ゴトウイズミのこと。

歌 アコーディオン キャバレー ヲルガン座 ふらんす座などをやってます。
12月16日 今度生まれ変わるなら男がいいか女がいいか、くらいどうでもいい。
12月16日
寒い、、、、寒いよう、、、寒いのが苦手で故郷(山形)を捨てたのに(捨ててない)なんなんだろう、この寒さは。広島はこんなに寒いのか。昼前に店に来てお仕事を。今日はヲルガン座でシンガーソングライターのめぐちゃんのアー写の撮影会が入っていた。

アーティスト1人にカメラマン3人という珍しいスタイル。なんかすげえなあ。可愛いものになりますよう。用事があって外に出てうっかりコンビニに寄ってしまったら、うっかりおでんを買ってしまった。全くこの寒さのせいだ。なので昼ご飯はおでん。最近寒さでアコーディオンを弾く指が上手くいかない。上手くいかないのは、寒さのせいか、元々の技術のせいかわからないが、きっと寒さのせいだ。そうに決まってる。夕方尾道のれいこう堂ののぶえさんが来た。

来年7月にやるアースキャラバンの顔見せ打ちあわせだそうな。のぶえさん、すっかりローカルなスーパーなヒーローになってしもうたね。でもなんかよかったね。そんなヒーローの一日の生活を聞きながらしみじみしてしまう。私とおんなじ時間軸で生きている。今日二人で一番盛り上がった話題は「一年が13ヶ月あるのがいいか?」か「もしくは一日36時間あるのがいいか?」という事だった。どっちがいいかな〜なんて考えて楽しんだが私は一日36時間あったほうがいいなあ〜、だって、6時間寝てもあと30時間は仕事出来るなんですごーい幸せー、な話だが、考えてみたら(考えなくても)決してそんな事は起こらないのだから、結果もし生まれ変わるとしたら男がいい?女がいい?くらいどうでもいい話題だった。のぶえさん、少しは楽したらいいよ。私はまだまだ頑張るよ。でも来てくれてありがとう。8時からは英会話部。

今日はいろいろあって外国の方が少ないかも!やばい〜と言っていたのが、蓋を開けてみたらいつも以上に来てくださって、逆に日本の方が少なかったという。どうなるかわからんもんですなあ。ちかちゃん、いつもありがとうね。
9時からは28日にある紅白の打ち合わせ。初めての4人での顔見せ。

例年通りの打ち合わせ。たまに話題脱線しながらも楽しい打ち合わせでした。今年はいつもの、末武太、藤井尚子、ゴトウイズミに加えて初参加津田マイクでお届けします。よろしくお願いします!!!!そんなこんなしたら、GetHirosimaの忘年会チームがみんなでやってきてくれた。

そう、私が忘年会に行けなかったから来てくれたのだろうなあ。優しい!!!みんなと今回のマグの話、そして来年の展望などをいろいろ話せた有意義な時間だった。でもみんなかなり酔っていい顔してたけどなあ。いろいろやってる大人ってなんかいいなあ。どうもありがとう!!!
その後、本番が明後日と気づいた私は近くにいたタナちゃんを拉致り無理矢理読み合わせに付き合わせる。ここでもいい仕事をするタナちゃん。

タナちゃんはおしゃべりさんだが、出来る女だ。こういう時は素晴らしい能力を発揮する。いつもお世話になってるっす!
外は今までに見た事もないような雪が降っていた。それはもう、深々と。雪や寒さがいやで逃れてきたのに、、また朝の思考に戻ってしまう。家に帰ったら雪が多過ぎてそこはもう東北地方のようだった、、、、
| ゴトウイズミ | - | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月15日 とっても地味な私の人生
12月15日
選挙が終わって、投票率は戦後最低だそうだ。後ろ向きな民意が表れたのか、もう民意自体が後ろ向きなのか。個人的には選挙法もそろそろ変えなければならない時代になってきていると思う。今や食品もネット、本を買うのもネット、安易かもしれないが選挙も、、、、などと考えてしまうのは如何なものなのだろうか?という事なのか。まあ終わってしまった事はもう良いので、今後いろいろ変わっていけばいいなと思う。
今日は中村屋で、地味にブログあげたり、周年の準備したりの連続。普段ガストとかモスに行ってしまいがちだがやはりこういう場所で仕事をするのが自分の精神状態が一番良い。一刻も早い純喫茶内のWi-Fi化を望む(絶対にない)。

都築さんにメールをしたら、都築さんも地味にホテルで執筆中だった。何か表現をしている人間は普段は地味にこつこつしているものなのだ。準備9割、本番1割。2月の周年もいい感じでようやく決まってきたのでジョジョに発表していきたいと思う。みなさん、よろしくお願いします。
あーしかし!地味だな〜私の人生。 でも、嫌じゃない。
| ゴトウイズミ | - | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月14日 Sonny&the Sunsetsとまやプラと平田君、古明地洋哉と湖池マキコの夜。フリップさんもいつもありがとうね。
12月14日
今日は選挙。総選挙。個人の力では到底何も出来ないであろう出来レース。でもね、だからといって何もしないじゃダメなんだと思うの。する事しないで文句は言えない。だから私は選挙に行く。小さい一票かもしれないが自分の意思をしっかり示す。投票率が低い。それはそれで民意なのかもしれないが、人は人だ。私はその結果がどうであれ、私は自分の意思を社会に示していく人間であり続けたい。
今日はこれ!
■ヲルガン座
「Sonny&the Sunsets
ジャパンツアー2014@広島ヲルガン座」。私は今日はふらんす座出演とPAの為にヲルガン座に居続ける訳にはいかないので、今日はうね君にPAをお願いすることに。でも出来る限り一緒にリハをする。今年最後のフリップミュージックのイベント。おきもとさんには散々お世話になったなあと振り返りながら。今やもう身内的感覚で落ち着きますね。いつもありがとうございます!今日はSonny&the Sunsetsというバンドの二人がゲストで。すっごくフランクでいい人達。一緒に音を作っていくのが楽しかったな。本番見たかったなあ。まやプラは今日はミカカが入ってどうなるんだろう。見れなくて残念だったな。あと初の平田君も。本番見れなかったけどこんな感じ。タナちゃん、写真提供いつもありがとう。
一番平田君。

打ち上げの時に「今日どうだった?」と尋ねたら「青葉市子みたいにやろうと思ったら失敗しました。」って。目標た、高すぎるよ!笑。でも今度は私が誘うから歌聴かせてね。ありがとう。
二番目まやかしプラスチック。

なんと念入りにリハをしたミカカのギターが本番前にまさかの壊れるというハプニングが。で、どうだったの?と聞いたら「楽屋にあったフライングVみたいなギター使いました」って誰のギター!笑。私がふらんす座本番中下から聞こえてくるまやプラの音が伝わり嬉しかったよ。さよっこちゃんの服も今日もとびっきり可愛かったしね。うねくんも本番もPAもありがとう。
三番目Sonny&the Sunsets。

これも全く見れず、、でしたが終わってからどうだった?って聞いたら「気持ちよかったよ〜空気が良かった。音も最高だった」と楽しんでくれてた様子。

ああ良かった。。。一緒に来ていたドラムのジョルディはバルセロナだそう。来年夏にまた来たいっていっていたので今度は見ますね。

ありがとう。
上ではこれ!
■ふらんす座
「古明地洋哉×胡池マキコツーマンツアー『ふたつの月 ひとつの夜』」
古明地さんが組んでくださったイベントに私も参加させて頂いた。古明地さんは一度ふらんす座に来てくれてたアーティストでその際に私の「そんなにおすすめしてないCD」ばかりを3枚も買っていってくださってくれたちょっと変わった方だ。それを聞いてくださったみたいで、今回是非ご一緒に!と誘ってくださったので、そういう意味で身が引き締まる。マキコさんは演奏は初なのだけど、前にムジカジャポニカでやった演奏を見に来てくださってたのもあってお会いするのは二回目。今回、会った瞬間からいかにあの時のライブがエキセントリックで妖怪のようだったかというのを笑顔で私に丁寧に伝えてくれた。有り難きお言葉。
一番胡池マキコ。

CDは頂いていたので聴いていたのだが、ライブは全く違うのだなと思った。まっすぐに前をみて歌うスタイルは例えそれが優しい言葉が並ぶ歌でもとても強い。見続けていたら飲み込まれそうな迫力さえある。どっちが妖怪やー!とも思うが笑、マキコさんの歌は生で聴いたほうが何十倍も素敵だった。一見品良く気難しい、もしくは大変崇高でそれでいてナチュラルな世界観、、、、と騙されそうだが、彼女の素晴らしい所はそんな所じゃ無くて内面が面白かった。なるほど、、だからこうやって出会うのか、、と感じた。打ち上げで自分はドMだと発言し、普段はツンデレに働いてるんだな〜と突っ込んだら「デレはない、ツンだけ」と笑。ああいいキャラだわ。そしてライブ中のMCでもやっぱり私がどれだけ人を喰う妖怪のようだったかを事細かに話し(自分もよ笑)魔法のステージを展開した。
二番目ゴトウイズミ。

もう私はリハの時点でこの二人のキャラに併せたほうがいいのか、全く違うほうがいいのか悩んだが、結局自分らしく息抜きくらいのほうがいいのだと思い普段よりフランクな感じでやる事にした。今日のネタは「キャリアウーマンの48歳咲子」のお話。いつものように本番前、廊下でネタを作っていたらとっくんが来てネタの校正をしてもらう。有り難い。本番も楽しかったな。自分的に「下手をうったかも」と感じたいぬという新曲のみにみんなが反応してくれて、その後の打ち上げでもいぬから発生した変態話に花が咲いていたようで嬉しい、、、、、。1曲目の即興は確実に下手を打ったのでこれだけはまたやり直したい。12/19日お誕生日のお客様の歌を歌いました。もう一回ゴトウにチャンスをください。今度こそは上手くやります!ありがとうございました。
三番目古明地洋哉。

この人は一見してわからないような闇というか、変わってるというかそういう非常に共感出来る部分を持ちあわせている不思議な人だ。前回ふらんす座で拝見した時もそう思った。4人でのツアーだったのだが、一人だけなんか違った。いい意味での違和感というか。曲は英語の歌と日本語の歌を歌うのだが、私は彼の日本語で歌う歌が好き。なんというか信頼出来る歌なのだ。世の中綺麗な歌はいっぱいある。その綺麗は本当に美しい場合と所謂綺麗ごとであろう美しさというか。ほんまに心からそう思ってるんかなあ、、と不安になる綺麗さというか。そういうのがこの人の歌にはない。もう絶対にそうなんだろう、という安心感があるのだ。それは彼の人間性を表しており、だからこそ安心して好きになれるし付き合える。そこが非常に心地よいのだ。打ち上げでは自分の事をドSだと断言し笑、いろんな事に興味しんしんだった。ライブ中でのMCでも自分達の宣伝だけすればいいのに、出していなかった私の物販の事も丁寧に説明してくださり(そのおかげでいっぱい売れた!)、もう本当に頭が下がるというか。各地からやってきたファンの方はこういう所も好きなのだなあと。打ち上げにてあんまりお話出来なかったのも残念だったが、考えてみたら来月1/7にまた違うメンバーでふらんす座に戻ってきてくださるのでその時はゆっくりいろいろ話したい。そんな魅力のある方だった。打ち上げはみんな楽しそうだった。ファンの方もみんな素敵な方ばかり。いいアーティストにはいいお客様が付く。ホテルまで送っていきまた再会を誓って帰った。

いろいろ心に残る一日だったな。
| ゴトウイズミ | - | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月13日 稽古したりしてます私だって。井上君のご来店とオカダとの夜。
12月13日

今日はヲルガン座もランチあります。

とり唐揚げの甘酢あんと

スンデゥブのフォー。どちらも大変おいしゅうございました。みなさんいつも美味しい料理をありがとう!

久しぶりにバグパイプのすぎさんがいらしゃってくださってしばらく楽しく談笑。いろいろみなさん変化ありますね。しかしいい人生の方が多くて嬉しい。

15時から20時まで芝居のリハ。今日はもう時間がない!という事で初の最後までの通し稽古を。覚えてもないけど笑。衣装も決めて曲も決めていろいろ決めてかっちり5時間。でもそんな疲れる事なく。藤井さんとやる芝居は面白い。本とは脱線しても面白い。こんな面白さが本番で出せたらいいな〜と思う。そして20時にオカダと待ち合せ。迎えに来てくれたオカダが私達二人の姿に唖然。

ビジュアルは充分にオバケです私たち。オカダと出かけようと思ったらミサさんが「イズミさん福岡からイノウエさんとおっしゃる方がいらっしゃってます!」との報告が。福岡のイノウエさん、、?といったらフォークイナフの井上君しかしらないが、こんな所に居る訳ないしと思ったら井上君だった笑。今日は4.14でライブだったみたいだね。知らんかったよ教えてよ!わざわざタクシーに乗って会いに来てくれたらしい。嬉しかったのでオカダに先におきらく家に行っててもらって井上君とお話を。この人可笑しいなあ。ほんまに可笑しい。なんか良くわからんけどボギー君の事が好きだといって帰っていった笑。気持ちわるいな〜笑。でもなんか好きな友達の事を好きな友達が好きって言ってる姿が好き。なんのこっちゃ。また福岡で会おーねー!

ありがとう。

おきらく家に行ったら店主はっしーのテンションは相変わらず高い!「ゴトウさんもオカダさんも両方カタカナでようわからん!!」って、うるさいうるさい!

忙しいのに、何やら絵をみせる。
そしてオカダと一緒にカウンターに座る。はっしーもオカダもご機嫌でいい光景だなあ。私もこんな時間にこんな所座ってオカダと飲める幸せ。そしてオカダがこうやってリラックス出来てる幸せ。今日はゆっくりオカダと話したりしたかったのだ。はっしーがしゃべりすぎてパニックで適当に焼いてくれたお好み焼きも美味しかった。何かの会話の続きで私が今度東北ツアーに行く話をしたら、はっしーが「ボクも行く」と言い出した。二月はおきらく家もやめて暇なのだそう。ほんまに来るんかいな笑。でもほんまに来そう。はっしーと東北、、、。練習あけのコンバインがヲルガン座に来るというので二人で帰った。そしてにいの君も合流し4人でさっきの続きを。
オカダはこの頃になるとかなり酔ってきて絡み付くのが可愛い。そして事あるごとに「おまえー!」とか「おいー!」とみんなに突っ込みまくり。あのですねえ、こういう事からもわかるようにオカダは本当は小さいおじさんですから。ほんまに。おっさんですから。酒飲むと。

コンバインとにいの君もオカダの尋常ならぬおっさん具合にのみこまれて、普段飲まない酒を注文。いやーこの時間が可笑しかったなあ。オカダはさらに加速しつづけ行く所まで行く前におきらく家が終わったはっしーがやってきた。はっしー!あなた絶妙なタイミングでやってきたね。仕事あけのはっしーはみんなの尋常じゃないテンションに負けまいとオカダの隣に座り「よーし、強い酒のむぞー!」と意気込む。いいぞはっしー。全開でオカダに対応してください。

仲良く過ごすふたり。
オカダもご機嫌で「よし!良く来たはっしー!」というお褒めの言葉をかけ楽しく酒を飲み続けた。その言葉に安心して私はその後30分ほど席を外す。程なくその席に戻ってみたらなんとはっしーが少し弱ってた。今まで見た事もないような口数少ないはっしーになっていた。そう、はっしーがオカダに負けたのだった。いつもいつもうるさくて私に注意される「あのはっしー」が、オカダに負けた。「ボク、先にいかれちゃうとダメなんすよ、、、」と言って、横で「おやまゆうえんちい〜」

と言って鼻をべろ〜んとするオカダに「オカダさん、、、古いっすよそれ、、、もう帰りましょう、、ボク送りますんで、、、」とうなだれた。オカダは勿論そんなやわな言葉じゃ帰らない。オカダは今まで見てきた中で一番強くジャイアンだった。はっしーやコンバインやにいの君がのび太やスネ夫や静ちゃんに見えた。私は思った。(はるちゃんがジャイアンなのはきっとDNAなのだ、、、と)。仕方ない。これはやはり仕方ない。笑。それからオカダもようやく満足したのか帰る決意を固めた。送っていくと言っていたはっしーに「私車だから私がオカダを送っていこうか?」と聞いた瞬間「本当ですか?じゃあ!お願いしまーーーっす!」と急に笑顔になった。オカダを車に乗せ家まで連れていった。車から降りるオカダに「部屋まで一緒にいこうか?」と尋ねたら「大丈夫〜」と言いながら何故か私に家の鍵を渡し「じゃあ!」と言って帰ろうとするオカダ。笑。ダメだ〜こりゃ。車を降りて部屋まで一緒に上がった。そしてオカダが部屋に入るのを確認し私も帰った。いい夜だった。オカダの泥酔の夜。その理由はいろいろあるとは思うが、人間生きてりゃ酒ぐらい沢山飲みたくなる夜もある。その時に安心して飲める仲間、飲める場所があればなんとか生きていける。そしてみんなまた自分の戦場へ帰ってく。私だってそうだ。酒飲むくらいで楽になるなら飲んだらいいのだ。オカダが嬉しそうだった夜。そしてオカダを好きなみんなが嬉しくって可笑しかった夜。そしてはっしーが黙った夜。オカダを送った後すぐにはっしーからメールがきた。ちゃんとオカダさんに布団を敷いてあげてくださいね!とのメール。遅いわ〜もう。でもはっしーらしい優しいメールだった。この日ここ最近、一番心の底から笑った夜だった。

| ゴトウイズミ | - | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月12日 広島駅最後の秘境オオスガー探索(ウォーキング部にて)
12月12日
今度初めてちゃんとした役者デビューをする事になった。デビューっていってもそんな大舞台ではなく、ヲルガン座のステージなのだが、40分程のステージを役者として出るのは初めての事だ。中途半端なものは数知れずやってきたが40分二人芝居は生まれて初めて。さてさてどうなる事か。18日なのにまだ本は頭の中に半分しか入っていない。ストイックに稽古する時間も(相変わらず)ない。藤井友紀という大女優に胸をかりて、楽しくやっていけばいいと思っているが、せめて本くらいは大体は頭の中にいれておきたいもの。そんなことで少し焦っている。
今日はなべたんと一緒にばばじにご飯をたべにいく。その後ヲルガン座に帰ってからなべたんに読み合わせを付き合ってもらう。ありがとう!

役者の人達っていったいどうしてるんだろう覚える時。相手役がいないと自分の台詞って入ってこないんじゃないの?少なくとも私はそうだ。なので近くに居る人、スタッフが相手役にされてしまう。いっつも皆さんすいません、、、
今日はウォーキング部!最近道楽部と化しているウォーキング部、本日の(道楽)活動は広島駅近くの大須賀探索だ。大須賀とは広島駅近くに残された最後の秘境大衆オアシスだ。昔の広島駅は良かった。風情があって。それが「再開発」という怪獣にめちゃくちゃにされて今やなんの変哲も癒しも味わいもない全く印象に残らない風景へと変貌を遂げてしまった。その中での大須賀。私は愛を込めてここをオオスガーと呼ぶ。部長の提案で今日はオオスガーへ。そしてウォーキング部のくせに電車に乗る部員達。

お陰であっさりオオスガー到着。夜のオオスガーは激しく素晴らしい。

東京の三軒茶屋の三角地帯に近い濃度だ。どの店もちいちゃく個性的。そしてどの店もいっぱいなのだ。あるお店のひとが言うてた。「ここら辺はどこもバブルですよ、、、」と。なんと!!なんと!バブル。久しく聞いてない単語なのだが、決してアベノミクスの恩恵ではないリアルな大衆バブルがここにはあった。すげー!すげーなー!!!古くてごちゃごちゃしていてちいちゃくて暖かい大衆的な物はやはり人々を引きつけるのだ。「こういうものは無くてはならないのだよ、見たらわかるやろ?」オオスガーが言っていた。素晴らしい。

ここは戦後のどさくさ系の地権者が誰かようわからん物件が多いため再開発の荒波から逃れている。心強い。部員みなテンションあがりまくりでぶらぶら。

そして古着屋でリアルに買い物をしたりする部員。みんなオオスガーで一杯ひっかけたいがどこも一杯なので入れない。なので少し離れた立ち飲みやでみんなで乾杯。

一体何部や!笑。立ち飲みやのテレビはモノマネ王座決定戦がやっていた。感動。そして今誰がモノマネ界でイケてるのか全くわからない私。四天王で終わってるからな〜私の場合。古い!夜は大体仕事なのでそんなお茶の間の変化をしらないのだ。なので少しでもそんな片鱗にふれると感動しちゃうし、心がざわつく。こんなの見てた時代もあったな〜と。戻りたいとは思わないが、少しセンチメンタルなジャーニーな気持ちになって梅酒のロックをくいっと飲む。時間無いチームとあるチームに別れて、ヲルガン座まで歩く。一応ウォーキング部なので。私は有馬君とゴードンさんと3人で早いチームへ。時間を計ったら駅から店まで37分で着いた。そんなものなのだ。
その後ゲットヒロシマチームと談笑後(の影に隠れてモリソンが女子とこっそりしっぽりデートしていた事は内緒だ)藤井さんと芝居のリハ。出来るだけ集中し、集中し。私こんなに自分の公演で練習した事ないってくらいに練習してるわ今!!でも芝居のひとってもっともっと稽古するんでしょー!なんか凄い、、、私はグレーなパフォーマーでいいわ、、、、そのくらいが面白いわ。きっと。
| ゴトウイズミ | - | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月11日 田中トシノリ監督の相談会と小林祐介の美しく張り詰めた夜。
12月11日
朝ガストで仕事してたらアパートから電話が鳴って「イズミさん打ち合わせの方がいらしゃっています」と。んー誰だったかな、、またやってしまったかな〜と思ったら、自分的に夜の11時からの打ち合わせ予定だと思っていた予定が朝の11時だった。11時と23時。気をつけなければなあ。慌てて店を出てアパートへ。今日は尾道ののぶえさんをとった映画「スーパーローカルヒーロー」の田中トシノリ監督が来てくださった。なんでもこの映画の上映に関してのクラウドファンディングをなさっているらしく、そのご相談に来てくださったのだった。クラウドファンディングとは、、、こちらを参照(http://ja.wikipedia.org/wiki/クラウドファンディング)いい映画だからなあ。心温まるというか、れいこう堂を中心にしたのぶえさんの生き様を捉えたドキュメンタリー。知ってる人も沢山出てるし是非応援したいものの自分に出来る事は何かという。いろいろお話させて頂き楽しい時間でした。どうかこの映画が世間に広く知れ渡りますように。

ありがとうございました。
昼から睦子さんと紅白のリハを。安易にトルコ行進曲を選んだものの、蓋をあけてみたら死ぬ程難しかったという案件。睦子さんが音を振り分けて録音してくださった音源を元に練習。うん、でもどうにかなりそう!!睦子さんお世話になります!楽しくいきましょう〜〜〜
そして今日はこれ!
■ヲルガン座
「ほかほからいすpresents 小林祐介(THE NOVEMBERS Vo&Gt)アコースティックライブ」
THE NOVEMBERSの小林さんがいらしゃってくれた。主催の二人の女子は初イベント!という事で緊張している感じが実に素敵。

そしてやっぱり可愛い。初めて会う小林さんはそんなに沢山お話なさる方じゃないけど、すっごく礼儀正しく紳士だった。ギターのアンプを二台並べての音作りはとっても彼のスタイルにあってて効果的だなと思ったし。外音に関してもかなり信頼してくれてて任せてくれるそういうのも嬉しいもの。今日は主催の二人が頑張って缶バッチを作ってきてた。

今日だけのバッチ。こういうのを準備するのってえらいなあと。えらいというか、イベント自体にとっても愛情が篭ってるんがわかるのでいいな〜と思っちゃう。演奏は休憩無しの1時間半くらい。静かに始めてその空気感はきっとファンにとっては極上なものなのだと思う。

MCでステージにある鹿の剥製が「いいけど恐い」と笑。山口洋さん然り恐いと発言なさる方は何故か男性ばかり。そういうもんなのかな〜。今日は業界枠(笑!)からは番地の竹谷さんが。

会場の張り詰めた空気とは関係なく既に楽しそう!私この人大好きで、ほんまに大好きなんだと思う。顔もいい、性格も弾けてていい。竹谷さんいいわなぁ。ライブ終わりにステレオのカンドリさんと飲みに行くと言うだけでカンドリさんになりたいと思うレヴェルで好き。まあどうでもいい話でした。小林さんのライブは実は私的に「え、、大丈夫かな。。」とちょっと心配するレヴェルでお客様が張りつめてて静か。

竹谷さんに聞いてみたら「バンドでもいっつもこんなんですよ〜」と言っていたのでそうなんだ、、とちょっと安心するが。本人に後で聞いてみたら「おっきい所でやればやる程静かになるんです笑。ボクが悪いんですかね〜笑」とおしゃっていたが、いやいや、違うと思うのだが、でもでもお客様は最高にその時間を楽しんでるのだった。ライブ終わってからもみんなめちゃくちゃ感動して帰っていってたし、まっさに関しては「日本のバンドで一番好き!」って告りながら帰っていった。感情の表し方が違うのだろう。今度はバンドも是非みたいな〜と思った。あとソロのアコギのバージョンも。来年もまた来るっていってくれたので、その際は是非アコギで。きっと別な感じで馴染むんだろうなあと。

どうもありがとう!!
| ゴトウイズミ | - | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月10日 2キロの呪縛、アコーディオン部と三線部。原田部長と2人で四ツ谷ホメリいきますよってね。
12月10日
ここ最近少し暴飲暴食が続いたせいか(特に呉とか!)、体重が2キロ増えてしまったので身体を少し絞る事に。年内で元に戻るように食事などを調整中だ。食事以外でお腹が空いたらスープやお茶や珈琲を飲む事に。朝アパートに行ったら早くもお腹が空いたので、レイちゃんに汁ちょうだいっていったら用意してくれました。

冬だしね。温かい。そして染みる。
この時期は銀行への振込が続く。一ヶ月の間銀行に貯まったお金は、見るも無惨に消えていく。入っても入っても消えていくんだから嫌になっちゃう。3月にくる税金の支払いが怖い。払える自信がない。消費税8%。自営業者には本当に耐え難い数字だ。10%先送り?いやいやこの景気をみてくださいな。無理でしょ。10%にあがったら脱税しなければ確実に潰れるであろう事業主は多いと思われる。選挙が近いが死活問題、そういう目線で投票したい。先送りしましたと笑顔で言ってるような党には決して投票したくない。
今日は原田さんとアコーディオンのレッスンを。新曲へのアドヴァイスとか自分が持っていないリズムを教えていただく。私は新しい事を覚えるのが苦手なのだが、一旦取り入れられたら早い。しかしそこまでが長い。でもアコーディオンてちゃんとやったら凄く楽しい。ちゃんとやれたらの話なのよね。
今日はアコーディオン部と三線部。三線部のここ最近の安定さは目を見張るものがある。一致団結してるというか。地味に新入部員も入ってるし。いや本当素晴らしい。アコーディオン部も負けてられないよねーと思ったら、今日参加された方は3人だけだった笑。いやいや質です。こういう時こそやってみる価値のある事を!という事でいろいろ楽しくやりました!しかし1年前なんかに比べたらみんな確実に上手くなってるなあ。続ける事の大きさ。大事さ。10年後にはみんなそれぞれライブとかやってんじゃないの。すげえなあ。お疲れさまでした!その後ヲルガン座で原田部長と来年二月にホメリでやるイベントの打ち合わせ。ただの演奏会じゃつまんない!をモットーにいろいろアイディアを出す。こういう瞬間が一番楽しい。結果後で自分の首を絞める訳だが、どうせやるなら面白い事を全力でやりたいほうなので。原田さんと企画中。

こういう時が私は一番悪い顔してるなあ〜。そしてそのイベント用の写真を撮影。私服でのアー写は無いのでレア。

バリッと。
でも、、

楽しくやりまーす!!!!
こんなテンションで2/5は望みます。東京の方!是非お越し下さいね!!!絶対に楽しいから!!!よろしくお願いしますー!
| ゴトウイズミ | - | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月9日 55歳と58歳の立ちんぼの話と、トルソーを直す妖精と、べくれる時代の祈り。
12月9日
いつか魚屋のおじさんが魚を売るのが急にいやになってしまったら。ある時公務員が金輪際パソコンなんか見たくなくなったら。ある時電気修理屋さんがケーブルを切るんがばからしくなったりする事ってあるのだろうか。そんな事って。そうなったら人は一体どうなるのだろうか。そんな人が居たら是非教えてください。
今日は昼過ぎに妖精のように職人さんがやってきてくれて、首の部分が破壊された「ヲルガン座」と書かれたシンボル的なトルソーを直してくれた。

ずうっと気になっていた物だけにありがたい。妖精さんは自分が直した印をトルソーの後ろに付けて帰った。

なんかそういうのがちょっと面白い。これもそれも全てヲルガン座の歴史ですね。ありがとうございました。
今日はこれ!
■ヲルガン座
「第2回 べくれる時代の祈り 鎌田東二 寿ぎライブ&トーク」
前回はどのくらい前だっただろうか。ふらんす座で一度トークショーの公演と演奏会をしてくださった事があった。その第二弾。この方は私なんかからしたらとても不思議で、頭の中味が全く違う方という印象。所謂”スピリチュアル”な空間で生きている方は独特のオーラがある。私なんかはべたべたな俗世間現場系なので、こういう方と触れ合える事は希で貴重な体験となる。この日のトークも3.11以降どう生きていくかという議題を中心に主催の堀さんとトークを。3.11というのは日本人にとってやはり大きな出来事であり、この日を境に生き方や考え方が大きく変わった方も多い筈。いろんな考え方があると思うが、やはりこの日のトークも興味深いものであった。
トークが終わってからはライブ。

この方は宗教学者でもある方なので、ライブも少し違う。世の中へのメッセージ、ご自身の心の叫び、祈り、いろんな観点からの歌を聞かせてくれた。勉強になります。ありがとうございました!
終わってからは、藤井友紀氏と18日のリハ。この日は二部で芝居をするものだからそのリハを。考えてみたらちゃんとした芝居をするのは初挑戦。藤井さんの台本をアレンジし、作ってはみたものの、これ、自分が演じるんだった、、、と最近気づく。本は全く頭に入っていない。普通役者の方はどのくらいで頭にいれるものなのだろう。個人差はあると思うが、実際読み合わせをしてみたら結構長い、、、40分はあるだろうか。18日までに覚えられるかわからないが、覚えてみようと思う(というか、覚えられなかったらマズイ)。ちょっと焦りみたいなのが巻き起こる、しかし結構楽しいそんなリハでした!

リハ中の藤井友紀氏。
12月18日
ヲルガン座
「ヲルガン座ディナーショーゴトウイズミの偶数月の音楽会〜悶°Cセレクション〜」
*ライブチャージなどはございません。お気軽にお越し下さいませ。演奏が良ければ彼らにチップをお願いします。この日は「黄金山アタックの藤井友紀嬢」を招いて、藤井さんの脚本「禁じられたメキシカン」をゴトウが潤色!&演出し、新たなる作品にしての上演。お楽しみに!
start 20:30/21:30(2ステージ)
プレゼンテーター:藤井友紀
出演
ゴトウイズミ
藤井友紀(黄金山アタック)
この日のネタは、55歳と58歳の立ちんぼの話です。
| ゴトウイズミ | - | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月8日 オバケとオカダ
12月8日
最近iPhoneの調子がオカシイ。すぐに充電がきれて午前中くらいしかもたない。仕事に支障がきているのでそろそろ新しいのに変えないといけないんだけど、なかなかかえられない。中のデータなくなっちゃうのが恐くて変えられない。今年いっぱいはこれでいいかな。来年からは何もかも!新しく!
今日アパートに西さんが来てくれて、元手芸部の部長のよういちくんの作品やらフライヤーやらを見せてくれた。

フライヤーの中のよういちくんは変わっておらず笑顔で笑ってた。元気なんだな〜。
昨日まで個展をしてくれてた鉙内君とライブハウスアップルジャムをやっているお父様が二人できてくれた。

私もこういう場所にちょこちょこ顔ださないとなあ。ありがとうございます!
今日はあの可愛い子ちゃんに会いにいく日。メールでは調子いいよ〜と聞いていたので安心はしていたんだけど、まさかここまで!!!!と思うくらいに元気だった。小児科病棟をジャイアンのように病棟内と練り歩き、さーわる者みな傷つけた〜?のチェッカーズのように悪かった笑。チンピラや笑。いちいち付いて廻るオカダの気苦労は見た瞬間にわかる。こりゃ疲れるやろうどう考えても。でもさ、、、、あんなにぐったり重病だった事を思うと、、、ねえ、、、確実に良くなっていってるんだからねえ、、、まあね、、、、とも思う。しかし!この小悪魔ぶりはほんまに大変だと思ったー!本当に少しもじっとする事がなくあちらこちらに挨拶しに行き、縄張りを確立し、襲う!笑。

最近気に入ってるというパンフレットを私にくれた。
私が来たら必ず言うのが「ラーメン食べにいこう!」だ。はるちゃんのお気に入りは二階の食堂にあるラーメンだ。私が行くと100パーセントラーメンを一緒に食べる。だから私は”ラーメンのネズミちゃん”だ。絶対にお腹の空いてない3人で食堂へ行きラーメンを食べた。

はるちゃんは私のiPadの中に入ってるつみネコというゲームをした。ほとんどラーメンを食べる事もなく。その後二人でプレイルームに行き、オセロをした。はじめは二人でやっていたのだが、他の子供が「これはこうするんだよ」と入ってきたので私が「君もやりんちゃい、やりんちゃい」と言ったらそれが面白くなかったのか、急に小悪魔の顔になりオセロを投げ始めた。そして私を睨みつけるはるちゃん。私はその時思ったのだった。(確実に私を試している、、、!)。それで「そんな事しちゃイケンよ」と言って怒ったのだが、それにハブててプレイルームを逃げ出してしまった。他のお母さんに謝りながら後を追ったのだが、考えてみたらはるちゃんが私に対してあんな目をしたのは初めてだった。今までは猫をかぶった可愛い子ちゃんで居たのだ。つまり私に対して少し心を開いた瞬間なのだと思った。これはいいことであり、私とはるちゃんの新たなるスタート地点なのだと思った。はるちゃんの良い所はあんなにハブててたのに、しばらくするとアッケラカンとして、部屋にあった私の服を持ち出してオバケになった。

ちっちゃい可愛いオバケだ。

オバケはその後小さい子を襲ったり、シャンプーから逃げ回ったりと大変だった。

逃げて逃げて

捕まるが

激しく抵抗。

しかしあえなく確保され

シャンプーされ、無事に普通の人間の子供に戻った。
今回も二時間あまりの滞在だったが、はるちゃんの具合もそうだが、オカダの様子が気になった。やはり少し解放されなければならないと思った。私に出来る事は数少ないし限られているが、何か役に立つことがあれば。しばらくは時間が出来たらオカダやはるちゃんに会いにいこうと思う。と言っても、単純に私が二人に会いたいだけなのだけど。

またいくけん!
| ゴトウイズミ | - | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月7日 マキチャンと中井さんの2人のビックショーと、平賀さち枝のお帰りライブ、リバーカフェ10周年!!
12月7日
朝10時集合。お芝居の人達の朝は早い。今日はふらんす座とヲルガン座で二つの公演が。ふらんす座ではこれ!
■ふらんす座
「二人のビックショー」

広島が誇る二人の俳優中井敏哉と石橋磨季が50歳の記念に行うある意味本当の二人のビックショーだ。私はこの企画が持ち上がった時からこの日が来るのをとても楽しみにしていた。だって確実にゴトウ的好物の二人が何かをやる!といったら面白くない訳がない。リハをちょこちょこ覗いてみたら既に可笑しいし。協力してくれてる心優しいスタッフも沢山いて、本当に恵まれているんだなあこの二人は、と。お客様も演劇界を中心に沢山入ってくれた。以下実況中継的にレポ。
暗転からのスターウォーズのテーマにのせて、トンチンカンな二人のMCが。ここで既に笑い。の後のまさかのベタなマライヤキャリーが流れると同時に二人が仮面を被って登場の後のギクシャクした社交?ダンス?

なぜここでダンスなのかは謎。MCの方が居なかったら間違いなく事故。その後中井さんの鉄板の秀樹。

ローラーを使ったローラ。そして今度はマキちゃんの青江三奈。

この写真で誰がこれが青江三奈だと思おうか。ここで既に二人の圧倒的な存在感を見せつける。

そして一番意味不明な中井さんの脱ぎのショーを挟み、コントが始まった。テーマは子供がいない中年の夫婦の話。この話が面白かったなあ。

マキちゃんの鄙びた感じがたまんないというか。そんなしみったれた感じの役の女が急に「何で抱いてくれないのーっ!!」と叫ぶシーンとか圧巻。

そりゃねえ、、逆になんで抱くの?と笑。いやいや、マキちゃんの事ではなくこの役の話ね。面白かったなあ。次にお客を無理矢理立たせてのじゃんけんゲームに続き、

もう一つのコントが。死にそうな親父を看取る娘。

なぜ金髪?言葉遊びをふんだんに盛り込み、この二人のパーソナルを上手く使ったコントでした。そしてゲストのろんさむぼういず。

前回観たネタだったけど面白かった。技術が上がってるというか。リードリードリーダーね。早く新しいネタが観たいなあ!!!そしてフィナーレショーは白塗りの二人が登場し「夢芝居」を。

もうこの時点でお腹いっぱいです。時間もちょうど良かったのでは?もう素晴らし過ぎてもう何もいらない笑。終わったー、、、、と思った瞬間にMCの方が登場し「最後に、、、」って。まだあるの?!なんなんだろうと思ったら「マキちゃんの念願!握手会ー!!!!!」って笑。何になりたいんだ、、笑。いや、でもね50のお祝いだからね。この機会にやりたい事は全部ね。心おきなくね。

ステージで握手する客を待つ二人。

ざわざわしながらも一人、また一人握手へと、、、急に笑顔のマキちゃん。折角なので私も。

ほんまに素晴らしいものを見せてもらいました。みなさん、ありがとう!マキちゃんや中井さんを支えてくれてありがとう!!
という中、平行してヲルガン座ではこれ!
■ヲルガン座
「平賀さち枝今年もお世話になりました弾き語りワンマン」
さっちん二回目のヲルガン座。前回はのどの調子が悪くて蜂蜜いれたお湯を飲んだ事を覚えていてくれてそういえば、、、と思い出す。久しぶり〜と言って会えたさっちんは見違えるように(前も相当可愛かったけど)ますます可愛くなってた。ピンクと白のロングのスカートと紺色のセーターにニットキャップ。こんなにさりげない服が似合う女の子はいいな。「いろんな所でイズミさんによろしくと言われます」とそれが多分誰かをみんな把握していない様子で言った後に簡単なリハを済ませた。リハが終わってからも誰もいないヲルガン座で曲を作っていた背中が可愛かったのでそっとしておく。

そっとそっと。主催のおきもとさんが何故かシュークリームを買って来てくれた。なぜ?笑。

さっちんにはおきもとさんにシュークリームを買わせてしまう魔法を持っていたのだろう。私もごちそうさまでした!
本番。

おきもとさんの恒例のご挨拶。につづくさっちんのライブ。歌とお話。誰に話しかけるでもないおしゃべり。静かに心地良い静かに時間は進行していく。

品のある時間。目黒川という曲がなんかものっすごかった。綺麗で、強くて眩しくて。ものっすごかった。そしてさっき頑張って作ってた新曲も発表。全ての歌詞を作るミュージシャンに捧げる曲。またちゃんと仕上がったら歌いにきてください。そして突然「みなさんは家出した事ありますか?」とクエスチョン。するほうもされるほうも大変だと身の上話をしながら。うん、たしかにね。「なんかお話したい人いないかな?なんでもいいよ、聴きたいこと!なんでも。なんでも話します!人生今日という日はもう来ないから」と。でもみんな緊張しちゃって質問がなかったら「そっか。。。ないよね。私なんかに。」と急に寂しいテンションに。いやいや、聞きたいけどさっちんファンはナイーブなのだ。そしたら誰かが「普段(音楽は)何聴きますか?」との質問。ああ、聞いてくれてありがとう。そして曲をいっぱい作るといいらしいです、ミュージシャンは。と言っていた。うん絶妙に納得です。

さっちんは何気に哲学者だ。人生一度きりだから。という気持ちが根底にあるらしい。それは全く私と同じ。

さっちんのアルペジオで歌う曲が好きだ。何度も聞いてみたい。ギターのセンスも凄くいいのでまた聞きたい。と思ってたら物販が一枚も無かった!笑。昨日の岡山で売り切れたらしい。なんと!!!そんな所も面白くて。普通のアーティストだったらCDは一枚でも多く売りたいから多めに持ってくるのに、売れ残って持って帰るのがいやだから少ししかもってこないさっちんが可愛い。打ち上げでも少しお話出来てよかったなあ。おきもとさんもさっちんの事大好きなのか嬉しそう。よかったねえ。みんなよかったねえ。

またきてね。きっと。おきもとさん、ありがとう!
アパートでは二人のビックショーのメンバーが打ち上げを。

少し参加させて頂く。今回梶君の本が面白かったと。
そうえば、昨日せんしょうくんがドイツのお土産を持ってきてくれた。

聞いてみたら仕事でドイツに行っていたとの事。空港からすぐに来てくれたみたいだった。車関係の仕事なんだけど、出会った頃はまだすっごく若くてチャラチャラしてて、たまに大丈夫かな〜とも思った事もあったが、今はこうしてドイツに出張にまでいくようになったなんて。感激。みんな成長してるんだね。お土産ありがとうね。
帰りにリバーカフェの10周年のお祝いに寄った。あんまり行く事も出来ないけど、とても仲良くしてくださってるカフェ。10周年てすごいなあ。店は沢山の人で賑わってて嬉しい。いろんな人に会えてうれしい。そして近所にこんないいお店があって嬉しい。いつまでも素敵なお店のまま、ここに居てくださいね。

ありがとうございます。そしておめでとうございます!
| ゴトウイズミ | - | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ