ゴトウイズミのこと。

歌 アコーディオン キャバレー ヲルガン座 ふらんす座などをやってます。
9月18日 広島裏ソウルフードでんがくと、ゲットヒロシママグのvol.3出ました。今回の私のコラムは純喫茶ですり!
9月18日
ああ、ブログを書かなければならない。ツアーは普段の生活よりも少し楽なような気もしていたが終わるとなんともいえない脱力感が襲う。毎回大なり小なりあるが必ずある。今回は少し大きいかな。モスに行って少し仕事をしてからみんなのホテルへ向かった。みんなが広島を出る前に「でんがく」を食べにいこうという話になったので、皆様を福島町へお連れする。やっぱりふくもとへ。せい子さん以外、初回特有のホルモン天ぷらを切るのに感動する儀式を。

そしてでんがくの説明をし、みんなででんがくを。

ああ疲れがとれていくのがわかる。というか食って大事。そしてみんなでここにこれてよかった!

これで本当のツアーファイナルを迎えてみなさんは帰られていかれました。それぞれの居場所へ。またそれぞれの人生へと。またきっとどこかで出会いましょうね。

今日は音ティンの誕生日なので早くに帰る。水爆弾を作って一緒に遊びそして何日か分の睡眠を。
明日からまたやっていこう!
あ、私がコラムを書かせて頂いている外国人用のフリーペーパー「Get
Hiroshima」のvol.3が出ました。

今回は純喫茶特集です。広島のおすすめの店から、純喫茶へのナビまで詳しく解説。英語が読めなくてもふむふむなので是非読んでみてください。次回は大衆演劇にでも取材いこうかな、、、


胡丸子さん、素敵な絵をありがとう!
多分これは私の曲の「球体関節人形マリアンヌとシャルロットとうたを歌う私」という曲の絵かと。素敵!
ありがとう!
| ゴトウイズミ | - | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月17日 タテとゴトウと伊藤と広島ヲルガン座の千秋楽。岡山水族館喫茶コーヒールームキャッスル
9月17日
私の歌はストーリー性が強いがその殆どがフィクションだ。そのフィクションの中に一個か二個だけ本当に言いたい事、もしくは事実が入っている。そういう作り方を長くしている。他の人は一体どうなんだろう。
昨日泊めてもらったウォーリーに朝早くから行きたかった水族館喫茶まで送ってもらった。

ここは岡山市内の中山下という街中にある。今まで何故気づかなかったのだろうか。こんな秘境が街の中に。正式な店の名前は「コーヒールームキャッスル」だ。

外観のセンスもかなりいい○。中に入ると赤いランプシェードでゲーム機のテーブルが並ぶ。

おじいさんが一人コーヒーを入れている。奥にもう1フロアあり、そこが例の「水族館喫茶」と呼ばれる由縁の水槽が壁に付いた緑色の部屋が広がる。

左右合計6つの水槽があるのだが、一番驚いたのはその水槽の中には金魚が2匹、あとはなまずらしき魚が一匹だけ居るという事実。

他はただ水の入った水槽が並んでいるだけだった。一人いらっしゃった常連さんらしきお客様は水槽などまるで目にはいらぬようで(日々の事なだけに)、そこで過ごしてらっしゃった。私は4人がけのテーブルに座らせて頂き店内を見渡す。奥の部屋のランプシェードは壁の緑とあわせてか緑色だ。

メニューが常設ではないので、とりあえず何があるかわからないがモーニングを頼んだ。すると「アイス?ホット?」とだけ尋ねられるので「アイス」と答えた。何が出てくるのだろうか。すぐにかなり豪華なモーニングが。

これで480円らしい。満足。まもなくするとおばさんらしき方もいらしゃった。ランチに備えるのかな。しばらくして城下公会堂のひろぽんも登場。今日の彼女はこのばしょに良く似合う服を来ていた。まさに「昭和な女」になってるよ!ひろぽん。

ひろぽんはジュースと卵サンドを。お互い同業者ならではの話は沢山ある。他の人にはわからないいろんな話があるのだ。こういう話が出来る県外の方はとても有り難い。今度何かを一緒にしましょうね、と約束しひろぽんと別れた。結果私は4時間もここキャッスルで過ごす。でも長居するにはとても居心地はいい。また来ますね。

村松さんに迎えに来て頂きまた4人で出発。何度も言いますが車での移動は本当に楽。ごそごそ何かをやるつもりでいたのだが、いつのまにか寝てしまっていた。そんなこんなであっという間にヲルガン座着。三日間の中で一番不安なのがここヲルガン座。自分ところのヲルガン座。大丈夫だろうか。人は来てくれるのだろうか。私は今日は殆どアーティストなので、そんな気分でヲルガン座に行く。なんか気分が違ってとてもいい。そして恒例のじゃんけんも一応やるが、

でも今日は千秋楽だし、みんな知ってるお客様も多いから今日はそれぞれが20分づつやって二部制にしようという事になった。そしてせっかくなのでアンコールも1曲増やした。毎日1曲づつ増えていく贅沢。そしてヲルガン座で村松さんにPAして頂く贅沢。私は村松さんのPAが大好きだ。いや、村松さんの事が大好きなのかもしれない笑。というかあの人の仕事の仕方が好きなのだ。だから前のアルバム「純喫茶的シャンソニエ」は村松さんに撮って頂いている。ツアー三日目ともなると緊張感が薄れてくるが、今日は自分とこなんで普通にやってもしょうがない。ちょっといろいろ考えたセットリストにした。二部制だし。
はじめは3人で出て来てご挨拶。そしてタテさんからのスタート。

豪華でいい。次にせい子さん、

そのあと私。

二部はせい子さん、

ゴトウ、

タテの順番。

タテさんはちょっと疲れているようにも見えたがライブになるとそんな事微塵も見せないのはプロなのだ。私は今日はきららちゃんの「三拍子のうた」という曲で踊らせて頂いた。どうしても今日を逃すとこの曲で踊れる機会がないような、どうしても今日はこの曲で踊りたかったような。今の気分にしっくりきていた。今日はいつものヲルガン座で歌うような気分と少し違っていた。よそで演奏しているかのような感覚でいれた。ここではいろんな顔を持たないといけない。でも今日だけはそれを無責任に放棄する事に成功していた。だから良かったのか。アンコール的3部では、もみじ、今日の日はさようなら、しあわせのうた、の3曲。

3人でうたう最後の日。二人へとお客様への心からの感謝を込めて歌った。大好きな常連さんやお客さん達。千秋楽がここでよかった。ここで〆れてよかった。無理に呼ばれた方達、ごめんね。でもありがとう。見て頂けて嬉しかったよ。ほんにありがとう。

終わってからカウンターでもぞもぞしている溝たんとありまくんと少しおしゃべり。その風景を見ながら「ああまたここに帰ってきてしまった。。。」と感じた。ろくでなしが集うばしょ。でもとても愛しいろくでなし。とても大事なろくでなし達。明日から始まるまたいつもの日々とアーティストとしてだけ生きていた数日とを並べながら。うん。悪くない。ここは私のばしょなのだ。だからここがいい。
ヲルガン座ではバンケットでイベントをやってくれたみんなが打ち上げ。

町中でいい音楽があったに違いない。
私達も4人でうちあげ。そして歌うたい3人でいろんな事を話した。そしていろんな事を聞いた。いろいろ感じた。せい子さんは私の音楽を「やり過ぎの美学」と言った。でも「私の中では完全な美学やで」と言ってくれた。

タテさんは私の音楽を「例えばワシは運転してる時に前しかみないけど、ゴトウさんはいつでも見渡している」と言った。

自分の事は案外、他人のほうが良くわかってる事が多いのだ。「どうもありがとう」と。この3人で歌えてよかったな。ご一緒してくれてありがとうございます。本当に大好きな二人+一人。
最後、私の荷物を2人が片付けを手伝ってくれた。

私の衣装にシュッシュするタテタカコ。

似合ってないが、お茶目だ。
帰りに送っていったらせい子さんが「飲み足りん」との事でそのまま3人を流川へ落として帰る。ご一緒したかったが今回はやめておく。明日のお昼をご一緒する約束をして帰った。帰ったら3時過ぎだった。


私の一番好きな村松さんの顔。完璧に油断中。今回は本当にお世話になりました。またお世話になりとうございます。
| ゴトウイズミ | - | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月16 タテとゴトウと伊藤と岡山城下公会堂で、いろいろあった!答え合わせ!
9月16日
9時くらいに起きてあわてて支度を。それは私の大好きな純喫茶へ行くためだ。今日のセレクトはもう何度も行っている「昭和パラダイス系純喫茶マヅラ」。ここに朝いく為にホテルの場所も厳選した。昨日も来てくれた十日市アパートの元スタッフのみゆきさんがホテルまで迎えにきてくれた。
マヅラは今日も規則正しく営業してくれていた。

人は少なかったが絶対的な安心感がある場所。

みゆきさんの今の近況を聞く。こんな風に向かい合ってみゆきさんとゆっくり話した事なんて無かったなと思いながら。

いろんな、いろんな事を話してくれた。一人で過ごす純喫茶も大好きだが、こうして誰かと過ごす純喫茶も悪くない。たまにはこういうのもいいな、と思いながら。

またマヅラきますけん。

二人で大阪のおデパートをぶらぶらしながらムジカジャポニカへ歩いて向かう。

途中たこ焼き屋さんへ立寄りビールとたこ焼きを!

昼から!ツアーの醍醐味たまにはいいだろう。そして集合場所ムジカへ。

私の荷物のせいで、多くの荷物がムジカジャポニカに降ろされた、、
着いたらせい子さんが自転車にスカートを巻き込まれるという事故の為に少し遅れていた。せい子さんらしい出発!笑。そして村松さん運転で岡山へ。

今回は本当に村松さんにお世話になります。そして車移動の楽な事といったら!こんなに移動は楽なものだったのかと。案の定すぐに寝てしまい、目覚めたら岡山だった。村松さんありがとうございました。
今日は「タテとゴトウと伊藤と」ツアー岡山城下公会堂。

ある意味憧れの場所。好きなアーティストが多く演奏している箱。ここのピアノの鳴りと品の良さがとても気に入っている。スタッフもみんないい方ばかり。いい演奏が出来たらいいな。

スタッフのひろぽんが描いてくれた。

そして恒例のじゃんけん。

じゃんけーん、、、

ぽいっ!
負けますように、と願ったら、、、

また負けた。完璧だ、、!!の顔。
そして今日は二番目の登場。二階にあるサウダーヂでゆっくりセットリストを考えようと思ったら周りにいらっしゃる方が親切にいろいろ話かけてくださり思いがけず楽しい時間に。ありがとうございました。今日も楽しく演奏出来そうです。少しでも品のある演奏を心がけます。
一番目せい子さん。

会場の外にまで漏れてくる音は決して不快ではなく、力強いが岡山の町に合わせてかとても優しい演奏だった。昨日よりも明らかにリラックスした歌声。そうだよね、、アウェイのほうがやりやすいよね、、、せい子さんのギターの音が心地よく城下に響いていた。
二番目ゴトウイズミ。

ステージに上がって風景を見たら幕越しの向こうに電車や車が行き交うライトが見える。照明のせいでお客さんの表情はあまり見えず。ステージは簡易的なものなので足音さえ響く。1曲目のB面の女という曲でおもわぬ手拍子を頂いて嬉しかったな。そんな曲だったかな。歌いたいように歌った。自分の演奏なんてこんなもんだ。でもここで歌えて本当に良かったと思った。
三番目タテタカコ。

やはり思った通りこの人の歌はここに良くあう。タテタカコの歌は集中力がある緊張感のある場所であればある程良さが出る。いつもとピアノの向きが違うので風景が違っていてそれもまたいいのかな。いつまでも終わらなかったらいいなと思っていた。
最後もまた3人で。

今日は一曲増やしタテさんの「しあわせのうた」を。東京でご一緒した時に一緒に歌わせて頂いた記憶がまだ新鮮だ。私はこの歌の二番を「しあわせ」を「よろこび」に変えて歌う。せい子さんが入ったらまた違う曲のようだったが、それは素晴らしかった。自分の事よりも人の気持ちをいつもいつも考えているタテさんにしか出来ない曲。それがどれだけの事なのかを疑似体験させて頂ける想いだ。私はまだまだだ。でも一生まだまだ、と言って死んでいくのだろう。タテさんには一生なれない。なる必要はあるのだろうか。それはまだ今の時点ではわかっていない。死ぬ時くらいはわかりたい。
今日7人も!の大人数で予約してくださった私の大好きな帽子作家の入海さんご一行と。

娘のココちゃんが最後まで私に抱きついてくれて衣装をなで回していた。女の子なんだなあと。フリフリ好きだもんね。いつかこんな衣装を来て一緒にステージにあがりましょう!入海さん、本当にありがとうね。感謝です。あと元スタッフの大月さんが今回もの凄くお手伝いをしてくれました。昨日のみゆきさんやなほこさんといい、県外に出た元スタッフには未だに助けられています。そんな存在は私の宝物なのだと。どうもありがとう!

城下公会堂さん、ありがとう!
打ち上げは二階のサウダーヂで。

テストパターンのじゅう君にも会いやっぱりコケシの話を聞かされ(笑)、みんなで楽しく食事をしました。夜は美容師のウォーリーのお家に泊めて頂き、疲れもあってさくっと。明日も早いしな。明日はいよいよ前から行きたかった水族館喫茶へ。
そういえば、以前ふらんす座へ来てくれたアナログフィッシュの佐々木さんが、城下のブッキングの仕事をしている岩田さんと激似!という事で、二人がどれだけ似ているかを証明しようと佐々木さんの写真をふらんす座で撮っていたので、それの答え合わせを昨日漸くしました。

これがその時の佐々木さん。

そしてこれが城下公会堂の岩田さん。

やっぱり、、、

似てる!!!!笑。
いろんな事が腑に落ちてスッキリしました。笑。初めは激嫌がってましたが「そんなんなら髪切んなきゃ良かった!」とプロ発言。ご協力ありがとうございました!
城下公会堂ありがとう!
| ゴトウイズミ | - | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月15日 タテとゴトウと伊藤のムジカジャポニカ
9月15日
「タテとゴトウと伊藤と」ツアー初日。今日は大阪ムジカジャポニカからの始まり。大阪までの行き方を悩んだが、今回は高速バスを使う事にした。理由はバスでゆっくり寝たかったのが一番の理由だが、他にも新幹線との差額分で楽にタクシーにのったり買い物をしたかったため。高速バスは辛くない。のぞみと違って電源がないのがイマイチなのだが、そこさえクリアしたらなんの問題もないのだ。(でも東京までとかは長過ぎる)昨日ある程度パッキングしておいて良かった。今日はスムーズにバスにのれた。バスの行程でしようと思っていた作業の殆どが出来ないまま案の定ずっと寝てしまう。ふと思いついて、そういえば行きたかった衣装屋さんが大阪にあったのを思い出す。調べてみたら難波のほうだったので、降り口を急遽難波に変更。ビフテキという変わった店の名前。一階はパーティグッズが多くある中に網タイやグローブなど私が欲しいグッズも揃ってる。どうやら二階もあるみたいで「上がってもいいですか?」と尋ねたら「二階は今荷物が沢山ありご案内はできません」との事。「二階には何があるんですか?」とさらに尋ねたら「二階はステージ用の衣装です」とおしゃった。おいおいーそれを見に来たんですけど、なので「私は今日広島からわざわざここに来たくて、やってきたショーダンサーです」と嘘のような本当のような事を言ってみたら、内線でなにやらごちゃごちゃ話し結果二階にあげてもらえた。一階の大阪独特の品のない店内(でもこれも楽しい)とは打って変わって、二階はベルベットや剥製やエナメルやスパンコールのめくるめくフェティッシュだった。BGMはmama!milkだし。むちゃ言うてよかった。本当良かった。意外と親切に対応して頂き、理想的なコスチュームほかいろいろ購入。もう年内は衣装は買いません、、、、そして気分あがったままムジカへ。

着いた瞬間にセッティングしていた村松さん(タテ氏マネージャー&今回の音響&運転担当)が、私の大荷物を見て「ダメだ!乗らねえ」といろんな覚悟を決めてくださった。そして車に積んである多くの荷物はムジカへおろす事に!私の荷物どんだけ!!!どうもすいません。
今回はムジカジャポニカと夕凪というバンドをやっている伊藤せい子さんとヲルガン座をやっているわたくしゴトウイズミとタテタカコ氏による3人の弾き語りツアー。タイプもキャラも楽器も全く違う3人でやってみようという企画。すごく楽しみ。タテさんは先月もご一緒しているので久しぶり感はなく、会えてただただ嬉しい!せい子さんも少し前にヲルガン座にお呼びさせて頂いたのでそんなに久しぶり感もなく。ただ今日一番嬉しいのは、ムジカジャポニカにていつも忙しそうに働いていらっしゃるせい子さんは、今日はアーティストでの登場なので、幾分仕事をしなくてもいいという状況なのが私には嬉しい。だって同じ立場なので凄く気持ちがわかるから。アーティストとその箱のオーナーという両面を持っている場合、よほど割り切らないと自分の箱でのベストな演奏は難しいと考えている。気持ちも立場も頭の中も相反するからだ。なので今日はせい子さんには今日は仕事なんかしないでアーティストとして居て欲しかった。そしてムジカジャポニカにてそんなせい子さんを見れるのもとても嬉しかった。出順をどうするかという話になり、いろんな兼ね合いもあるから今回はじゃんけんで決めようという話になった。じゃんけんして勝った人から自分が出たい順番を決めようと。私はどうか負けますようにと願った。

そして負けた。そしてなんとトリになった。タテさんと出会い様々な場所で多くの演奏をご一緒させて頂き、初めてタテさんの後に演奏する事に。たまには悪くないかもしれないなと思い、勉強させて頂く事にした。「イズミちゃんにメイクを教えてもらわなな〜」と言いながら楽屋にせい子さんがいる贅沢。「ちょっとー、見る度に顔が違うんですけど〜」と私の変身する姿を見ながらタテさんが笑ってる楽屋。幸せな時間。私はこの二人が大好きだ。ムジカは沢山のお客様がきてくれた。
一番目せい子さん。

自分の箱でソロの演奏、、わかりますその気持ち。幾分恥ずかしそうに演奏するせい子さん。でもさすがにしゃべりも上手いし会場も温かい空気で。大阪の町で聞くせい子さんの歌にはリアリズムがちゃんと存在する。煙草吸ってもいいんだ、だって大人の女だもんね、、、なんて本当に思っちゃう。
二番目タテタカコ。

ああ、今日はタテさんが二番目なんや、、、じゃんけんやもんね、、とあらかじめ今日の出順のシステムを把握しているお客さん達は思っていた。らしい。私も含め感動がムジカジャポニカに広がる。この人と出会えてよかった、と思えてしまう演奏。何度みてもそう思う。きっとこれを一生繰り返ししていくのだろう。本望だ。
三番目ゴトウイズミ。

お客様はもうみんな癒された筈だ。もう癒しはいらない。私はぶっこんでいき、攻めたエンターテイメントを魅せればいい、そう考えていた。実際もそうだと思う。なので踊った事のない曲で踊りいつものようにやった事のないネタを繰り出し、お題を頂き即興で歌を作りネタを展開していった。それで良かったと思っている。

自分でも見たことのないダンス。
最後は3人で急遽やる事になった「もみじ」を。3人で歌う喜び。

お客様はいつもいつも来てくれる大好きな「大阪常連さん」チームや県外からや元スタッフのなほこさん達やみゆきさん、

みゆきさんと。

なほこさんや、きょうこさん
そして初めましての方まで嬉しい夜。こうして大阪に来ると会いに来てくれるのは本当に嬉しい。そしてどの人とも感謝の気持ちと嬉しさで沢山沢山お話したいと思う。今までに会えなかった分、次に会うまでの分。結果二時までムジカジャポニカに居てて、その後どこか行こうかという話になったが、急な土砂降りの為にありすくんに送ってもらい大人しくホテルに帰った。初日、バスでも寝たしそんなに眠くない。気づいたら4時までもそもそしていた。

ありがとうございました!


村松さんは、いつも裏で働いている。
| ゴトウイズミ | - | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月14日 ウサギバニー?ボーイの出勤と、吉野智美の生誕祭レポ
9月14日

今日は戦争のような一日。それならそれでわりきろう!!!!まずはランチにシフトイン!その後ふらんす座の入り。今日は何かというとこれ!

■ふらんす座

「吉野智美生誕31周年を祝う会」


広島が誇る女優吉野智美が本日31歳を迎える事になった。昨年に続き本人&その有志による彼女の誕生日会なのだ。昨年は廃墟ギャラリーでお祭りだった。そして今年は下に降りて来てパーティだ。来年はまた下に降りて来てヲルガン座なのだろうか。毎年少しづつグレードアップし続ける生き物のような誕生日会。もう、この人の周りの人達は真面目で出来る人達が多いからすごい。
労力を体力と時間を惜しまず準備する。そこに感服。いかに吉野さんが愛されているかという事だろう。本人は遅れて登場。私が出会った時はすでに姫だった。さあ、今日は楽しくなるね!!


その後私はSLOWDOWNであった「導火線と意見」というライブサーキットへ。今日はウサギバニーボーイでの参加だ。高校生とかは無料なので時間になったらめちゃくちゃ入っていた。ウサギ一番目なのにめちゃくちゃ入ってた。人気あるんやなあと。演奏は楽しかったなー。バンドはいいなあ。

みんなで音出すっていいなあ。普通に凄く楽しかったです。ありがとうございました!


帰ったらしめやかに派手に誕生日会の準備は続く。会場はもはや遊園地の如くだ。19時開始。まずは吉野さんの劇団の昨年の公演の映像をみんなで見るという演目から。

本人恥ずかしそうだがおもしろかったす!この辺りから人が続々と。次に身内三人娘による何かのネタ演目。

ちゃんと見れなくてごめんなさい!そして私ゴトウの即興的吉野さんの歌の演奏。演目はどんどん続く。劇団員による意外とちゃんとした舞台。

カミカミな人も居たがそれもかえって面白く。いやーよく出来ていたなあ。愛情を感じるなあ。そして最後は吉野智美、歌います!!!という事でミニライブ。

すげえなあ。女優は歌も堪能なのだった。声量あるから声も出てるし。勉強になります!!衣装もなんと4着も!!!

まず、ここから始まり、

これになり、

メイクもヘアも毎回変えて、

ようやくフィニッシュ!全四着!

イヤー来年、ものすっごく期待しちゃうんですけど、、、、!

吉野さん、おめでとうさんでした!!!


今日は朝から凄くハードだった為にすぐに帰りたかったけど、直感でここで明日からのツアーの準備をしないとヤバイというおもいが。なべたんを連れて上にあがり、一緒に旅の用意を。最近私は一人で準備も出来なくなっている。なんか寂しいのだ。一人だと。片付けも。だから誰かにあまえちゃう。

そんな甘えん坊、明日からは歌い手です。ぐったりして帰るが、明日はバス移動なので、バスで寝る事にする。
| ゴトウイズミ | - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月13日 「Everything is Eros!!」のエロくない全貌レポ!
9月13日
いろんな準備が間に合わない。というか、人生準備が完璧に間に合った事など今までなかった。という事はこれでいいのか。なんだ、そうだったのか。いつもの事だ。明日は久しぶりにウサギで出勤だから少しは曲をやっておこうと練習。自分のライブと違ってウサギはただただ楽しいばかりでいい。メインじゃないっていい。孤独じゃないっていい。
ツアーで歌いたかった「いぬ」という曲を結局仕上げる事が出来なかった。なんとなくは出来ているけど、なんとなくじゃ歌いたくない曲。聞いてる人はそういう事はもしかしたらどうでもいい事なのかもしれないけどね!!!!
今日のふらんす座はこれ!
■ふらんす座
「Everything is Eros!!」
ハロー君渾身のエロイベント第一弾!今回は向井東冥くんとしじみちゃんを迎えての「下着」をテーマにしたフェティッシュトークイベントだ。ハロー君は昨日の夜からの仕込みで準備は万端だ!そうか、こういう人は準備は出来ているのか、、、いいなあ。何やらヲルガン座に荷物が着いていた。みんなで開けてみたら「まむしドリンク」と「おっぱいと卑猥な形をしたチョコレート」だった。

これを皆様に提供する!

さすが。向井君の県外の友達が送ってくれたらしい。こういう周りの熱い情熱もこういうイベントを盛り上げてくれるのだ。

これを飲んで精力をつけるらしい!

よーしっ!!

本番前の打ち合わせも、既にファンタジー感たっぷりの変態談義が微笑ましい。そして可愛い。そしてみんな無邪気。

いいなあ。心が温かいな。自分のコレクションを見せる向井君は自分のおもちゃを見せる小学生のようだった。人も結構入ってくれて、みんな始まる前まで「ただパンツをチラ見させるビデオ」を鑑賞。

始まったら出演者の皆様のご挨拶に始まり、まずは向井君の使用済み専門店ブルセラのロペの体験とご紹介、続いてしじみちゃんのヴァイブバー訪問記、そして最後は向井君のレプトンの使用済みガチャガチャの事情と続いた。何のこっちゃわからん人はわからないだろうが、これがこの日のイベントの正解なのだ。私はしじみちゃんのヴァイブバーには興味があった。

単純に高級感があり、品格さえあるそのバーで飲んでみたいなと思った。向井君のロペの話などは懐かしく、、、、。最後に、みんなが「自分がおすすめするとっておきの一冊」という本を紹介するコーナーが。みんな平均してオカシイものを紹介していくのだが、

ここで一番可笑しかったのはお客さんが持って来た「裸で覚えるゴルフ入門」。

なぜ裸なのか、なぜゴルフなのか、なぜこのモデルなのか、この本は商業的に成功だったのか、この本はどこで広げたら恥ずかしくないのか、など謎ばかりだが。とりあえず発想がいかにも高度成長期にあったバカバカしさ全快で清々しささえ思える一冊であった。(中身は全くギャグもエロもない。シンプルなゴルフ入門だった。そこがかえってシュール)そんなこんなで無事にイベント終了。

初めての企画だが良く出来ており素晴らしかったのでは。笑いあり雑学ありの微笑ましいイベントでした。次回は一体何がくるのだろう。期待しながら。お疲れ様でした!!!
その後私はウサギのスタジオへ。明日はウサギのライブ。
| ゴトウイズミ | - | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月12日 すっごくわかってきた。椎名さんお誕生日でした!
9月12日
最近凄くわかった事があった。もの凄くわかった事が。なのでいろんな靄が晴れてきて幾分すっきりとしたのだ。本当の理解は自分が苦しんだ暁に出来るものなのか。もがいてよかった。
今日もランチから。ミナさんとゆるり楽しくやりました。最近は扉を開けて営業出来るのが嬉しいです〜。すっごく気持ちいい時期。今のうちに是非遊びにいらしてくださいね。11月にはアパートで「アパートカーニバル」というイベントを開催する事になりました。キッチンのライブ、ピヨちゃんの個展、トーマスの似顔絵やさん、諸々、、、お楽しみにね。

今日は夜二つのイベント。
■ヲルガン座
「ヲルガン座ディナーショー Clap Stomp Swingin」

もう3回目かな。Clap Stomp
Swinginの演奏はいつも最高にハッピースウィングだ。そしてみんな仲良くてどこか可愛いので私は好き。そして演奏はめちゃくちゃ上手い。

ディナーショーなのでいつも一曲ご一緒する。今日はピアノから始まるフレーズで私がお客様からお題を3つもらい即興で歌を歌うというコーナー。頂いたお題は「納豆、夕立、流れ星」。うん。ありがとうございました!そして本編も最高!!みればみるほどに上手くなっててびっくり。お客様も最高に楽しみました。またきてね!!!

■ふらんす座
「旅 −西へ−」
関東からの二組のアーティストGuelb・er・Richat・ensembleとhiroのツアー。広島からは花之丞さん。始めはhiro。

大きな身体から出る歌は想像よりも優しくて何かをちゃんと守ってくれる安心感がたっぷり。今回のイベントの主催でもあるからきっとすごく面倒見がいいんだろうと思った。頼っちゃうよね。この方。
二番目花之丞。

この方の演奏を見るのは実は初めて。見かけもかっこ良く演奏の仕方もかっこいい。ロックンロール!!硬派にも見えるが見えるだけですっごい穏やかな優しい人だった。
三番目Guelb・er・Richat・ensemble。

魔術にかかったようにみんな動けなくなった時間だったのでは。なんだろ本当に魔法にかかったような演奏だった。私も石になったように動けなかったしな。是非一度後体験を。ありがとうございました!
夜にこの間ミュージカルでお世話になったミミさんと椎名まさ子さんが。そして13日は椎名さんのお誕生日だったそうで。ミミさんに教えて頂いていたのでこっそりケーキを準備。そして12時になった瞬間にClap Stomp Swinginのみんなと一緒に演奏&歌でお祝い。くすだま(小さいけど)まで飛び出したり!椎名さん、いつもありがとうございます。そして本当におめでとう!これからも綺麗なおねえさまで。




| ゴトウイズミ | - | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月11日 広島あっという間に帰りました。愛されてきた人の顔。
9月11日
あっという間の帰省だったなーと思う。朝食は母が実家から持ってきたまさかのカレーを。お腹パンパンのままお婆ちゃんの家を後にする。もしかしてここに来るのも最後になったりするのかな、、、後ろ髪ひかれながら後にする。空港にて父と母と最後の話を。来年は一緒に海外にでも行こうと約束。また今回もお世話になりました。
飛行機はまたもやあっという間に広島へ。かなりゆっくり出来ました。
今日はこれだよ!
■ふらんす座
「"Sounds sing like poetry" vol.2」
前回イベントをやってくれたユウキの主催のイベント。今日は札幌のライブハウスLOGをやっている長津さんをお招きしての開催だそうで。長津さんは魅力的な人だった。やはり私と同じはたけで長く生きてきた人なので話が合う。声がハスキーで笑うと顔がふっとゆがむ。いろんな人に愛されてきた顔をしていた。私が自分の音楽にまけっぱなしだと嘆くと「負けっぱなしでもいいんじゃないの。」と諭した。そうかもなとも思えてしまう。イベントはいつものようにユウキのラップから。

いつものように熱いものを感じる。そして長津さん。お客様が少なく私も申し訳なく感じているところ「近所から来た訳でもないので、黙ってかえるわけにもいかないので。広島でやれる事、やりたい事を全てやって帰りたいと思ってます」とおしゃった。その時点でじーんとする。

北海道のうたや自分のうた、殺された少年の歌など、いろいろ。心に染みました。またきてください。北海道も一回いってみたいな。。。
下に降りたら今日はボードゲーム。

相変わらず盛り上がってて楽しそう!!!本当楽しそう。いい事っす。
そしたらなんとヲルガン座のすぐ近所で通り魔的事件が。外を見たら沢山のパトカー!ヲルガン座にも警察官がきていたらしい。しらんかった。カウンターに普通に座っていたニイノ君が「実はですね。。。」と言いながらまさかの事件に関係してしまったいきさつを話してくれた。普通に帰っていたニイノ君がまさにその事件の最中にその現場を通りすがってしまい、犯人を警察が来るまで引き止めていたと。おおおお!凄い。というか大丈夫でしたか、、、ほんにお疲れ様でした。トラウマにならんかったらいいね。次から次に来るお客様がニイノ君に事件の事を聞いていた。どうもご苦労様でした。
私はウサギのスタジオへ。今日も楽しかったす。14日ね、SLOWDOWNね、導火線と意見ね。
あー、今日は長かったです。山形からウサギまで。
スタジオから帰ったらまだニイノ君が居てて「随分まとめて話すのが上手くなりました。」と幾分疲労気味に笑顔で言った。
あ、白水さんが10月にモヤウで開催する私の映画「地下音楽現場物語」と演奏のフライヤーを作ってくださいました。いつも素晴らしい作品をありがとう。私はこのフライヤーにいるようなこんな女子になりたいの。
そう、まさにこんな女子に。
| ゴトウイズミ | - | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月10日 山形に帰った。それは祖母の家の片付けと仕分けの為。その家売りに出てます。山形永住の方に是非。
9月10日
5時半に目覚ましをかけて起床。睡眠時間は長くはないがそんなに眠くもない。眠気はその日のやる気と比例しているものなのだろうと思う。先日母から連絡があり最近亡くなった山形の祖母の家を、急遽売りに出す事にしたのだという。なぜに突然そんな展開になったのかはわからないが、それにあたって家の中にあるものの中で「何かいるか?」という連絡だった。何かいるかと聞かれても何があるのかわからない状況で答えようもない。しかし祖母の家は遊佐町という田舎の町にあり比較的大きく、私が認識しているだけでも大きな納戸が何個かあり、おそらくかならずその中には私の好きなもの欲しているものがあるはずなのだ。店で使える備品とか。始めは写真をとって送りその中から選んだらどうだ?というゆるい提案もあったのだが、やはり拉致があかないし一緒にみたほうが早いし金は出してやるから来たらどうか、という展開になり、一日都合をつけて今日行く運びとなったわけだ。山形までの航空チケット75000円也。安いか高いかと言ったら絶対に高いが、そういう問題ではない。朝の9時過ぎのフライトで羽田へ、乗り換えて昼には庄内空港(山形県)へ。金さえだせばすぐに行きたいところに行けるのだという事。すぐに動ける格好をし、荷物もなく。こんな丸腰で山形に帰る事もないので(いつもツアーを絡めるので荷物はパンパン)、すっごく新鮮!!!

羽田空港はいつもこの世の終わりのように端っこの68番口。
庄内空港に迎えに来た父ととりあえず空港併設された喫茶店でアイスクリームを食べた。父は人間ドック帰りだったのでこういう甘いものが染みると言ってた。その後二人で大山という町の中にある庶民的な食堂「鈴木食堂」(だったかな?)へ。私は温かいうどんが食べたかったが、ここには「ざる中華」という広島や西の方達には知らないソールフードがある為、ご紹介も兼ねてこれをチョイス。

このざる中華とはざるそばなどの冷たいタレに中華そばの麺を冷たくしてつけて食べるというもの。その名の通り「ざる中華」(ざるうどん、ざるそばなどと並ぶ)なのである。はっきり言うとそんなに美味しいものではない。ただ本当に麺つゆに中華麺をつけて食べるだけだから。私は毎回この「ざる中華」を頼んでしまった時に一口目で「やっぱりうどんにすればよかった」と後悔するが、いかんせん今は身近にはない物なので思わず「今しか食べられない&報告したい!」願望にとらわれて必ずこれを注文してしまう。そして後悔を繰り返すというのを20年くらい繰り返している。肉体的にのみ腹を満たし実家へ。その後母と合流し3人で遊佐町という所にある祖母の家へ向かった。鶴岡の私の家から1時間程。遊佐の町は遠い田舎のおばあちゃんのお家、という認識だった。目の前にはまだ緑が残る庄内平野が続いている。うっかり寝てしまい起きた瞬間に祖母の家に着いていた。

父の妹で私のおばのさっちゃん(と呼んでいる)が待っていた。さっちゃんは小学校の先生をしており、校長まで務めたが今はリタイアしていくぶん近所に住んでいる。そして4人で家の物をまとめはじめた。古い家にはその時間と歴史分の荷物が詰め込まれていて儚くもあり美しくもあり朽ちてもいる。古い物のそういう所が昔から好き。家のタナから棚、納戸から車庫や倉庫まで隅からすみまでチェックした。あるわあるわ。箱からでていないヤカンが何個あっただろう。ホーローの鍋もこんなに?!グラスから服からタオルから毛布まで多くの物を選んだ。これは宅急便などと言うものではなく、後日引っ越し業者に頼むらしい。ざっとそのくらいの荷物になった。初めて見る祖母のタンスなど随分わくわくした。今までは祖母の物を何か物色するなど考えられなかった事な訳で一体何を持っていて何がどうなっているのか。想像することさえも無かった何か禁断の場所が沢山あった。荷物を見ながら思った事は自分が老いたら、荷物の9割は捨てて、手紙や写真などのプライベートな物は焼き払うか破り捨てようと心に決めた。残ってしまったら末恐ろしい。夜は4人でお寿司をとって食べた。

この家で食べる最後の夜ご飯になるのだろうか。それから少しぐたぐた動いたが、すぐにその日は寝てしまった。カミナリや雨が少しあった。あとは何にもなかった。
そんな遊佐での夜だった。
この家売りに出すそうです。欲しい方いらっしゃったら。遊佐の駅から歩いてもすぐです。









街にあったら、ねえ。








| ゴトウイズミ | - | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月9日 あの人が遂に帰って来た事と十月の凄いイベントの大事なお知らせ
9月9日
モスのコーヒーがどうも飲めない。今までカフェオレしか飲んでいなかったのでまやかされていたのだが、コーヒーだけだったら破壊的だった。そんな思いまでしてモスにいくのはずばり「仕事がしやすい」そこだけである。
買い出しも済ませ、店に向かってる途中溝たんから連絡があった。遂に。遂に広島に帰ってきたらしい。早かったな。あっちゅうまだったな。もうトキオに未練はないのかな。ヲルガン座にやってきた溝たんは少しスッキリしていたような変わらないような。

一緒にパルコ(PARCOじゃないほう)に行ってご飯を食べる。あれこれを聞き、解散。例の「DJ横シネ」の謎を尋ねたがよくわからんかった。きっと本人もよくわかっていないのだろう。しかし曲を流すDJや「は〜いみなさんこんにちは」的赤坂スタイルのDJ(ディスクジョッキーとでも言うのでしょうか)をあの人がやってはイケナイ事だけは確かだ。
今月もいろんな支払いを。店を経営している方はわかると思うが、あれだけ入ってきたのにもしかして全部?くらいの金額を振り込むよう各所から請求がある。来る日も来る日も請求書と営業の電話ばかり。もう少し儲かってる店にかけたらいいのに。いやになる。時もある。
また引き続きの「いぬ」の制作。急がないと飽きてしまう。明後日くらいには仕上げていきたい。
今日はいろんな事情で前半のヲルガン座にはお客様以上のスタッフが揃ってた。そしてみんなカウンターにパソコン広げて事務作業。

OL?OLー!!!!たまにある風景。ヲルガン座は非常に事務作業が多いです。そんな事で引き続きスタッフは募集中ですよ。
今日は金髪チームが遊びにきていた。金髪の子はどうしてあんなに可愛いのだろう。このうちの二人のお誕生日会を。みんないい年の取り方をしている。

昨年私が演出と脚本をやらせて頂いた「イノコ祭」だが、今年は若きエースのアーティストよこた君が取り仕切る事になった。それで今日は昨年の私の本の解釈などをよこたくんがわざわざ聞きに来てくれた。しかしとても熱意がある真面目なよこた君にたいして私はちゃらんぽらんなので、本のコンセプトもあまりなく、ただその祭りをエンターテイメントに持ち上げたかったのと、今までになかった物に仕上げたかっただけだったのであまり説得力もなく。。。。で、申し訳なかったですが、久しぶりに会ったよこたくんは少し大人になっていて話してて楽しかったな。

お父さんにもなったそうで!おめでとう!今年は11月9日がよこたくんが演出構成するショーがあるそうです。18時からなので是非行かれてみてください。楽しみにしています。
にいの君が制作してくれてるバーレスクのイベントのフライヤーのデザインが出来ました!素晴らしい作品。
これが10/15の中四国初のバーレスクのワークショップのフライヤー。

「LAB BURLESQUE!」
*舞台上のことから舞台裏のアレコレまでまるごと学べる季節限定のバーレスク研究所!バーレスクの代表的な動きである「バンプ&グラインド」などの基礎・テクニックはもちろん、バーレスクの文化・歴史的側面や最新バーレスク映画の紹介など、バラエティに富んだ内容を、国内・海外バーレスク界の第一線で活躍する講師といっしょに学ぶことができます。
《1限目》バーレスク基礎講座「バーレスクの三大要素〜シミー・トレモロ・バンプ」
開始19:30/修了20:45
授業料¥2500
講師:チェリータイフーン
*バーレスクの全くの初心者の方にもおすすめの入門講座。バーレスクの3大ムーブメントと呼ばれる基礎の動き「シミー・トレモロ・バンプ」を正しく習得し、ハイヒールでのウォーキング・テクニック(ヒール・トー・メソッド)と組み合わせてベーシックを学ぶことを目的としています。
裸足でもご参加頂けますが、ステージ用シューズ・ハイヒールをご持参いただけると、よりわかりやすく習得できます。
《2限目》バーレスク応用講座「セクシーの作り方〜ムッチリムハムハ♪お色気講座」
開始21:00/修了22:15
授業料¥2500
講師:Safi
*「ムッチリ・ムハムハ」のキャッチフレーズで知られるバーレスクダンサー、Safi。
この講座では、そのセクシーの秘密に迫ります。妖艶なボディ・ムーブメントやハンド・テクニック、ネック・ショルダーの使い方などを、日本トップレベルのベリーダンサーとしても活躍するSafiが詳しく解説します。
セクシーなバーレスクを目指す方はもちろん、ベリーダンスのスキルアップを目指したい方にも最適の特別講座です。
《アフターパーティ&映画》「It's All That Glitters」上映
開始22:30/終了24:00
料金:¥1500
*映画を見ながら現役バーレスクダンサーを囲み、自由に語らうアフターパーティ形式のイベントです。
*全講座通し券+アフターパーティ:¥6000
*2DAYSスペシャルパス(全講座+アフターパーティ+10月16日イベントのご入場料):¥8000
(最初の入場時に1orderをお願いします。)
出演
Cherry Typhoon(Burlesque performer)
Safi(Burlesque Performer)

そして10/16は今までにない大きなバーレスクショー!!!

「SUPER BURLESQUE!!」
**こんなに豪華なキャストはヲルガン座でしか見られないッッ!モントリオール、ロサンゼルス、東京から沢山のパフォーマーが集結!中四国、九州地方では初の大きなバーレスクのショーの開催です。バーレスクを初めて見る方もバーレスクの世界が大好きな方にも満足度200%のSHOW間違い無しのステージです!
open 19:00
start20:00
出演
Safi(Burlesque Performer)
Cherry Typhoon(Burlesque performer)
ゴトウイズミ(キャバレー)
Jason Hatrick(コメディアンfrom カナダ・モントリオール)
Sucre A` la Cre`me(バーレスクダンサーfromカナダ・モントリオール)
Bee TinyTot (Burlesque performer)
Odile (Burlesque performer)
Nikita Bitch Project (ニキータ・ビッチ・プロジェクト)

この秋、一番のお勧めイベント。
これは凄い事です。本当に参加して!!
| ゴトウイズミ | - | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ