の人間か、何かにキレている人間しかいない。そして出会う人みんながどこかおかしかった。偏見かもしれないが私にはそう見えた。夜の世界のほうがずっとずっと人間らしく暖かい。私は今の世界に生きていられて幸せだと思った。

その後アパートに帰りランチイン。今日はミナさんと。ミナさんもそうだが仕事をしながらのスタッフとの話はとても楽しい。今日はお客様で今奥さんの出産待ちという方や、東京からキャンペーンで来たモデルみたいな綺麗な女の子やなんかいろいろで面白かった。その後銀行業務のあと、スケジュール紙書きの準備などしてたらみんながいらしゃった。

今日はこれ!
■ヲルガン座
「Spirit Of Manouche」
にっしーの一番尊敬してやまないギターリスト山本佳史さんを呼んで、にっしーが開催してくれたジプシースウィングイベント。男の色気満々でやってきた3人はみな既にかっこ良かった。ミュージシャンがモテる理由を全て持ってる系男性という感じ。そして少し遅れてやってきたにっしーは嬉しそうだった。いや、こう言おうか、とっても凄く最高に激しく嬉しそうだった。今までに見た事もないようなはしゃぎようだった。にっしーのおそらく一番好きであろう音楽の中のこれまた一番好きなアーティストが自分のイベントにやってきた時、人はこうなるのだなあと。そして最高だね!と言った私に「最高じゃないんですよ、今日ギターが壊れてしまって」と応えた。いや、もうギターなんかどうでもいいじゃないか、こんな好きな人が来てくれたんだから、、、とも思うが仮にコレが自分だったらかなり凹む状況なので少しにっしーに同情した。そして今日はみんなの中にゲストで入って演奏できるのでそれも凄く嬉しそう。

私もリハの時点から凄く楽しかった。これが日本一のジプシースウィングかと。ライブがとても楽しみになった。準備の間私は近所の喫茶店へ行きスケジュール紙書きの続きを。

急げーいそげー!そして戻ってからの本番は、メンバーみんなビシッとスーツできめてくれてそりゃカッコいいのなんの。

3人で登場し演奏を始めてくれたがなんといい風景だった事か。この山本さんが実はちょい悪キャラで面白い。話すと全てが面白い。この「ちょい悪」というキャラは実は凄くこんな場面ではおいしいのだ。これが凄く悪かったらみんな引くが安心出来る程度の絶妙なところをいくのだ。そしてギターを引いたらもうめちゃくちゃ上手い。これは男でも女でも好きになってしまう。ずるい。しかし他のメンバーも濃いのは濃い。

このコントラの彼はこう見えても28歳という事で技術はもちろんだが、彼の比重の重さはそのMC力にあった。君はその道のプロか!というくらい昭和キャバレー的なMCが上手くそして顔もかなりその手の顔をしているのが凄く面白い。この道がダメになったらそっちの道へ行ったらいいね笑。そしてもう一人のギターの友利さんもまた個性が強くかなりのビジュアル系だった。開いた襟からはセクシーな肌が見え髭やヘアスタイルは近づいたら怪我するナイフ的ムードでガッツリとバッキングのギターをクールに弾き続ける。これはもしかしたら山本さんよりモテてしまうかもの危険性。なんの危険性だろう笑?3人の息のあった演奏はこれはもうウットリしてしまうものだった。

元々ジプシースィングは大好きなので私にとっても夢の演奏会だったのだ。お客様もいっぱい。ジョジョにジョジョに盛り上がっていく。前半も中盤になった時ににっしーもゲスト参加。呼ばれてなんと真ん中のリーダー席へ。一曲目は緊張感溢れるものだったが二曲目からはとても状況を楽しんでいるようだった。

ヲルガン座のステージに並ぶ4つのストリングスの眺めも演奏も素晴らしかった。魔法のような時間。そしてにっしーの最近の最も輝く瞬間を見た。

このような機会を与えてくれた山本佳史さんを始めとするメンバーの方とにっしーに心から感謝した。こんな夜が終わらずずっと続けばいいなと願った。

終わってからもアフターセッションをみんなで。私はそんな中に入りたかったがスケジュール紙の締め切りが今日までなので死に物狂いで仕上げる。

いろいろありがとうございました!
広島の情報誌のTJ-HiroshimaとWinkさんに二月の周年の記事を大きく掲載して頂きました。

どちらとも大変お世話になってます。

今年もいろいろありがとうございました!よし!盛り上がりますように!!!
| ゴトウイズミ | - | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月22日ツアーのフライヤー達と涙ポロポロのレコーディング。
1月22日
今度2/1からの東北と東京のツアーが始まるんだけど、今回は全部で7カ所。それのどれもがみんな素敵なフライヤーを作ってくださって感動です。こういうのってほんまに気持ちの問題であって、私はミュージシャンだけどイベントもするし箱もやってるのでこういう苦労は凄くわかる分だけやはり有り難い。ほんまに有り難い。なのでご紹介させてくださーい。

2/1地元鶴岡で弾き語りです。ミチロウさんや三上寛さんなんかもよく来る面白いバーです。@BAR TRASH

2/2福島で弾き語りです@Live&Coffee Bar Re-Acoustic「歌謳う夜Vol 12」

2/3郡山で弾き語りです@音楽食堂session「酒場マチルダvol.5」

2/4いわきで映画の上映と弾き語りと司会です@burrows「よってらっしゃい冬の見世物小屋」

2/52/5四谷でアコーディオンの弾き語りです@小さな喫茶店ホメリ「ふたつのアコーディオンvol.2〜ヲルガン座アコーディオン部出張編」

2/6浅草でストリップと一緒のシアターキャバレーです@Cafe&Bar 鈴楼「ゴトウイズミ&牧瀬茜 SHOW 「B面の女」

2/7浅草でバーレスクイベントです@浅草ゴールデンタイガー「Love Attack vol.6」
全ての情報詳しくはこちら
http://gotoizumi.net/?cat=10
今日は原田さんとのアコーディオン「関係」のレッスン。今日は8ビートを。私は新しい事を覚えるのが凄く苦手なのでモノにするまでにすっごい時間がかかるんだけど、でも出来た時の喜びは大きい!今日も85パーセントまでは出来たけどあと少しがどうしても出来ない!うー。練習します!原田さんいつもありがとう!そして引き続きアコーディオン部。部活は基本ゆるいですがでも折角こうして集まってるんだから意味のある時間にしよう!と初めてのアコーディオン部ミーティング。みんなのやりたい事をいろいろ聞いてその後に練習を。何事も意味のある時間は素晴らしいね。

私はまいちゃんとユキちゃんにおこがましくもアコーディオンで弾き語りをする、というちょっとしたノウハウを教えました。みんなお疲れ様でした!原田さんと2/5にある東京の四谷ホメリのプロモーション写真を。

これで何人来るのかな笑?よろしくお願いしますー!
その後すぐに紅白のDVDのエンドロール用のレコーディングをうね君と。

またこの時期がやってきましたね。しかし今日は寒くて寒くて眠くて!この時間だとね。なので出来るだけの集中力をもって2時間程で全てをとり終わる。新曲「涙ポロポロ」を。楽しみにしていてくださいね。明日も早い!早く寝たいよ〜笑。
| ゴトウイズミ | - | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月21日 ミュージカル再び!!そしてダイエット部結成の理由。
1月21日
今日はこれ!
■ヲルガン座
「真冬のミュージカルミステリーツアー」
昨年夏にやったミュージカルが可笑し過ぎてもう一回やろう!という事で内容を変えてのミュージカル再び!メンバーは同じく広島でミュージカルと言えばこの人!の姫石美実さんと、広島でミュージカルのピアノと言えばこの人!の椎名まさこ様と私。かなり気合いの入ったメンバーです。ひよっこの私は迷惑にならぬよう、足をひっぱらぬように懸命に事を運ぶ事に集中する。今回そんな私の役柄は「アンコロ餅椿子」が誕生するまで、というちょっとよくわからないと思うけど、そんな設定にしました。小学生からどんどん大きくなっていき、成れの果てまでをミュージカルでやってみようと思ったので、なんとスタートはまさかのランドセルから。

いや、いけてますよかなり笑。わるくないよ〜。

そして中学へ進学。
そしてその後ネタは展開していくがハプニング多数!

しかしそれをモノにしていく女強者3人衆!みんな今回のリハ数は少ないけど人生の場数は踏んでるから大丈夫よ!

衣装替えも

いつも以上に

多くあり、着替えるのは大変だけど

とても楽しい!!

ミミさんも

やはり衣装替えが沢山だが

でも結果はとても楽しいんだと思う!
いつもの自分のキャバレーとは違う肩の力をいれて無事に終演でした。

きてくださったお客様ありがとうございました!
その後明石からいつも来てくださるお客様むらさきさんが持って来てくださったお菓子から端を発しヲルガン座にダイエット部らしきモノが発足しました。これは私がその頂いたお菓子をぱくぱく食べながら「痩せないとね〜」と言ってって横にいたウォーキング部長の鈴木さんに「ねえ」と同意を求めたら鈴木さんが小さく「いや、痩せますよ(ボクは)」とおしゃったので、なにー!まじか!という事になり横に居てたヒトカゲさんも「痩せる!」と言い出し、それならば!という事でみんなで痩せようという事になり、まずみんなでやった事はダイエットアプリをダウンロードした事でした笑。いやしかし。どうせなら処刑のほうに痩せたほうがいいのでみんなで目標を決め写真を取り合い3ヶ月後にまたどのくらい痩せたかを発表する事になりました。大丈夫か?鈴木さんの目標高いし!3ヶ月で10キロって!でももうここに書いちゃったから。私書いちゃったから。一緒に頑張りましょう!

現在の鈴木さんの状態

を撮るヒトカゲさん

をブログ用に撮る私。

同じくダイエット部ヒトカゲさん

をブログ用に撮る私。
いろいろな志し高くミュージカルの夜は終わったのだった。

お疲れさまでした!
| ゴトウイズミ | - | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月20日 十日市アパートのトイレ大工事の件。
1月20日
今日は最近ずっと使えなかったアパートのトイレの大工事。

これが、、、これがねえ、、、もう本当に大きな金が吹っ飛ぶというもの。いくら金は天下の回りものというてもだね、あんまり入ってこないものを吹き飛ばされてさーなんかーこうーたまに辛くなったりもするけどもさ、でもまあまだ少しは大丈夫って事で。

これでみんなが楽に普通にトイレに行けると思ったら(当たり前)気持ちいいものだ。そういう事に全力でお金を使う!(涙声)なので今日と明日の昼まではこの大工事。今日はミナさんと大掃除の時の分のお食事を二人でいく。

新しく出来た宇品にあるガレットの店。普段頑張ってくれてるスタッフとこうやってお食事いくのは大好き。ガレットも美味しかったしミナさんとのお話も楽しかったです。またいこうね!
今日は明日のミュージカルのリハを椎名さんとミミさんと。まだ未知数なのでネタも決めずに。ミミさんはいつもリハの時に差し入れを持って来てくれる。

気遣いの人。これ私が作ってきた!といって私を騙したが(本当は市販)ありがとうございました!二人がお帰りになった後に私はパルコへ行き(PARCOではないほう)原稿作り。必死。そして「アンコロ餅椿子」の人生の話がでけた。帰ってきたらピアノのミホさんやなべさんが居たのでいろいろおしゃべり。そしてニュースでイスラム国邦人拘束のニュースを。物騒。どうにかなってほしいと願う。今日は久しぶりにネコバコのミエコさんに会えたりいろいろ嬉しい事も。年重ねるってかなりいいね。
| ゴトウイズミ | - | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月19日 正月休み二日目
1月19日
プライベート2日目。スペースワールドがまさかの休園日という事で唖然となる音ティンを誘ってそのまま尾道へ自転車に乗りに。

尾道から向島へ行き因島へ渡る。途中行きたかった「立花食堂」へ。

ほっと一息癒されたまま橋を渡る為の坂を死ぬ気で上る。そして無事付いて船にのりそのままバスにのって帰った。とってもとってもいい2日間でした。お休みありがとうございます!
| ゴトウイズミ | - | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ