ゴトウイズミのこと。

歌 アコーディオン キャバレー ヲルガン座 ふらんす座などをやってます。
11月26日 オーバーグラウンドの面白さのトークショー。コツさえ掴めば!
11月26日
昨日の夜から珍しく体調が不調で、朝は大人しく寝る事に。ああ今日はいろいろ楽しみだな〜とこたつで寝てしまう。ちょい疲れがきてるんかな〜。昼過ぎから出勤。30日にイベントをしてくれる久保田さんと打ち合わせ。会場などの設置云云かんぬん。イベントをやるという事は楽ではないのだな。楽にやろうと思ったら大抵下手をうつ。だからこんな風に打ち合わせやメールのやり取りの多いイベントはいいと思う。仕事は増えるがその熱意がとても好き。こちらも頑張って成功させたいと思うのだ。打ち合わせが終わってからいよいよ今日の準備。慣れないiPhotoの操作を四苦八苦。しかし写真のデータ多いなあ〜私。私はブロガーなので写真のデータの数が半端ない。いつかこれできっといいことになるように大切に保存。しかし、今回こんな話があったからこそ、自分の事を改めて振り返ってみる事ができた。私はなんなのだろうという事。メモとして改めて書き出してみた。
■純喫茶+B級昭和特殊遺産愛好家(廃墟含む)
■ブロガー
■映画監督
■ミュージシャン、パフォーマー
■十日市アパート、ヲルガン座、ふらんす座、廃墟ギャラリー経営
■イベントオーガナイザー
■脚本、演出、MC、着物の着付け、タロット、などなど、、、
これを15分でプレゼンするのは無理があるとおもいつつも、結果考えてみたら全部同じ熱度で好きなので何かを外すというのも考えられず。保存されている数々の写真を見ながらまとまらずため息の連続。やはり15分じゃ無理なのだ。きっと。なので「力をいれて紹介するもの」「余裕があれば紹介するもの」の項目に分けて整理し続ける。なんて事をしていたらあっちゅうまに時間が来て結局おお慌てでタクシーに乗り現場へ。いつもの事。今日の現場はとても綺麗な公共の施設で私の今までの人生にはあまり関係ないところ。こういう「全部蛍光灯」というのに慣れておらず目がいたい。落ち着かない。OLには慣れないんだろうなあ。バタバタ映像などをチェックさせて頂く。みんなスタッフの方はボランティアですごいなあと。今日はこれ!

[トークショー]*ゴトウイズミのトークです。
「第2回 広島のたのしい100人」*広島に住んでる楽しい何かをしている方が集合するみたいです。


異業種の方達が集まり、トークを聞き、その後の「懇親会」で縁を深める所謂異業種交流の現場だ。あんまりこういうのに来た事ないけど興味はある。今日は4人の「たのしい方」があつまり一人づつプレゼン。私は一番初めだったので空気感が全く掴めないままトークに入ってしまった感じだったが、一番したかった「トーク中に自分で写真を撮る」という事は達成したので満足している。


用意していた映像や画像も半分くらいみせられないまま15分は過ぎ去る。時間軸がね、歪むね。ぶわ〜んと。やはりトークの現場を何回か踏まないとコツというのはわからないもの。なので今日は勉強させて頂き本当に有りがたかった。多分一番面白い純喫茶やB級昭和特殊遺産の写真や話が全く出来なかったのは悔しいけど、今度はそれだけの会を自分で開いたらいいもんね。そんな嗜好の人達を集めて是非やりたいところだ。他の方のお話も実に上手く興味深いものがありました。ありがとうございます!

出演者の方達と。
今日面白かったのが、最後にみんなが呼ばれて挨拶する時に「それでは皆様にスタンディングオベーションをっ!!」と、MCの方がおっしゃり、そこまでのトークでもないけどなぁ〜と半信半疑で立ち上がり拍手をなさるお客様

と、それを写真に撮っている私を撮ってるお客様。

わかってる。随分わかってらっしゃる方が居る。そうこういうのがいい。

「懇親会」も楽しかったです。

こんな機会がないとお話出来ない方などが多く。予想外に多かったのが初めまして!と挨拶しても「ヲルガン座やふらんす座には行ってるんですよ」という方が殆ど。店というのはどうやら一人歩きをするらしい。そしてみなさん「今度またお店いきます。いつもいらっしゃいますか?」と。いつも居る訳ではありません。今日が居ないように。なので、前もって御連絡をお待ちしています。来てくれた方とは本当はゆっくりいろいろお話したい。なので気楽なアポイントメントをどうかとってください。お話しましょうね〜。いろいろ身になるお話を聞かせて頂き「なるほどな〜」と言いながらオーバーグラウンドを後にしました。今回はお誘い頂きありがとうございました。

帰ったらヲルガン座に知った顔だけがぼや〜んとみんなで遊んでおり、そんなぼや〜んなみんなを見たら癒された。知らぬ間にみんなから癒されてるんだなあと。戦場から家に帰ったらぐだぐだしている家族がいる、的な癒され方。いつもみんなもありがとう。こんな風に外に出るのはいい事ですね。おやすみなさい〜〜
| ゴトウイズミ | - | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月25日 川本睦子の世界。取り戻したいのはあの頃のドキドキだろうよ。
11月25日
すっかり沢山寝てしまい、頭がぼうっとする。やはり寝過ぎは良くないとおもわれる。雨が降っているので少し頭痛も出て来て。今日は朝からヲルガン座のほうのピアノを調律してもらうのに急遽YAMAHAの宮尾さんに来て頂く。

うちのピアノはずっとこの方にお願いしている。今日は441のピッチに。ピアノは任せて私は銀行へ。携帯の充電器をわすれ、今日出演の睦子さんにメールをし、充電器を貸して頂く事に。なんとも不甲斐ない。時間が少しあったので、明日の「楽しい広島の100人」というトークショーの仕込みをしようと思って送られてきた動画をチェックしてみる。横川シネマの溝たんがなんと真面目に話しているではないか。驚愕。えーそんな会なの?私の一番苦手とするトークの一つ。何でも話せるし、話すことも沢山あるが、沢山あるだけに何を話せばいいのか悩む。みんなはどんな話が聞きたいのだろうか。まさか私の年齢とかフェティッシュな事とか恋愛とか知りたくないだろう。仕事の事?音楽の事?なになに、なんのこと?すっかり迷ってもう考えるのはやめた。そうこうしていたら睦子さん登場。大阪、岡山からの流れの三日目。バンドと一緒に登場。私はこのバンドを観るのが初めてなのでとっても楽しみ。今日は録音の方も連れてこられててライブの模様を収録するそう。きっといいライブ音源になるよう、スタッフに音を出さぬようこちらも気を使う。
今日はこれ!
■ヲルガン座
noctiluca 「かさなるおと」
ジャズボーカリストの川本睦子さん率いるバンドの演奏会だった。睦子さんを拝見するのは今回が二回目かな。今度紅白でもご一緒するし、今日のステージが凄く楽しみ。バンドの方は皆様初見ですがいい方ばかり。睦子さんのバンドのメンバーに対しての愛が溢れており、いいバンドなんだなあと。基本だけどメンバーをこよなく愛してるのっていいな〜と思うしうらやましい。私はいつも(大体)ひとりぽっちだから。心配なさっていた集客も全く問題なく、沢山のお客様がいらしゃってくれてよかったね!

ライブは1部と2部の2ステージ。ほとんど睦子さんやメンバーのオリジナルというのが凄くよかった。私は特に1部の最後に歌ってくれた「睦子さんが初めて作った(とは思えない)曲」というのが凄く好きで。サックスの音とのユニゾンで展開されるなんとも言えないメロディにぞっこんでした。やっぱセンスのいい人はいいやねえ。音源あったらほしいなあ。いや、素晴らしい。2部では私がリクエストしていたテネシーワルツをさりげなく演奏してくださった。

一番は睦子さんのアカペラで。これがとても美し過ぎて涙が。心にどっかりと染み渡る夜でしたね。英語も日本語もなんと切なくね。年々こういう歌詞がわかってきてしまうのは嬉しいような、わからないほうがいいような、だね。アンコールまでたっぷりと睦子の世界を堪能させて頂き、有り難き幸せでした。睦子さんは胸がちゃんとあるので将来的にはちゃんと胸の部分が開いたボディコンとかドレスを歌ってほしい。かなり迫力でるはず、、、(妄想)
ありがとうございました!
夜、無事に海外旅行から帰ってきたタナちゃんが沢山のお土産を持ってきてくれました。

怪しいハノイのインスタントのおかゆを頂きました。恐い嬉しいこわい。でも食べてみます!私もハノイ大好きだから。久しぶりにブンチャーでも食べにいきたいな〜。ヲルガン座10周年くらいになったらまた海外、仕事ではなく手ぶらでまわりたい。昔ドキドキしてまわっていた頃のような気持ちを取り戻してみたい。そんな事を考えながら溝たんが買ってくれたハイライトのメンソールを吸った。
| ゴトウイズミ | - | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月24日 きららちゃんとYASSさん。
11月24日
アパートの日替わりパスタがナポリタンだった!私アパートのナポリタンって大好き!好物〜〜!

スギちゃんごちそうさまでしたずう。
今日はライブの為に広島に来てくれてたきららちゃんがアパートによってくれました。

そして二人で同じケーキを。どこまでも仲良しちゃんなんですな。今度山口で一緒に新曲発表会したいな〜。そして最後は二人用のベンチに三人で!

仲良しー!!!!きゃー!!!今日も素敵なライブになりますようにね。犬風先輩グッズを渡しましたゆえ。
今日はこれ!
■ふらんす座
「YASSカフェ IN広島2014〜アフタヌーンLIVE〜」

広島出身なだけにもう話題がローカル!でもそこかとってもあったかいYASSさん。私は会えるととても嬉しい。いろいろお話したい〜と思いつついつも何故かいい子して終わってしまうのだが。お客様はYASSさんの往年のファンが中心に沢山。

長ーく長ーく愛されている証拠だ。YASSさんの歌は言葉がはっきりしているのでとても心にちゃんと入ってくる。そういうミュージシャンは好き。一部は一人でおしゃべりをしながら歌を。「来年はやりますよ!!!」と声高らかに。50歳を超えるとミュージシャンは分かれるんですねと、山口冨士夫のドキュメンタリー映画の話からの流れで山口冨士夫と矢沢永吉の例を出して。言ってる意味はなんとなくわかるが本当のところは多分わからないのかもしれないけど。その年になった時に、あああのとき言うてたのはこの事か!とわかる時がくるまでわからなくていいか。あと戦場カメラマンの話もかなり可笑しかったですね。いや、本気で興味津々のレヴェル。謎のかえろう山の話とか八幡小学校の防空壕の話とか。わかんないって!笑。

玉城さんとのセッションも!玉城さん声でか過ぎっす!笑。

毎回登場の仲良し横山さんも!ほんまにいい仲間なんだろうなぁ。
最後「この街(広島)はメッセージのある素晴らしい街です。海も山も川もあっていい街です。この素晴らしい街から世界へ発信していきましょう!」とおしゃった。「このまま見届けてください。60になっても歌っていると思います。」と。自分のいる世界、自分が生きてる世界、自分が居てもいい世界。YASSさんの60を見届けますね私。1部と2部合わせて3時間弱の公演でしたが、それはそれは素晴らしい時間でした。連休最後、いいものが観れたなあと。終わってから横山さんと今後の展開をいろいろと。どの業界も大変だけど、大変なのはどこも同じで、その中で自分がどう切り開いていくか、だけなのだなあと。いろんなお話を聞かせて頂いてとても有意義な時間でしたねえ。ありがとうございました。
終わってからは野暮用をちょこちょこ。今日は帰ったら何もせずにぐっすり寝る。ただそれだけ。明日からまた元気にやる為に寝る。
| ゴトウイズミ | - | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月23日 連休まぢでっ!いろんな弾き語り!十日市アパートのパーティのお知らせね!
11月23日
けっ。世の中は連休かっ!サドバビッチ!とは決してならない。何故なら今日は諸事情の為に昼過ぎまで家に居ててのど自慢なんかみちゃったりして、それはそれは日曜日らしい過ごし方をしたからだ。ああ人間らしいぞ私。たまにこういう時間も大切なのだなと。
今日のヲルガン座はこれ!
■ヲルガン座
「ヒロシマはーと〜広島被災チャリティーライブ〜 in ヲルガン座」
若い子達が中心になってやってくれたギターの弾き語りのイベント。ほとんどみんなヲルガン座初登場でそういう意味でも凄く新鮮。私も丁寧に対応させて頂きます。今日はよろしくお願いしますー!
一番目Ackey。

本日の主催の一人。岡山と広島でやってらっしゃる方でギターのピッキングは天才的ね。とってもきもちのいい音でした。
二番目ユキ(幻創ソノラ)。

今は東京に住んでるらしいユキちゃん。ちっちゃくってギターがでかく見える。歌がうまくてね。みんながみんな上手いなあ。ヲルガン座の事を素敵な所で恐縮してますとおしゃって頂き、私はこんな汚い所で恐縮してますと心で言った。
三番目藤田洋平。

完璧に男に指示される男。歌もそうだが人間性もなのかな。そりゃ私だって指示してるがきっと洋平君を好きな男子には負ける気がするもの。それほど男に愛される男なのだ。「男なんで今日売れたCDの金は全部募金しますっ!」と。大丈夫か?でもかっこいいぞ!80万の件は、、、、お疲れですっ!
四番目めぐ。

今日は昼にもライブだったという人気者。「たばことギャンブルとアルコール」って歌ってた歌がよかったなあ。酷く下世話なお題なのに綺麗みたいな。こういう歌うたいたいなあ。そして洋平君のあの募金します発言の後なので「わ、、私も募金します!」の刑に。可哀想に!笑。いやいや素晴らしい。
五番目川西晃。

トリらしく元気いっぱい。「CD売り上げ全部寄付しまっす!!」と洋平効果がここにも。明るく、聴かせて、寄付までする三拍子揃ったバランスの良いミュージシャンだった。あれだけのライブがこの若さで出来るのなら今からどうなるんだろうね。広島に居てて小さくまとまり何にもなんなくなるくらいなら、東京や大阪や海外に今の内に出て行ったらいいね。
みんながみんな可愛くてよかったです〜〜。

打ち上げもありがとう!少しお話させてもらって楽しかったです。
むらさきさんがすっごい大きいおせんべいを持って来てくれました!

こんなのだーいすき。

一生懸命ばりばり。

ありがとうございました!
そして12月4日は十日市アパートの一周年です。それにあたってとっても簡単なパーティを行います。
以下Facebookより。
12月4日に十日市アパートは一歳になります。システムも何もかも確立していない新しい店に四苦八苦しながらやってくれた可愛いスタッフ達にまず感謝。今じゃとっても楽しんで仕事をしてくれてます。そして日々いらしゃってくれているお客様へ感謝。これからも美味しいご飯やデザートを提供していきたいです。そしていろんな作品を展示してくれたアーティストへ感謝。こんなみんなの努力やご愛顧があってお店は成り立っているんですね。ヲルガン座、ふらんす座に次ぐ三女のような十日市アパートも今から安定した様変わりして続けていきたいと思います。それにあたって12月4日、まさに周年の日に「1周年パーティ」を行います。アパートらしくシンプルに。とっても気軽な。特にごちゃごちゃしないでいらしゃってくれた方々とゆっくり近況や今後の展開を話すだけのそんな和やかなパーティにしたいと思っております。ご都合つく方は是非お立寄りくださいませ。皆様とお話出来る事をとても楽しみにお待ちしております。
ゴトウイズミ
12月4日(木)
「十日市アパート1周年パーティ」
時間 21:00~24:00(この日は24時まで営業いたします)
料金 ?1000(1ドリンクと軽食付き)
お待ちしていますね!
| ゴトウイズミ | - | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月22日 山根万理奈と萌えPA、暇な時の仕業、紅白のタイムテーブル発表とそのいきさつ。
11月22日
ヲルガン座は週末しかランチをしていませんが、実は私はアパートもいいけど、このヲルガン座のランチが凄く好きです。キッシュの前菜にメイン料理とケーキプレートと飲み物が付いて980円。凄くお得です。今日はこんな感じ。

フォーが肉団子の和風のスープのフォー。

ご飯がトルコ風チキンと野菜の煮込みヨーグルトソース。是非今度お試しになってみてね。
今度福岡であるイカツイでも素敵なイベントに呼んで頂きました。

この出演者のラインナップ、実はかなり豪華でしょう。何がなんでも楽しみであります。ライブイベントにカニすきが付いている事なんであまりないからね。なんか凄いね。是非いらしゃってくださいませね。
今日はこれ!
■ふらんす座
山根万理奈ライブ「歌って happy!」
山根さんはもうすでにおなじみのアーティストになってる。頻繁に来てくださるアーティストやそのスタッフとは自然と仲良くなるものだ。マネージャーの畑さんと話していたが、一番初めに山根さんがいらしゃった時の事を二人で思い出していた。まだツアーも慣れておらず緊張気味に併せて体調も悪かったそんなライブ。畑さんも私に対して信頼もなく(当然だ!)オペレートの際もぴりぴりしていたものだった。なんかそれが既に懐かしい。今じゃ近況をお互い報告しあう馴染みになってる。そんなアーティストやスタッフとあうとホッとするもんだなあ。今日は新しいスタッフの方と3人でヲルガン座でお食事。

ありがとうございます!
今日はキャンドルナイトみたいにロマンチックな演出を。いろいろ考えるものだな〜。いつもの常連さんも覚えてきたぞ!

私の大好きないつもペアルックのご夫婦も!とても可愛い〜〜〜。
山根さんは今日は赤のセーターに白いオーバーオール。

こんなん着てリアルに可愛いのは世の広しど山根万理奈だけだ。山根万理奈さんの魅力は語尾のなんともいえない声。消え入る際に発生するあの声がみんな好きなんじゃないのかな。私はそうだ。私はちょっと変態なのでそういう所にいつも「萌え〜」ときてしまう。なので声のそこの部分をいかに可愛くセクシーに出すかに全力を注ぐ。そんなフェティッシュPAだ。

そうとは知らずにまっすぐな気持ちで歌う山根万理奈先生、のPAを真剣かつ楽しむ私、をしっかり睨みながらおさえるマネージャー。今日もとってもあったかくて可愛いライブをしてくれた山根先生でした!ありがとうございました!

恒例の山根とゴトウの今回は、、、

組み体操風。また来てね!
今日は連休初日、暇だったな〜基本は。

なのでこんな時は張り切って仕事を!!!!

素早くPCをさばき(高速)、

素早く人の話を聞き、

そしてスケジュール紙に真っ向から向い、

そして仕上げ(1時間)、そして紅白歌合戦の順番決めまでやってしまい大満足な一日でした。さてみなさま。こんな感じです。(タイムテーブルは結構大変。時間に来れない人や、前年度後半に出た人は割と前半に、その逆然り、いかに面白い対戦になるかの組み合わせや意味のある組み合わせやスタッフのシフトの関係など考えたらきりがない。その苦労の結果です。皆様いろいろあると思いますがご理解頂けたらね)
さてさてこんな感じです!よろしくお願いしますー!
12月28日(日)
ヲルガン座
(注*この日はランチ営業はお休みになります!!!ご注意ください。)
「ヲルガン座紅白歌合戦2014」
ヲルガン座の総力をかけた今年も〆はこれ!
総勢40組の争いです。優勝はどちらでしょうか?
今年も一組づつの対決の後に、最終的に獲得票が多いチームが優勝です。今年も凄いラインナップ! 期待していてくださいね!
開場16:30 開演17:00
入場無料(ご入場の際には1オーダーをおねがいします。)
タイムテーブル発表です!
17:00オープニング
前半戦
司会 津田マイク+ゴトウイズミ
17:20白 中年隊 少年隊 仮面舞踏会
17:30紅 スギ+ミナ オヨネーズ 麦畑
17:40白 音丸 渥美清 男はつらいよ
17:50紅 ナッカンとかおる ヒデとロザンナ 愛の奇跡
18:00白 横浜鍋蠅 横浜銀蝿 ツッパリHigh School Rock'n Roll(登校編)
18:10紅 さよっこ 斉藤由貴 白い炎
18:20白 サトシコンドウサトシ 泉谷しげる 春夏秋冬
18:30紅 虹猫 太田裕美 木綿のハンカチーフ
18:40白 井上木守 杉良太郎 すきま風
18:50紅 MiHo 越路吹雪 愛の賛歌
19:00白 バッチグー山本 ツイスト 鉄爪
19:10紅 ゆき 山口百恵 一夏の経験
19:20白 幻の名盤開放同盟広島支部a.k.a.86 佐久間浩二 まぼろしのブルース
19:30紅 ユウコ 麻丘めぐみ 私の彼は左きき
19:40白 末武太 ビートたけし 浅草キッド
19:50紅 まー君 美空ひばり 東京キッド
20:00白 GUY 水谷豊 カリフォルニアコネクション
20:10紅 レイ 中島みゆき ファイト
20:20白 梅沢モリ男 梅沢富美男 夢芝居
20:30紅 タナトリーヌ 森昌子 越冬つばめ

後半戦
司会 末武太+藤井尚子
20:40紅 アコーディオン部 おニャン子クラブ セーラー服を脱がさないで
20:50白 村山太一 長渕剛 乾杯
21:00紅 ヲルガン座三線部 ピンク・レディー 渚のシンドバッド
21:10白 原さん 井上陽水 夢の中へ
21:20紅 エリ 小柳ルミ子 瀬戸の花嫁
21:30白 秘-TOKAGE 城みちる イルカにのった少年
21:40紅 石橋摩季 中森明菜 TATTO
21:50白 西シュゲイ 有頂天 心の旅
22:00紅 ミワ+チエ 日野美歌・葵司朗 男と女のラブゲーム
22:10白 ウネ・インディオス&ミズルヴィア ロス・インディオス&シルヴィア
別れても好きな人
22:20紅 クリミ〜せり〜&忍者 伊藤さやか 恋の呪文はスキトキメトキス
22:30白 フリップおきもと 堀光一路 シャアが来る
22:40紅 ゴトウイズミ+川本睦子 由紀さおりと安田祥子 トルコ行進曲
22:50白 サナエ+ミサ+マミー 橋幸夫 子連れ狼
23:00紅 オマエヲ嫁ニーズ ジュディオング 魅せられて
23:10白 カヅヤマモト 子門真人 スターウォーズのテーマ
23:20紅 コンボイン山本 山本リンダ どうにもとまらない
23:30白 コクオウ 山本譲二 みちのく一人旅
23:40紅 吉野智美 和田アキ子 あの鐘を鳴らすのはあなた
23:50白 秋本音楽事務所 内山田洋とクールファイブ そして神戸
フィナーレ
今年もよろしくお願いします!!!既に紅白に随分なアドレナリン注いだなぁ。

そうそう、今アパートで展示販売をしてくれてるピヨちゃんが十日市アパートを描いてくれ、プレゼントしてくれました!なんとも嬉しい!アパートにかざるからね!
| ゴトウイズミ | - | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月21日 ユキハナさんとお話。訳あり過ぎるロマンチック男子。過去最高のボードゲーム。
11月21日
朝のモスバーガーが変に居心地が良くなっていていや。どうにかこうにかこういう場所を早く脱したい願望は強い。
今日は昼にユキハナさんと打ち合わせ。ユキハナさんとは尾道在住のフラワーアーティストで、今度アパートカーニバルでリースのワークショップをやってくださることになっている。初めてお会いしたのだがとてもナチュラルな可愛い方だった。一緒にランチを食べながらお話する。

最近の尾道事情やユキハナさんの事。今回のユキハナさんのワークショップはソールドですがまた次回なんかやってほしいな。こんな出会いをくれたハライソの吉崎さんに感謝。
山口のきららちゃんのなおちゃんから今日ふらんす座に出演の犬風さんに愛の荷物が届いた。そして私にまでお土産が。

若いのにこんな気遣い出来るなんて将来はさぞかし大成するに違いない。私が若い頃はもっともっとちゃらんぽらんだった。そしてこんな気遣いに癒される。ありがとうね。そんなんこんなんしてたら今日はこれ!
■ふらんす座
「ロマンチック男子〜訳ありへん〜」
高知のカオティックノイズの井上さんからのご紹介で犬風さんから連絡が来たときに、すぐに訳あり編にしようと思った。なんかそんな存在感だったから。それでその「訳あり」男子をこちらで取り揃え本日のイベント開催に。とっても早い時間にいらしゃった犬風さんは見かけは「どこから見てもミュージシャン」というか「ミュージシャンじゃなかったら一体なんの人?」という明らかなるミュージシャンの風貌で、ちょっとコワモテのいかつさがあり「てめー礼儀がなってねえぞ」と怒られたらどうしようと思っていたら、それはそれは腰の低ーーーーーーーい方で穏やか過ぎる程穏やかで。もうなんというか「いい人」以外の言葉が見つからないくらいいい人で。安心しました。少しゆっくりお話も出来、楽しかったなあ。そんなこんなで続々みんながやって来て。そう、今日予定していたスタッフが急遽来れなくなったので私がPA,MC,受付、ドリンク、証明、DJ、精算まで全てを一人でこなさないといけない事に。これはね、、、ピンチはチャンスですからね。こういう状況嫌いじゃない。なのでカウンターの中に全てを持って来てディスクジョッキースタイルでのトークをしつつPAやドリンクの仕事を。これが実に楽しくて。いやほんまにいけるんじゃないかと、これで。次回もこのスタイルを確立したいなと。もしこれで迷惑かけてたらごめんね。

今日のタイムテーブルです。
一番目峯。

ソロでは初めてのちゃんとしたステージ。「え〜ロマンチックな曲で競い合う、そんな場だと聞いております。」ときっちり堂々と述べて。中央線な選曲は峯君ぽくていいなあ。そしてこのガムテープでとめた譜面台の上のばさばさの譜面がいい!「緊張してるンです。やっぱいっぱい練習してきても失敗するものですねえ」といろんな事を経験し学んだ初ソロのステージだった。でも曲自体は凄く感動しちゃったりするよ。
二番目藍色タンブラー。

今日は明らかにMCの様子がオカシイ。話せば話す程悲話が続く。もう悲話しか持ち得ていないのだろうか。そして急に「こうなったら星に願うしかないですねっ!」と自己(事故)解決し「この世のおわりぃ〜〜〜?」と思いっきり歌う。そしてまた悲話が続き「最後くらいは明るく終わります〜」と言って歌った歌が定番のサンデーモーニング。何故か今日は日曜日なのに出勤になってしまった的な軽快な悲壮感で幕を閉じた。しかし今回の趣旨は訳あり編という事でこれはきっと正しい姿勢なのであるからして藍色タンブラーはそういう意味では完璧だった。
三番目犬風。

1曲目から犬風全開で突き進む。一切MCなどない。拍手をも許さずのステージ。3曲目にやった曲がすきだなあ。声の中音域のヘルツがね清志郎なの。ドキッとするくらいに。やはりそれは良く言われるらしい。音が決して大きい訳でもない。声を荒げる訳でもない。しかしとてもエッジが効いており確固たる自分というものを持った素晴らしいアーティストだった。井上さんが惚れ込むのもわかる。このステージの裏と表が面白く、まだまだ知っていきたいな〜と思えるアーティスト。
四番目秘TOKAGE。

出で立ちから訳あり。1曲終わった後急に「私女だったの」って。はいー?なんて〜?ヒトカゲさんてMCこんなんだったけね?そして続いてまさかのメンバー紹介。「こちらカポです。」って。笑。見事やな〜〜。そして最後の曲でもまたまさかのメンバー紹介。「チューナーです。」って。いいなあ。好きだなあこういうの。演奏はもちろん安定している上でのこのサービスがやはり上級者という感じでね。次回はね、犬風さんもそうだけど、ボサノバとか歌ってほしいね!あえてね。

みなさんお疲れ様でした!私も!
打ち上げで下に降りるとボードゲームが凄い事になってた。

ここも、

ここも、

ここもボードゲーム。
過去最高の動員じゃないですか?部長のたいち君に何故今日はこんなに多いの?と尋ねたら「わからんのんですよ〜」と彼も不思議顔。でもみなさん各テーブルで盛り上がってて楽しそう。そうか今日は金曜日ね!私も打ち上げに参加させて頂き、それはそれは訳のある話でいたく感無量になったり。訳ありの女同士で話すのは最高に楽しいけど、訳ありの男も最高に楽しいね!ありがとうございました!そしていつも椅子運んでくれたり手伝ってくれててありがとうね。
| ゴトウイズミ | - | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月20日 竹原の秘境。PICOのラストライブ。秘宝館へのお誘い!
11月20日

日光にある秘宝館が年内で閉館するらしい。

これは非常に由々しき問題として胸を痛めてる。今年は嬉野の秘宝館も閉館してしまったしね。私はこんな秘宝館や大衆演劇などの演芸場やストリップ小屋や崩れかけたテーマパークが大好きだ。新しいものは作れば出来るが、古い物は無くなってしまえば二度と蘇らないし作る事も出来ない。

こんな昭和の遺産が次々に無くなってしまうのは哀しいし、この事実は覆せす事は出来ないが、今はまだあるのだ。今ならまだあるのだ。なので行けるのであれば是非存在しているうちに行ったほうがいいのではないか。

という事で余程の予定がなければ12月19日に行こうと思ってます!日帰りで!無くなってから「やっぱ行けばよかった」の後悔をしない為に。というか、、ただ単純に行きたい!わっしょい!それだけなんですけどね、、、。お時間ある方!12/19鬼怒川秘宝殿一緒いきましょ。広島からでも福岡からでも関東からでも。日光なんか行った事ないけど、折角なら日光満喫ツアー考えようかなと。車ある方こないかな〜笑。さる軍団とかまできっちりツアーで組んで!まぢ行きましょ。あっちゅうまに昭和の遺産は消え失せちゃうよ。

ゴトウイズミ嬉野秘宝館のブログ

http://gotoizumi-acc.jugem.jp/?search=%B4%F2%CC%EE

またブログで報告しますね!
今日は久しぶりにラーメン屋のよしこへ。

本当は「寿楽亭」というレッキとした名前があるのだが、ママさんの顔がとてもよしこ的な顔なので私はそうよんでいるんです。私が広島で一番美味しいと思っているお店。しょっちゅう来たいけどラーメン太るからたまに。本当にたまに。

ああ今日も美味しかったです〜〜。

そして今日は昼過ぎからはもう基本お休みを頂いた。それはヲルガン座やアパートを一緒に作ってくれたヲルガン座の守護神、もしくはフェアリーボクちゃんが、私の誕生日とアパート一周年のお祝いをしてくれたのだ。一ヶ月前からの約束でこの日をとっても楽しみにしていた。まずは竹原にある石風呂へ連れて行ってもらった。

海沿いにある小さな旅館がやっている石風呂。旅館はもう今はやっていないらしいけど風呂はあるらしい。

風呂といってもサウナと岩盤浴の真ん中くらいの感じかな?

まずは長い海沿いの道を歩き更衣室で着衣を着替える。

短パンTシャツくらいがいいかもね。水着とか。その後この洞窟の中にある石風呂みたいなところに入る。ここに行くまでに「その道のプロ」みたいな迫力のある年配の方達が凄く優しく説明してくれて連れてきてくれた。ゴロンと寝転がってる姿に風格がある。

奥の洞穴に二つの扉があって「あつい方」と「ぬるい方」と書いてある。

「あつい方」はやはりここもとてもプロな香りがして入れそうにない。考えてみたら私はサウナにも入れない素人だった。なので躊躇なく「ぬるい方」と書いてる扉をあける。しかしこの扉だって迫力は半端ないのだ。

一人だったら恐くて入れない。中を開けると天井がカーブを描いてるような低い天井で、下には海藻が一面に敷き詰められていた。海藻は感想しかさかさになっている。そこにごろんと横になって汗が出るのを待つのだ。下が海藻なのでなんだか体に良さそう。燻した匂いが広まっていて自分がスモークになっていくような妄想を。頑張って限界まで入ってみる。辛くなったら外へ。

「体冷やしちゃいかんよ。水入ったらいかんよ!」とさっきのプロがやってきて指導してくれる。それを10回繰り返せと言われたけど10回とか無理。私は3回でギブアップだけど初めてにしては充分かな。ここはシャワーがあるのでその後綺麗にして帰れるのでいいかも。ドライヤーなどは使えない。有る意味ちょっと秘境なので是非体験されてはいかがでしょうか・

この鉄塔が目印。

満足そうなフェアリーボクちゃん。


その後割と近くのみはらし温泉へ。ここも海沿いにある大きなホテルの中にある温泉。12月には大衆演劇などもくるみたいな庶民の為の娯楽温泉だ。ここでお風呂に入りお腹が空きすぎたのでそのままご飯を。

海の幸を中心としたご飯を頂きました。久しぶりにボクちゃんといろいろ話せたので楽しかったなあ。まるで私の夏休みがやってきたかのような一日。そしてバケーションって一泊ではなくてもいいもんなんだなあと。

日帰りでも充分楽しめるコース。ほんまにちょと綺麗になれるし楽しいし癒される。いい一日をボクちゃんにプレゼントしてもらいました。また来年いこうね〜。ボクちゃんいつもありがとう!!

その後ボクちゃんとPICOへ。

PICOとは太鼓たたきのつんちゃんがやっている箱で、私も前作のアルバムのレコーディングをさせて頂いたりリハさせて頂いたり大変お世話になったところなのだけど、なんとそこもダックと同じく今月で閉店!!という事で、、、ううーなんか哀しいなあ。それで今日は最後のイベントなのでボクちゃんと一緒に阿遊びにいきました。

行ったらいっぱいのいい感じの大人達が溢れるPICO。

中ではシュウさんと椎名さんと小林さんとつんちゃんが演奏しておりました。PAを見たらなんと広島じゃ一番の大物PAむらかみさんが。

こんな大物がPAだなんて、、、フェスか!中は最後のPICOを惜しむ人達でいっぱい。みんな楽しそうだよ〜。私もここじゃないと会えない人が沢山。

こりゃPICO難民とかダック難民とか出るなあ。「8年とちょっとやって来たけど黒字を出した月は一度もないっ!」と声高らかに訴えるつんちゃん。

PICOは無くなるけど今度はもうちょっと小さいスペースを作るそうで、なんやそっちでつんちゃんには会えるんや!という事で寂しくなんかないもんだよ!でもほんにお世話になりましたつんちゃん。一度だけリセットね。

ありがとうね。
その後帰ってヲルガン座へ。いつもの愛すべき人達とまったりまったりで。
マイコンジャーの皆様が居てた。そして今日はむきむき君の誕生日だそうで!
32歳!あと3回くらい折り返してくださいませね!おめでとう!
| ゴトウイズミ | - | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月19日 ピヨちゃん個展始まりました〜!菅野さんとRinnちゃんのアコーディオン。やれるとこまでやってみよう。
11月19日
最近封印していた島崎智子の歌をちょっとしたきっかけで聞いたら泣けてきた。なんなんだろう、あの人。なんだというのだ。と逆キレ。笑
今日から十日市アパートでは「おおもとゆきこ(通称ピヨちゃん)展」が始まった。

ピヨちゃんのイラストはいい。そんなに前から彼女のイラストを見て来た訳ではないのだが、彼女の描く世界観は大好きだ。カーニバルで彼女の絵がアパートにあるのはとっても嬉しい!早速私の絵を購入。

一番気に入ってるのは「ニルバーナのドラムの人の絵」。後から聞いた話ではこれはピヨちゃんがスランプになって煮詰まった時に描いた絵だそうで。そういう絵のほうが心にくる。この展示販売会はまだまだ続くので是非見にきてね。

そしてまた一つイベントが。それはアコーディオン弾きの菅野さんとRinnちゃんの投げ銭での演奏会だった。15時始まりの予定だったけどお客様の都合で14時から始める事に。

菅野さんはとっても久しぶり。決して自分を主張する事のない菅野さん。なのでやっぱり彼女の弾くアコーディオンは優しく母のような穏やかなものだ。たまに少し出てくる軽快なところも大好き。映画音楽を中心にアパートに優しく響くまるでドイツのカフェのような空間でした。幸せだったなあ。

Rinnちゃんは今日は茶色のウィッグでお人形さんのよう。彼女は私とスタイルが似ていてオリジナルのアコーディオンの弾き語りだ。でも私よりずっと女子っぽくて可愛くて上手い。品があるというか。私は品がないから。彼女の中にある物語がどんどん出てくるのが面白かったなあ。堪能しました。夜の演奏も昼とは違うラインナップで工夫してくれて嬉しい。いつもこんなアコーディオン弾きが来てくれるような箱でありたい。演奏終了後に、二人とアコーディオン話で盛り上がる。「好きなアコーディオン弾きは?」と聞いたら菅野さんが「佐藤(芳明)さん」と言ってRinnちゃんが「るつこさん(るっちゃん)」と言っていた。可笑しいくらいに私と同じでね。でも「ゆうこさん(mama!milk)も!」「原田さんも!」な所まで同じでね。みんな同じだね笑。案外この世界は狭いのかと。これからも二人のご活躍を楽しみにしていまーす!来てくれてありがとう!!!!

夕方、この間イスタンブールから帰ってきたユウコさんのお土産話会を。凄い数の写真を見せて頂いて解説をつけてくれてお話してくれました。

基本的にバザールと屋台と猫の写真ばっかなんだけど笑、でもいい写真も沢山あって。行った事ないのにこれだけでイスタンブールに行った気になってしまう。

そういえばツアーで沢山の国にいったけど殆ど覚えていない。あの時はもう無我夢中で移動し、ライブし、だったので街を楽しむとか観光するとか全くなかった。そう考えるともったいないような。何を楽しんだんだろうな。絶対何かは得ているが、次回海外にツアーに行く時は私もこんな写真が撮れるような旅にしてみたい。そんなゆとりが人間的なゆとりにも繋がっていくのだろうな。
合間に今度ギャラリーしてくれるのむらさんと打ち合わせ。

彼女は市立の芸術の子で、テキスタイルを学んでいるがとってもセンスがいい。グッズも作っているがこれをちゃんと作っていったらビジネスラインにもちゃんとのれるのではないか?3月にやるのでそういう意味でも楽しみにしていてください。ありがとう!
夜は黄金山アタックの藤井友紀嬢と打ち合わせ。

12/18の偶数月の打ち合わせだ。今日決まった事は1部で藤井さんのネタからの私の演奏会、2部で彼女が書いた「禁じられたメキシカン」の再演を、私がかなりの潤色をし、演出構成をするという芝居を。二人の熟女立ちんぼの話です。これはかなり面白くなりそうなので是非みてほしい。最後はお互いにいろいろ思ってる事を閉店間際まで。でもこんな風にいろいろ話せる友人は素晴らしいね。本当に意味のある時間でした。これからも自分で自分を追い込んでいこうと改めて。だって追い込まれなかったら何にもしないクズ人間なので、こうするより他にないのだ。人生の選択として。哀しいんだか楽しいんだかわからないけど、どうせ生きているならね。やれるだけやっていこう。
| ゴトウイズミ | - | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月18日 健さんと解散、ダック閉店のヒトカゲさんのイベント。33年間お疲れ様でした。
11月18日
高倉健が死んだ。10日には亡くなっていたらしいが。健さん(とみんなが言うから)の事を常日頃から深く考えたりしたことはないが亡くなったと聞いた時胸がザワッとした。そしてテレビも国民の話題も何処でも健さん一色なのだろう。私まで考えているくらいだから。改めていろいろ見たら健さんはとても素敵な人だった。気づいた時には遅いけどでもきっとそういう事だ。

そしてその陰で衆院解散。こちらはザワッともしない。どちらかというとこちらのほうがリアルに関係ある話ではあるが、政治の世界にも健さんみたいな人が居てくれてたらどうなっているんだろう。あーあ、という感情しか持てないこの世界。どっちに転んでもね。計算ばかりの出来高レースか。

ヤクザ役の健さんのほうがずっとまともに見える謎。
これから忙しくなるメディア関係の人達にお悔やみとご自愛を。
今日はライブだったけど昨日まで何も出来ていなかった為に、午前中から前の曲を掘り起こし練習を。ああ、懐かしいなあ。昔の歌を歌うとその頃の光景が浮かび上がってくる。まさにあんな事〜こんな事〜あったでしょうな状態なのだ。今回こんな機会を頂けた事をとても有り難く思っている。この機会がなかったら一生掘り起こさなかったかもしれないしね。時間が結構あったんで、新曲作ったり好きな曲を弾いたり、ミュージシャンとして極めて当たり前の事をゆっくり出来たのが凄く嬉しかったなあ。やっぱアコーディオン弾いたり歌ったりする事が好きなのかもしれないなあ。で、あんなに時間あったのに、結局最後は準備間に合わずばたばたで店を飛び出す。ミサさんにチャリ借りて。アコーディオン背負ってチャリに乗る事なんてあんまりないから新鮮だけど、時間もないから焦る。平和大通りを通ったら長いイルミネーションが点灯していた。もうそんな時期?全く気づかなかったがもう世の中は師走へ向けて走っていた。私は今ダックへ向けて走っているだけだ。輝くイルミネーションを眺めてたり、ゆっくり手を繋いで歩くカップル、写真を撮る人々。それをよけてよけてそんな人達を出来るだけ見ずに進む。この道はまるで自分の人生の道のよう。アコーディオン重いし。
ようやくダックに着き会場に入る。

ああ、こんなんだったかな。考えてみたら自分が演奏させて頂いたのは10年以上も前なのだ。その間一度も来れなかった事を悔やみ、申し訳なく思った。今日の主催のヒトカゲさんはとても嬉しそうにそこにいた。

始まる前に挨拶をするヒトカゲさん。
今日はヒトカゲさんが好きなミュージシャンだけを集めての夜だった。

ヲルガン座で行きていたら会えないような方達が沢山。私もなんか嬉しい。オーナーのちかさんにご挨拶。

オーナーなのに今日は外でモギリだそうな。なんという、、、そんな大きくないダックは開場したら沢山の人が入ってきた。みんな最後のダックを楽しもうとしている方が多いんだろうな。
一番目ホミホミとそのオヤジ&
シゲ。

シゲさんはヒトカゲさんととても交流が深いそう。始めアカペラで2曲。「僕は生きているよ〜呼吸をしているよ〜(中略)お前とキッスをしたいな〜自然なキッスをしよう〜」なんといい歌なのだ。自然なキッスをしよう、、、私には無い言葉だった。素晴らしい演奏でした。
二番目秘-TOKAGEさん。

本日主催。始め会場の後ろのほうでおしゃべりをされてる方がいらしゃってて、バンドではそんなに気にはならないのだが、ソロの演奏の場合はそういうのがとっても気になる。私は案外メンタルが弱いので動揺するので、ヒトカゲさん大丈夫かな、、、と心配してしまったがいらんお世話でした。途中から独特の毒を、いや、味が炸裂し、一気に会場を持っていく。歌も上手いし顔もいい。ここでヒトカゲさんの演奏を観られてよかったです。さすがです!
三番目ゴトウイズミ。

私は会場に入ってから決定的なミスをしていた事に気がついていた。それはアングラ代表でもあるヒトカゲさん主催のイベントだったために、今日はそんなイベントだと勘違いして「そんなラインナップ」だけ持って来ていた。どうしよう、、と思ったけど折角さっきネタも作ったし、なのでそれを強行。一曲目はダックに敬意を払ってのダックの歌、からのアングラネタ。ヒトカゲさんのリクエストだった「ハッピー」も歌えて良かったです。これはアルバムに入ってるlengyoさんのバージョンをセルフカバー。緊張したけど楽しかった。本当にここで歌えてよかったと心から思いました。
四番目石澤ファンダメンタルバンド。

楽座の石澤さんのバンド。私も初見でした。演奏に入る前の長いMC。でも決して無駄ではないMC。私も早くこんな事言えるようになりたいっ!!!まさに今日はそんな意味でも先輩方の胸を借りての参加だったなあ。石澤さんのバンド演奏にあわせて踊る方々や手拍子される方々を見ながら、確かにここに33年間あった時間やドラマを感じてました。その箱がそこにあった時間だけそれを共有して一緒に生きてきた人間がいるのだ。33年間。私はまだ7年間。こんな現場では私はまだひよっこだ。石澤さんの姿を見ながらこれからも後を追って進んでいこうと思いました。

ヒトカゲさん、素敵なイベントに誘って頂き本当にありがとうございました。ダックのみなさん33年間お疲れ様でした。ダックの事は一生忘れないと思います。アコーディオンを背負ってチャリでヲルガン座へ。もうイルミネーションは消えてて、何故かホッとする。ヲルガン座に帰ったら暇そうで、ミサちゃんとお話しながらユウコさんの作ってくれた美味しい雑炊を食べました。
| ゴトウイズミ | - | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月17日 ジャズボーカリストとのカラオケ。一曲目は「人生いろいろ」
11月17日
12月の28日に毎年恒例の「ヲルガン座紅白歌合戦」がある。このイベントはヲルガン座の中で一年で一番最後で、一番大きなイベントだ。そして唯一「身内ノリ」が許されているそんなイベントなのだ。一年の最後くらい仲良くやってきた人達と一緒にすごしたい、そしてそんな人達の為に精一杯真面目に不真面目にやりたい!という渾身のイベント。参加者40組、17時より24時までの7時間を、司会者4人、音響、ヘアメイク、撮影など本格的にいれて入場無料でやっている。私の中ではこれは所謂忘年会なのだ。ただ飲み食いして一年を忘れるのではなく、最後に真剣に何かに取り組みみんなと一緒に戦う。こういう忘年会があってもいいと持っている。自分的には「身内ノリ」でやっているのだが、これが予想以上に面白く、出演者なんか全然知らなくても可笑しくて楽しめるそんなイベントになっている。私は今年はジャズボーカリストの川本睦子嬢と一緒に「トルコ行進曲」を歌う事に。しかも真剣に。音源はみんなカラオケでやくので、今日は二人で音源をチェックしにいった。

と、ところが、、、、、カラオケには「トルコ行進曲」と銘打ってるものは初音ミクしかなく、私たちがいくら頑張っても初音ミクみたいな可愛いアンドロイドになんかなれない訳なので、カラオケの音源を諦める事にした。しかし、部屋をとった時間は1時間。「せ、折角ですし、、、(´Д` )」という事で二人でカラオケをする事になり。睦子さんのかなり痛々しい「人生いろいろ」から始まり、

私の中島みゆきのオンパレードの合間に

睦子さんの「適当な演歌をいれてその場で歌ってみるシリーズ」やら、豪華なんだかワヤなんだか笑。最後は睦子さんのなんて曲か忘れたけどかなりはっちゃけて終了。

カラオケに行く事などないので、しかもプロと!なかなかいい経験でしたね。しかしカラオケって歌いたい歌ってないね。というか第一私が歌いたい歌なんか本当はないのかもしれないな、、などと、昼間のカラオケで考えるべきではない深い自問自答に陥ったりなんかの月曜日。


出演者のラインナップも、全て今日出そろいました!さあ!出順、対戦相手、考えるどー!!

明日は最後のダックで歌をうたいます。私がまだヲルガン座も始めておらず、ねこ虫(という見世物小屋バンド)を始めた頃に一度だけ出して頂いた箱です。今月で閉店。寂しくなります。明日は今は全く歌う事のない昔の曲ばかり掘り出して、敬意を表してうたいます。どうぞよろしゅうにね。

写真はヲルガン座を始める前の頃。今よりも随分やんちゃでした。。。。
| ゴトウイズミ | - | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ