ゴトウイズミのこと。

歌 アコーディオン キャバレー ヲルガン座 ふらんす座などをやってます。
10月22日 ハッチハッチェルオーケストラがやってたよー*\(^o^)/*
10月22日
嵐が去ったらまた違う嵐。ああブログを書けてなくて辛い。このブログは私にとっては軌跡の一つなので、書かないとちょっと気持ち悪い。だからちゃんと書く!そしていろんな物に追いつく。
今日はまたもやだーいすきなこの人達が。
■ヲルガン座
「ハッチハッチェルオーケストラ・セカンドアルバム発売記念ツアー」

きたきたきたー!笑。今日も来た!!!大将が。そしてその仲間が!!!ハッチさんはいつの時もハッチさんとしてやってきて決してぶれる事がない。何故だろう。きっとこの人はこのパーソナリティが一番自然で普通な天然なエンターテイナーなのだ。うらやましいな。生まれもっての芸人気質。今日も本当に可笑しいよ。今回はレコ発という事で新しいアルバムを2枚も!持ってきていた。凄いパワーだなあ。リハもさくっとやってあとはみんなバラバラに。35日間ツアーって。どれだけ!笑。みんながホテルに休みに帰った所でピアノのユータ君が指ならしでずうっとピアノを弾いてくれてた。

その中で仕事をするなんという贅沢な時間。この日ユータ君は人前でライブする300回記念なのだと教えてくれた。記念すべきこの日。ヲルガン座。実に光栄な瞬間に立ち会わせて頂きました。
ライブはそりゃもう始めからハッピーでご機嫌でくだらなく可笑しく時に切なく甘く元気でエンターテイメント溢れる時間でした。

ハッチさんは少し風邪をひいていたのかもだけど、そんな事まったくおかまい無しで歌って踊ってしゃべって笑う。やっぱ素敵だなああああ。好きだなああああ。オーケストラのメンバーのキャラも初めて見た時からは随分変化してきて、いい感じに。

今日は一郎君がハッチさんの弟役で馬並み兄弟というのを。新たなる引き出しを開けておりました。アンコールではやっぱ大好きなできそこない行進曲。そうよできそこないで結構なのよね。みんなできそこないだからいたわれるし理解できるし優しくなれるし面白い。そしてそんな人生はいつだって綱渡りだ。ハッチさんの言葉は殆どがくだらなく可笑しいがその中にドキッとした真実が含まれている。そこがこの人の魅力なのだ。そしてジーンとしながら笑っちゃう。最高だ。今日もいい夜をありがとう!スティールパンのメメちゃんにある小さな事を告白。なんか言えてよかった事。なんかありがとう!
夜は(この前携帯を無くした事件を引き起こした)松川さんがいらしゃってくれて、いろんな事を話す真夜中会合を。この人は不思議な人なのだ。この人と話すと前向きになったりいろんな蓋をしていた事をこの機会に考えたり。何故私が男を信用出来ないのかという事とか。松川さんも転機を迎えているらしい。でもきっと私も今、転機を迎えている気がしてる。変わっていくチャンスを自分から掴んでいく。

今日食べたアパートのカルボナーラがとても美味しかった。
| ゴトウイズミ | - | 23:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
10月21日 ソワレ、まさる、長井江理奈、優河のヲルガン座!零ちゃんの個展。
10月21日
今日は朝は仕事をしにガストへ。ここ最近ブログをかけていないのが気になって気になって。何日か分を一気に書き上げるがアップは出来ず。久しぶりに親に電話。父親が「ここ最近ブログがあがっていないが、大丈夫なのか?」と心配してくれた。そして「あのブログは少し書きすぎなので書くほうも見るほうも疲れる。もっと短く書いたほうがいいのではないか」と続けた。ごもっともです。。。。でも書く事が多くて多くて。有った事、出会った人の事、なんでも記しておきたいのです。軌跡として。
今日は日曜日にあったばかりのあの人達がやってくる!

■ヲルガン座
「ヲルガン座ディナーショー
ソワレと江里奈と優河とまさるのなかよしキャラバン秋でショー」
日曜日の山猫団の時の興奮が覚めやらぬ中ヲルガン座へ彼らが来てくれるのは非常に嬉しい。ソワレさんともゆっくり話をしたかったし。今日はこのメンバーでディナーショーを回す。段取りも何も決めていないようだが、とりあえず楽しみ。サウンドチェクが始まる前にソワレさんに改めてご挨拶を。実は私はソワレさんにどうしても謝らなければならない事があった。それは何かというと、ヲルガン座が出来る前の8年近くも前に私ははとちゃんとかと東京で何本かPVをい撮った事があった。高円寺のアーケード街で、高円寺にその時にあった「ピカソ」というなんとも言えないスナックの中で、そして新宿ゴールデン街にある「ソワレ」という一軒のバーで。そうそこはソワレさんがやっているバーだった。なぜその当時ソワレで撮ったのか、今となっては全く覚えていないのだが、その店のカウンターで「妄想倶楽部」という曲を弾いて撮影させて頂いた。

https://www.youtube.com/watch?v=xK00bvR6PeM
これがその時の動画。

http://gotoizumi-acc.jugem.jp/?search=%A5%BD%A5%EF%A5%EC
そしてこれがその時のブログ。

その時に私たちは時間が無かったのもあり、飲み物の注文もせずに店を飛び出してしまった。今となっては有り得ない話だが、その当時は若かったのかそんな店に対しての配慮が全く出来てなかった。帰ってからお礼を伝えようと思っていたが、それをしないままにあれよあれよという間に時は過ぎ、あっという間に7年くらい過ぎてしまった。今度会った時には改めてあの時の失礼を詫びようと思っていた。そしてその時がやって来た。その事実を話したらソワレさんは気づいておらず「やだーあれイズミさんだったのー!??」と今気づいたらしい。そうです私です。その節は、、、と丁重に詫び、7年にも渡る心に引っかかっていた釘を抜く事が出来た。

サスンドチェックが終わったらソワレさんがどうしてもどうしても行きたい店があると言った。よくよく話を聞いてみたらそれは横川にあるパラダイス系大衆衣料用品店の「竹田衣料品店」だった。あの凄さは新宿の夜の男をも引きつけるらしい。ちょっとウケたが納得もした。みんな時間ギリギリに竹田に突入しそれぞれで時間を楽しむ。

いつでもこれる私も思わずスパッツ買っちゃうし!これてよかった!みんな大感動でした。


今日はディナーショーなので頭を何か私がやらなければならないのですが、折角江里奈さんがいらっしゃるので是非何かご一緒したいと思った。二人でアイディアを出し合い考えて考えた結果「二人のおばさん」というネタを作った。
二人で割烹着を着て登場し繰り広げるドタバタ劇。

みんなそれに合わせて始めは割烹着!
くだらなく楽しい。ああ楽しい。本当に楽しい。打ち合わせもそこそこにやってみる事にした。
ファーストはその「二人のおばさん」から始まりみんなをご紹介。

優河ちゃんの歌は凄かった。サラヴァレーベルの秘蔵っ子という意味が良くわかった。声が凄い。22歳だそうだが、何歳からこんな声になったのだろうか。明らかに非凡な才能を発揮して居た。見事な歌声だった。ソワレさん。

私はこの人の歌うシャンソンが大好きである。まさるちゃんのピアノも本当に素晴らしかった。ソワレさんの声もまた素晴らしかった!!!そしてソワレさんがヲルガン座で歌うこの風景がなんとも言えず嬉しかった。そして心に染みた。

いつもソワレさんがきてくれて歌えるような場所を広島で続けていきたい。そう思っていた。アンコールで歌った愛の讃歌の素晴らしかったこと!心が確かに震えた。

そして問題の長井江里奈嬢の登場。

きっちりとした服に着替えネタを展開。今日のネタは煩悩デパート。エレベーターガールになった彼女がデパート各階での物語を展開していく。もうこの時点で大好き。各階にはやはりいろいろな訳ありがありその解釈がどうも可笑しい。そして大好き。最後は催事場に到着してなんとそこはディスコフロアだそうな。笑。ないない!笑。何を思ったか「窓から見て!」と叫んでみせを飛び出した江里奈嬢は道に飛び出してそこでダンスクイーンを!!!笑(真似してはイケマセン)。

雨の中!!いやー可笑しい。狂ってる。でも大好き。
その後踊りまくる人達。

最高のショーを今日も見せて頂きました。

終わってから今日帰ってしまうはとちゃんも含めたみんなとおしゃべり。この江里奈さんの事とこの人の世界観やショー中身があまりにも好き過ぎてしまい、遂に来年はとちゃんもふくめ3人で全国ツアーに行く事になりました。お互いに短いネタをいくつもやるという殺し合いのようなショータイムを。いや、絶対面白いと思います。これは何がなんでも実現したい。そんな話をしている時が一番楽しいね。東京からサラヴァ東京のいいづかさんもわざわざヲルガン座を見にいらしゃってくれる。イヤー嬉しいですね。なんか頑張れます。そしてみんなまたきてね!!!少し寂しいけどまた本当近々!

ありがとう!

アパートのスタッフの零ちゃんの個展がギャラリーで始まりました。

とても強い心の叫びがそこに。零ちゃんは毎回やってくれるのですが今回はまた変化が。

わかる人にしかわからない小さな変化かもしれないけど、そういうのが私はとっても嬉しい。みんな成長し生きてる!それを見ながら一緒に生きていける喜びを。日曜日までやってます。みにきてね!
| ゴトウイズミ | - | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月20日 新幹線はのぞみがすき。カヤ君のほうけ展とむつこさんの甘いものミーティング。
10月20日
大月さんに彼女のように起こしてもらい起床。話したい事は沢山あるのに時間はなく。ちょっとそれもアレなのでまた改めて岡山きます!!!ゆっくり話したいー!あー時間ってほんまに無いもんなんだね。無駄に使っちゃいけん。そして新妻のように大月さんに見送られて新幹線にのり広島へ。今日は昼からランチなのだ。

ランチはスギちゃんと。最近スギちゃんの作るご飯は美味しい。ここで確実にスギちゃんは力をつけています。この力は無駄にならないよ〜スギちゃん!!!
夕方合間を塗ってエアポケットでやってるコニコのカヤ君のほうけ展へ。

エアポケットでぷラプラしている暇そうなカヤ君に癒される〜〜〜。必要以上の詳しい説明をしてくれて!笑、大変楽しい時間を過ごしました。これまだまだやってるんだよね?行ってみたら良いと思います。そこで暇そうなカヤくんのセットで非常に楽しめます!!!!お疲れ様!楽しかったよ〜〜

今日は一件のアルバイトの面接が。まずはボランティアから始める事になったけどなにか凄く強く面白いものを持っている子だった。ある意味期待。
ジャズボーカリストのむつこさんがお友達といらしゃってくれた。

何やらこの人たちは美味しいもの会をしているそうで、自分の気に入ったデザートなどを相手にプレゼンテーションするという会をしているそうで、今日は光栄にもアパートの新メニューのチーズケーキをおすすめしてくれてた!!!嬉しい!!!今度むつこさんにボーカルレッスン体験をお願いする事に。自分の声や歌い方を改めて見直してみたいです。
明日から個展をする零ちゃんが搬入を。きっと凄い世界だから楽しみにしている。そして今日もあまり何かが進まず帰宅。いろんなメールの返信は明日に持ち越し。
| ゴトウイズミ | - | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月19日 山猫団はこんな感じなの!岡山モヤウでの素敵な時間をありがとう!
10月19日
眠いけど当たり前。チェックインと同時に町中にある旧内山下小学校へ。

ここで今日は山猫団という東京のチームの公演にゲスト参加する。11時の一個前の公演をどうしても見たかったしソワレさんも来るのでそれにあわせての出勤。

山猫団は仲良しの私のアートワークを全てやってる出来る女はとちゃんや、ダンサーの長井江里奈さんや、ピアノ弾きのまさるちゃんの3人で展開する見世物サーカス覗き小屋集団だ。よくわからないかもしれないが、表現するのにこれ以上うまい言葉が見つからない。

廃校になった小学校ははとちゃんの作品で上手くディスプレイされており、わくわくする空間に変わっていた。

覗きステージもかなりちゃんと作られており、照明や音響もばっちりだし。なんという興奮する現場だ!東京で公演していた時からずっと気になっていた山猫団なので本当に気持ちがわくわくする。11時の公演が始まるとみんなはとちゃんの作った座布団を持って入場。

入場に歳しての説明もユニークだ。システムもユニークだ。

どれもこれもユニークでとてもいい!始まったらそれはそれは私の好きな世界。やりたかった世界。

一枚の薄い布の向こう側で織りなされる世界は美しく怪しく興味深い。いやー、これは素晴らしいですね。

始終わくわくしっぱなし!さすがです。エリナさんは以前何回かお会いしているけど、何かとても感じる所があって。何か同じ匂いというか。なのでこの公演に参加させて頂けるという事は非常に嬉しかったし、下手な事が出来ないという思いで身が引き締まる。

この11時の公演を見ながらこの後の自分の出番のネタのイメージを作った。私はここに出てくる団長の元彼女で、今は「歌って踊れるお悩み相談カウンセラー」という役になり団長の元に登場し、その後あんな風な展開になる!という話を作った。公演を見て感動している暇はなくすぐに選曲&打ち合わせ&準備&リハ。もの凄いスピードで時間は過ぎて行き、すぐに本番。もうある程度のルールは決めての即興劇。でもね、結果楽しかった。私の回は千秋楽だった事もあり沢山のお客様が!その中で、その幕の中で充分楽しみました!ネタも好評で、はとちゃんやエリナさんに喜んでもらえたのが一番嬉し。

楽屋にて。
私は出来る女に褒められる事ですくすく伸びていく。沢山のお客様ありがとう!!!

はとちゃんと!!

江理奈さんと!

団長(まさるちゃん)と!
感動している時間もなく次ぎの現場へ。大月さんと高木君が荷物を運んでくれて一緒にモヤウまで連れていってくれた。

今日はとっても気持ちのいい素敵なカフェモヤウでの映画の上映会と演奏会だ。

ここにある地下室での公演だがこの地下室も凄くいい。

着くなりご飯と飲み物。私にとって最高のセット。

またここではがっちゃんを始め店のスタッフの方もそうなのだが、お客様であるはずのめろたんや大月さんらがずっと付き添ってくれて支度やらセッティング、受付段取りなどを自主的に手伝ってくれる。一人の筈だけど全然一人じゃない!!!!みんながみんないつも横にそっと寄り添ってくれているのだ。だから私の横にはいつも誰かがいる。さっきの山猫団のメイクを全部落としあっさりとしたメイクに直し、衣装を変えてアコーディオンを存分に弾かせてもらった時点でオープン。知ってる人、知らない人達が沢山やってきてくれて嬉しい。昨日までの店での予約は4名。首くくろうと思ってたけど良かった!みんな予約してよね〜笑。始めは上映。私の事もボギー君の事もしならい人にとってはこの映画はどう映るんだろうか。何度も上映をしているが未だに不安なのだ。その後40分程の演奏会。お話を中心に。私は大体初めての現場は少し緊張してしまうがモヤウは違った。初めてのような気がせず「ありのままに歌っていいよ」と箱が言っていたようだった。なので非常にリラックスして歌いたいように歌えた。

今回は元ヲルガン座のスタッフの大月さん(現モヤウのスタッフ!)に非常にお世話になった。以前大月さんが広島に住んでおり、その時に横川シネマを中心にイベントをやっていたのだが、その際に私も出演させて頂いた事があった。その時にその気持ちに敬意を表して作った「快楽パレード」という曲があり、最近は殆ど歌わないのだが、今日はお世話になった大月さんに対しての改めての感謝の気持ちを込めてこの「快楽パレード」をセットリストに加えた。上手く歌えたかはわからないがそういう感謝の気持ちがあった。アンコールも頂き、今までに一度も歌った事の無かった新曲「涙ポロポロ」を歌った。歌えて本当によかった。この場所からこの曲が始まった。ヲルガン座で帽子展を毎年しているイルミさんチームも今回も大人数で来てくださって、感謝感謝。モヤウは素晴らしいお店でした。また来年も是非歌わせてください。モヤウのがっちゃん、素敵なお店続けてください。歌わせてくれてどうもありがとうございました!機材を貸してくれた片山くん、初めましてのどうもありがとう!

打ち上げは胸キュンなカフェシュリへ。イルミチームと大月さん高木君と。この時点でもう眠くて眠くてビールのんじゃったらふにゃら〜と。イルミさんに車で大月さんちに送ってもらう途中意識が遠のき気づいたら着いてました。イルミさん送ってくださってありがとう!あなたの話が非常に可笑しく、またこれからも一緒にやっていける人だなと確信しました!
大月さん家は非常に居心地が良く、人の家が基本苦手な私ですが何か安心してストンと寝てしまいました。

濃い、濃い一日が終わりました。
今日出会った全ての皆様に感謝の気持ちを。
| ゴトウイズミ | - | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月18日 さとこちゃん帰ってきた!深町さんのトークショー、岡山での深夜の悲劇。
10月18日
今週はまだまだ終わらない。でも考えてみたらすぐに終わる一週間なんてない。今日は昼からランチの仕事。張り切るが正直眠い。今日は短い里帰りと明日のライブの為に帰郷してた岩瀬さんがヲルガン座に立ち寄ってくれた。

この人は本当にいつも私の事をどこかで気にしていてくれてる(気がしてる)。というかそう思わせてくれる気遣いの人なのだ。いつもありがとう!!
そして北海道からさとこちゃんが帰ってきた!広島へ!

さとこちゃんはヲルガン座のボランティアスタッフで2年程北海道へ行っていたが遂に帰ってきた。みんながさとこちゃんの帰りを待ってた。当然私も!またこれから一緒の時間を過ごせるかと思うと嬉しい。おかえりね、さとこちゃん。
おととい、ぴろりんが私の体をいたわりはちみつの飲み物をくれてた。きっと誰にでも心配をかけているのかもしれない。でも甘える!私は甘える!頂いた蜂蜜はとても今の私に優しくいたわった。

夜はこれ!
■ふらんす座
「深町茜のネタトーク Vol.1」
深町さん初のイベント!彼女の好きな事をテーマにしてみんなの前でプレゼンテーションする!という企画。しかしこんな企画をするという事自体が珍しい。今日は彼女の好きな漫画について30分程話した。プレゼン的にはまだまだ伸びしろはあるが、続けていったら面白くなるのだろうと思う。何事も続ける事が大事だ。

ありがとうございました!
イベント終了後、大慌てでパッキング。明日の岡山での山猫団の公演とモヤウでのワンマンの演奏会で朝早いのとセッティングに行かないといけないので岡山へ前乗りする為だ。恒例の何にも準備出来ずの事態で、とりあえずネタも決めていないので、衣装ありきでの準備。何も決まってなさ過ぎて気が狂いそうな中どうにかみんなの協力を得てパッキングしタクシーに飛び乗り最終の新幹線に間に合った。着いたら岡山のウォーリーが「荷物多いと思ってさ、、、」と言いながらホームまで迎えに来てくれて荷物を運んでくれる。

私はこういう人達に本当に良くしてもらって生きているのだなあ。その後ウォーリーにモヤウまで連れていってもらい、明日の上映とライブのセッティング。

もちろんPAなんかいないから全部自分で段取りだ。なんでも出来ないとこういう現場では何も出来ない。遅くまでモヤウにお世話になりセッティングは完了。ホテルまで送ってもらい、さて!仕事を!と思った二時過ぎ、モヤウにパソコンを忘れてきた事が発覚。パニックになりながらモヤウのがっちゃんにメールしたらまだ居てたので慌ててタクシーにのって取りにいく。もう何をしているのだ私は。最近忘れ物や無くし物が多い。ぼけ〜としているのかもな。道を間違えたのににやにやしているタクシーの運転手にキレながらホテルへ戻る。そこから仕事と明日の準備。

顔も髪も病気。
私はホテルに泊まる時のルールがあり、まずは絶対に窓を開けたい。どんな環境のホテルでも窓を開けないと息苦しくなるのだ。なので風呂に入り、窓を開けて仕事をしようとしたがここのホテルの窓は私の嫌いな開けづらいタイプの窓だった。

こうなると何がなんでも開けないと気が済まない。しばらくガチャガチャやっていたが一向に開かない。ムキになりすぎて親指が切れて血が出て来た所で漸く諦める覚悟が。切れた指は不思議と痛くなかった。いろんな疲れがあって5時まで起きて作業していたが哀しくなったので寝た。
| ゴトウイズミ | - | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月17日 みんな大好き佐藤芳明センパイの1日。お誕生日おめでとさんです。
10月17日
今週はなんか祭りだな〜。大好きな人と沢山会えるから祭り。お昼アコーディオンの練習してたらこの人が来た!じゃーん佐藤さん。私のアイドル佐藤さんがやってきたの!昼はアパートでみんなでお食事を。

そしてご飯を持ち上げてくれてお茶目な佐藤さん。

今日はこれ!
■ふらんす座
「佐藤芳明アコーディオンクリニック広島編」
前回いらしゃってくれた時は演奏会だけだったけど今日は豪華。この企画は佐藤さんが東京のお店を中心にやっておる企画なのだが、ずうっといいなあと思っていたらこの企画が実現しちゃった!嬉しいなあ。佐藤さんにアコーディオンの事はもちろん、音楽に関しての相談がマンツーマンで出来るというもの。そしてその相談内容は他の人も見る事が出来るので大変勉強になるのだ。相談者は8名。

一人一人に時間をかけて相談に乗ってくれる。子供のけん玉まで!

私も聞きたい事が沢山あったが本当に相談したい事は聞けずで終わった。でも満足してるの。ベースのボタンが調子悪かったのをみてもらえた!

これは是非またやってほしい。そしたら本当に習いたい事をきいてみたい。
そして夜はこれ!
■ふらんす座
「佐藤芳明演奏会」

豪華二部構成。誰かが佐藤さんは普段は絶対に二つ(クリニックと演奏会)をやったりはしないよ、と言っていた。なので本当に稀な事なのだと思うとこの機会は心から有り難く思ってる。

1部は遊びの多い曲を自由に弾いていた。そして休憩中はいろんな話をしながらいろんなサービスも!

2部はわりとかっちりとした曲を中心に展開する。佐藤さんのアコーディオンはほんにこの方の内面が良く音に出ていて好き。きっちりといろんな事に厳しいのだがその下のほうにあるのはとても合理的で、深く広い優しさなのだと思う。そして何よりも他の追随を許さないセンスの良さ。人間的にも音楽においても。個人的には見かけもめちゃくちゃ萌えなので、そういうのも含めて佐藤さんはとても極上な人だと思う。なのでファンも多くこの日も目がハートな女子達が多く駆けつけた。県外からも。

私は個人的にどうしても弾いて欲しかった曲があったけど結局言えなかったな。次回はきっと。夏もそうだった。
そしてなんと今日は佐藤さんのお誕生日だった!東京からお越しのファンその1のびゃくちゃんからお誕生日ケーキのプレゼントが。

盛り上がる会場!

お茶目に火を消す佐藤さん。

おめでとうございます!ここで誕生日を迎えてくださってありがとうございました。

佐藤さん、お誕生日おめでとうーばんざーい。

また来てねっっっっ!!!!!

まだ昨日のバーレスカー達が残るヲルガン座。翻訳の仕事もしているニキータちゃんが閉店の時間が過ぎてもパソコンで仕事をしていた。急ぎの仕事がある為に今夜は寝られないそう。その時間を少し頂いて話をした。人前で派手に面白ろ可笑しくショーをする人間の裏側は地味で時には過酷だ。私もそうなのでニキータちゃんの事が凄くわかる。でもお互いいい人生なのだと。辛くて辛くて一人泣きたくなる事も多いが現実はそんな泣けばすむような事ではない。なのでこうしてやるだけなのだ。こうして生きていくだけなのだ。ただそんな人生を選んだだけの事。そうやって夜中までパソコンに向かうニキータちゃんは美しかった。
いろんな事に出会い、始まり、そして終息していく。いい人生だ。
いろいろ本当にありがとう。
| ゴトウイズミ | - | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月16日 最高のイベント!これがスーパーバーレスクよ!
10月16日

『?ねむくったって〜〜〜辛くたって〜ステージの上では平気なの!』(アタックNo.1より)な雰囲気で今日も早起きして店へ。そして自分のショーの段取りを今日まとめあげないといけないけどでもまだ決められてないの私。このショーまでの時間が私にとってどれだけ辛く苦しいものか。楽しみなだけに本当に辛い。今までに時間なんかどこかにあった筈。でもいろいろと当日にならないと決められないのだ。その日の空気場所出演者お客様の様子などを見ないと自分の立ち位置がわからないのだ。なのでいつもいつも当日その場でネタを考え選曲までやり、踊った事のない曲で踊る。そんな不安をよそに時間はこくこくと過ぎていき13時集合の稽古の時間。今回この日の二部のショーの「欲望レストラン」という台本で一番苦労した事が「日本語が話せないスタンダップコメディアン」のジェイソンをどう使うか。これはかなり苦しんだ訳で、解決したところがチェリーちゃんを「欲望の妖精」として登場させて劇中に通訳させるという苦肉の策。でもこれがかなり面白くてチェリーちゃんには苦労をかけてしまったが結果良かった。読み合わせの時点でもチェリーちゃんにアドヴァイスを頂き嬉しかった。私は基本芝居も歌もアコーディオンも習った事のないずぶの素人現場叩き上げなのでこうしてアドヴァイスをもらうという事になれていない為に、いろいろと言ってもらえるととても嬉しい。なんどもジェイソンと読み合わせタイミングを見計らいどうにかこうにか。その後他のみんなも参加してのゲネを。今日のPAもべっさん!いっつもいっつもお世話になってて私はべっさんが居るととても落ち着いて安心する事が出来るのでこんな時に居てくれるのは嬉しい。私の事を昔から知ってるしどんな性格なのかもよーくわかってくれてるからこんな時にはついつい頼りにしてしまうのだ。本当ありがとう。みんなのリハを見ながらテンションはあがっていく。この日のショーをみんなで作り上げる!!!というみんなの気合いが本当に嬉しい。なので私も失敗は許されないのだ。だから苦しいけど嫌いじゃない!こんな現場!!!今日は満員御礼のソールドアウト。開場が近づいていても私のネタはまだ出来ていなかった。。。。

でもやるんだよ!(根本先生)

今日はこれ!

■ヲルガン座

「SUPER BURLESQUE!!」

楽屋となっているふらんす座は女の香りと衣装でいっぱい!

なんという幸せの空間。その幸せをよそにスタッフなべたんを呼びつけ、衣装部屋で衣装を探してもらいながら選曲とネタを本番までに作り続ける涙ぐましい私の光景。どんどん綺麗に変身していくみんなを見ながら「いいな〜いいな〜私鉄板芸みたいなの欲しい!!!」とだだをこねるとサフィちゃんが「イズミちゃんはそれがいいんだよう〜〜〜」と優しい言葉。サフィちゃんはいつでも観音様みたいに私に優しい。べっさんが時間ギリギリになって「そろそろ決まりましたか〜w」と言葉をかけてくれる。そんな優しさに触れながら本番開始!

ギリギリまで段取り!

開演前からチェリーちゃんが与太話!笑をしててくれて、オープニングはチェリーちゃんが改めてのご挨拶と一曲。そして私が出て行き短めのショーを。

今となってはあまり覚えていない、、、でも何かやった!!!そしてそこからMCを。この時感じていたのは「今日は何かが違う!」という事を確実に肌で感じた。お客様が一体となって”ショーを楽しむ!!”という理想的な空気になっていた事。これはきっと開演まえに話をしてくれたチェリーちゃんやアテンドを手伝ってくれたオディールちゃんやビーちゃんやニキータちゃんのおかげなのだと感じていた。そして次々と登場するめくるめくバーレスカー達。それにウットリとし楽しむお客様達。素晴らしい時間だった。


ビーちゃん!


ニキータちゃん!


オディールちゃん!


スカラクレイム!


サフィ!


チェリータイフーン!
休憩をはさみ二部のショー「欲望レストラン」。私の欲望レストラン女主人の茶番から始まる。

ジェイソンもかなり短期間で練習してくれてたみたいでしっかりと段取りを踏んでくれる。この普通ではないレストランに日本語が話せない外国人が仕事を探しにくるという所から始まるストーリー展開。そしてその訳ありな欲望レストランの数々の不可思議なメニューとして次々と登場するバーレスカー達。

この世は欲望のままに生きていけばいいと思っている女主人に対して、面白可笑しくジェイソンが絡んでくるが、「本当に欲望のままにいきていく事が大事なのか?」という問題を投げかける。人は見かけではなくその人の本質で勝負するベキだとも。

欲望の妖精が出て来て話は大きく展開し、女主人は遂に欲望を捨てる事に。そして迎えた結論は、、、、。という筋書き。


チェリータイフーンからのはじまり!


オディールちゃんのマンゴーのネタ


ニキータちゃんのマイケル!!


スカラクレイムのピンクリボン運動!


ビーちゃんのトルコ風中華風!


サフィのムンムン!


そしてゴトウのフィナーレ!
このお話は見ないと本当の面白さはわからない。そしてこの日に予約してみてくださったお客様とそれを演じた出演者達だけのものだ。多いにも盛り上がりフィナーレを迎えた。満員のお客様とバーレスカー達で最高の時間を作り上げシェアした最高の時間だった。


終わってからみなさんとお話し、精算をすませ打ち上げでサフィちゃんが大好きな中ちゃんへ。
なんか終わってしまったらあっという間の出来事だった。明日の朝早くに帰ってしまうチェリーちゃんともいろいろ話せてよかった。他のみんなはまだ明日もいるから少しはゆっくり話せるかな。私は終わってただただホッとした。成功して良かった。そしてちょっと寂しかった。みんなと話していて私がなぜこの世界が好きなのか、この世界に生きている人が好きなのかを考えた。バーレスクとはいろんな要素がある。そして肌を見せる事によって性で勝負するそういう強さも好きだ。かっこいいがかっこつけてない、体全力でエンターテイメントをひねり出すそんな姿勢も好きだ。そして世の中数あるエンターテイメントの中からこれを選んで本気でやっていく人達に凄く共感出来るのだ。あけっぴろげだけど真の部分ではしっかりとしていないとやっていけない、そして数々のルールや規則、時には上下関係がはっきりとしているこの世界。こういう世界に非常に共感出来るのだ。だからこういう現場で生きていける事に喜びを感じ誇りに思っている。私の役割はこんな世界の中に住み続け広島や広くは日本でこんな文化を広めていきたい。やっぱりとてもシンプルな理由だった。帰ったら4時前。メイク綺麗におちるかな〜


写真は出番を待つバーレスカー達。

| ゴトウイズミ | - | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月15日 ゴトウ犬喜ぶ。広島初のラヴバーレスク!みんなが来た!
10月15日
朝から店でバーレスクのショーの音を決めたりの準備に追われるがそれもとても楽しい作業だ。今日はバーレスカー達が広島へやってくる。もうその事を考えるだけで嬉しくてちぎれそう。しっぽフリフリだ。

顔がにやけて仕事にならない!
昼すぎバスセンターへ合流した彼女達から連絡があり迎えにいく。出会った瞬間にやはり嬉し過ぎてゴトウ犬はシッポ全快に振りすぎてちぎれた。よだれもダラダラ。その後みんなでお好み焼き食べに。

いちいち写真をとるバーレスカー達。その後打ち合わせ。話したい事はもう高い山のように積まれていてて尽きない。どうしてこの人達の事がこんなに好きなのだろうか。本当に言葉に出来ないくらいこの世界が好きなのだろう。その中で生きてる人間も含め。今日から3日間一緒なのだ。いろんな段取りをしている内にサフィちゃんがついて、ジェイソンとレイチェルも到着。

みなを車でそれぞれ迎えにいく。いちいち感動的。いよいよ楽しみにしていた2日間が始まるのだ。そんな一日目今日はこれ!
■ヲルガン座
「LAB BURLESQUE!」
中四国初!のバーレスクのワークショップだ。これを私がどんなに受けたかったか。講師はチェリーちゃんとサフィちゃん。ヲルガン座ではおなじみの講師二人。どちらも女性15人程が集まってちょうど良いボリューム。

チェリーちゃんはバーレスク基礎講座「バーレスクの三大要素〜シミー・トレモロ・バンプ」というバーレスクの基本的な動き方など。どれもバーレスクをやっていくうえで欠かせない動き方だ。シミーは難しいな。ちょっとやっただけじゃ出来ないけどいつかきっとマスターしたい。話が上手いチェリーちゃんにみんな夢中でついていき、あっというまに終了。魔法の時間だった。その後サフィちゃんのバーレスク応用講座「セクシーの作り方〜ムッチリムハムハ♪お色気講座」。

ベリーダンサーでもあるサフィちゃんの動きは見事だ。これを教えて頂けるとあってみな気合いがはいる。もちろん私も。人が多くってあまりちゃんと見れなかったのが残念だったけど、肩や手や足の動かし方一つでこんなに違うものなのだと。

最後にチームになって小さな発表をするんだけど、私はどんなにセクシームハムハを目指しても「可愛かった〜〜」と言われる始末。うん。所詮セクシーとはほど遠いキャラなのだとわかっているが、そうか、私はそんなキャラではやっていけない女なのだと再認識。なのでそれがわかっただけでよかったです!!磨きます!!

最高だったよー!みんなと。
その後《アフターパーティ&映画》「It's
All That
Glitters」上映を。ふらんす座に場所を移して。この映画の翻訳を担当したニキータちゃんやチェリーちゃんがご挨拶。

ニキータちゃんが特にいろいろ関わっているらしい!

映画は私にとってとても意味のあるものだった。いろんなバーレスカー達に「バーレスクとは何か」とインタビューしているのだが、それぞれの解釈がとても面白い。

そうなのだ。音楽と同じで自分のバーレスクの解釈でいいのだと。ただセクシーに元気に踊り脱ぐだけがバーレスクではない。自分にしか出来ない自分の人生の表現をすればいいのだ。ぐっとバーレスクが身近になっていく。そしてみんなでいろんなお話を。とてもとても楽しい時間でした。明日はいよいよショータイムだ!

*\(^o^)/*
| ゴトウイズミ | - | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月14日 海北大輔と小田和奏のジャンケンから始まる夜に。スギちゃんと横シネ打ち合わせ。
10月14日
台風一過。昔は台風一過は台風の一家だと思っていた人は多いでしょ?あとエレベーターとエスカレーターの違いが未だに考えないとわからない人とか。まあどうでもいい話。最近いろんな事があるから以前よりも台風の事に敏感になってる訳で。まあどうでもいい話、かな?
今日はまた朝はモスで仕事。早くモスとガストにWi-Fiが来てくれんかな?ようやく16日のバーレスクのショーの台本を書き上げる。ようやく出来た、、、遅過ぎたがいいものが出来たと確信してる。お題は「欲望レストラン」。急いでみんなに送信。そして今日の夜からこの本を全て頭にいれないといけない。”人生は綱渡り”とハッチハッチェルが歌ってる。まさにそうなのだ。
昼からは横川シネマでスタッフスギちゃんと溝たんとでスケジュール紙の事に関しての打ち合わせ。

私はあくまでも付き添いなので、そんなみんなにむさしに行ってお弁当を買ってきて差し入れ。私はむさしは新幹線で演奏に行く時に買うものと決めているが、今日は別。

お弁当を食べて私はまた違う現場へ。スギちゃん溝たんよろしくお願いしますー。
今日はこれ!
■ヲルガン座
「ロストインタイム海北大輔 弾き語り 旅行鞄と僕の声と2014 〜各駅停車と若葉マーク〜」&「小田和奏 弾き語りツアー2014〜唄うたいのギフト〜」
海北さんと和奏さんのカップリングツアーだ。海北さんはおなじみの出演者だけど、和奏はんは初めて。むむ、仕事が出来る男だなーという印象でした。海北さんがゆるくふにゃらら〜と癒し、和奏さんがびしっとドライにキメル。そんないいコンビ。二人ともいい男です。リハ中の海北さんの恒例の「その場でCDを人の手伝いなく作る」という姿は今回も健全に遂行され

その間和奏さんはお客様のリストをまとめあげ完璧。

そしていい男チームは今回満席という事で会場のセッティングを手伝い、海北さんに至っては店の扇風機を設置してくれる!というアーティストはしなくてもいいことまでやってくれて、

「ここをこう止めてねぇ、、」

おとうさんみたい!
この人の人間性の大きさにまたもや触れるという。本当に毎回ありがとうございます。ライブは順番はじゃんけんで決まる!笑、

という事で一番目は海北さん。

私はオフステージを見られる箱の人間なので有り難い場所にいる訳ですが、そういうステージでは見せない風景があってのこの歌なのだと思う。そしてそんな風景をみていない海北さんのファンにとっても、この歌や海北さんは無くてはならないものなのだろうと思う。つまり歌はその人だ。そういう意味ではやはり海北さんはプロなのだ。お題をもらって曲を作るという私もやっている即興コーナーを、今回もリクエストさせて頂いた。今回のお題は紅茶、アコーディオン、シャンディガフ、台風だった。アコーディオンは私からのお題。四つも!そしてその場で出来た歌がこれ。
「2014年ヲルガン座での歌」作詞作曲・海北大輔
“昨日まで、お酒が呑めなかったボクは、
昨日まで、ずっと打ち上げは紅茶だった
昨日まで、19歳だったボクは、今日やっと20歳で大人の仲間入り。
人生はアコーディオンカーテンみたいさ
伸びては縮み、縮んではまた伸びる
Ah,あなたの毎日がシャンディーガフのように甘くなくても
Ah,吹きすさぶ台風のように荒れても
Ah,あなたの進む道が光輝くよう
20歳のボクは20歳のボクに思うのです。”
素晴らしい。。。。ほんまに学びます!!ありがとうございました!
二番目は和奏さん。

広島出身の彼はこの広島で歌う事に対してどう思っているのだろうか。やりづらくはないだろうか。海北さんとは違う和奏さんの男らしさにぐっとくる場面が多々。ギターや声をサンプリングしながら演奏するスタイルは海北さんと同じなのだが、アプローチがこうも違うのだと。そして本当に広島が好きなんだなあと思った一言が。
「広島に帰ってきたんだよ。少しホッている。そして15年後もこうしてあなたと向かい合って歌っていきたいんだよ、明日の音楽を作って今日うたう。」と和奏さんは言った。そしてみんながそう願った。

最後は二人で。いい夜だったな。また是非いらしゃってください。

ありがとう!!
明日からまたワヤな予感が。。。人生はいくらワヤでもそれが毎日だったら平凡になるもんなんですね。きっと。それならいっそ”人生は綱渡り”でちょうどいいや、、、と思いながらあさってのバーレスクの台本を閉店後のヲルガン座で大きな声で読み、スタッフのミサさんがそれの読み合わせを手伝ってくれる。ここのスタッフはそんな事までしないといけないんですねえ。。。大変ですね。
| ゴトウイズミ | - | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月13日 こんなブログさえ書いてなかったら。台風の日に。
10月13日
このブログさえ書いていなかったらどんなにもっと仕事が出来ただろうか、、と思う。こんなに毎日バカみたいに長文を書きさえしなかったら。私はブログを書く時間の理想を30分と設定している。あくまでも理想の時間。これ以上増えたら負担になる最低限の時間だ。しかし実際15分で終わる時もあればアップまでに1時間かかってしまう事もある。時給に換算したら例えば私の時給が1000円だとしたら1時間かかったとしたら単純に1000円の損失である。でも書く。このブログを書くという事が1000円以上の何かがあると思っているから書くのだろう。実際多くの人が読んでくれている訳なので何かしらの意味はあるんだと信じている。始めは自分から自分へのメモから始まったブログだが、今は一日を通して出会った皆さんの事を忘れないため、時にはこんなに面白い事があったんだよ!という報告の為、ある時は自分がやる面白い事をお知らせしたくて、そしてある時は感謝の気持ちを伝えたくて、という役割に変わっている。100パーセント本当の事を書いてる訳でもないけど、でも案外本当の気持ちも沢山書いてる。私が死んだらこのブログがどうなるのか、このブログのサーバが無くなってサービスが終了したら、今までの膨大なデータと私の軌跡がどうなってしまうのか、そう考えたらブログなんて儚いけど、今の時点ではリアルだ。だからやっぱリアルに生きているのでこうして今日もしょうもない事を書き連ねる。

(写真は本文と関係ありません。なべてんを描いた落書き)
今日は台風19号が来るというので世の中はバタバタしていた。3連休最後のお休み、私には連休なんか関係ないけど世間では沢山の催し物が無くなったりしてて、その被害額や気持ちを考えると大変だったんだな〜と思う。広島は朝は普通だったので、今日はアパートでかなり瀬戸際な仕事を沢山やってしまおう!とある意味覚悟の一日。店について荷物をとっていたらいきなり「キャー!!」と叫ばれた。ミサさんだ。この人は何かっちゃ「キャー!!」と叫んでいる。目の前のドアが開いたら「キャー!」、何かが目の前で落ちたら「キャー!」不意に人がそこに居たら「キャー!」。どうしたらそんなキャーキャー言えるのか。そして今日も朝から私に「キャー!」。そこに居てただけなのに。遺憾!笑。でもそういう所が女の子らしくて可愛いんでしょうねえ。モテますからね。

私は一生無理なキャラクターですた。そして今日のランチはそんなミサさんとあくまでも普通のテンションのスギちゃんと。外はどんどん天気悪くなってるのでもしかしたら誰も来ないかもーな一日だったけど結構きてくれたような。でもこんな天気の悪い日までいらしゃってくれるお客様こそ神!本当にいつもありがとう!

悪天候でオープン!
元スタッフのアイコさんが突然にやってきて「そろそろ一周年なので、、」と言っておかしを持って来てくれた!

そういう気持ちが何よりも嬉しい。今もお仕事頑張ってるみたいで嬉しい。そして痩せて綺麗になっててまた嬉しい。いつまでも遊びにきてほしいな。ありがとうね!
今日の日替わりパスタはダブルチーズのたらこパスタ。濃厚で美味しかった!!

しんぽんのお母さんとおばあちゃんが広島にいらしゃったみたいでみんなで来てくれた。

お母さんやおばあちゃんとお話していたらいかにしんぽんが大事に育てられたのかという事がわかる。そしてこんな風に家族を連れて紹介してくれる事が嬉しい。なんかヲルガン座によくいらしゃってくれるお客様(常連さん)は他人とは思えない。日々「おかえり」「ただいま」「お疲れ様」「いってらっしゃい」「きをつけてよ〜」などを繰り返しているものだからどうしても身内感覚なのだ。だからとっても大事に思えるし考えている事もわかるし気持ちもわかりあえる事も多い。そんな付き合いが出来てる人が周りに沢山居てて私は幸せだ。なべさんものりくんもさよっこちゃんも雨の中きてくれてたし。こんな台風でも。ほんに感謝です。
今日は雨風の中そんなテンションでみんなと仕事。大雨、嫌いじゃない。いろんな事が考えられるから。
アパートの窓際の人気席を、冬になったら段をつけてこたつを置こうと思っている。

私は何事も長く続ける事は大好きだが飽き症でもある。何か日々に変化や刺激がないと生きていけないな〜。なので店も変化し続ける。楽しみにしていてね。
鞆の津から送られてきたフライヤーがヤバい。

凄いラインナップでヤバい。くしのさんやるなあ。広島県の中でここが一番元気なんじゃないかな。鞆の津。どれも興味のある行きたいラインナップばかり。そしてどれも週末ばかり。自分の状況を呪うが是非みんな調べてみたらいい。素晴らしい所が広島にあってとても嬉しい。
今日は普段絶対にしない「家に仕事を持ち帰る」というのをやってみたがやはり全然ダメだった。眠くて眠くて効率が悪い。やはり仕事は外でやる、という体質になっているみたいだ。昔ナンシー関のエッセイを読んだ時、ナンシー関は「外に務めに出るくらいなら、どんなに早く起きてもそのままの格好ですぐに家の机にむかうほうが全然いい」と言っていたけど、私は逆だな。最近は家どころかヲルガン座で仕事をするのも飽きてきてどんなにWi-Fiが通っていない不便なところでも、外に出て喫茶店とかで仕事をしてしまう。この切り替えないと仕事が出来ない症候群は日に日に悪くなっていってる。
みなさん、台風大丈夫でしたか?
| ゴトウイズミ | - | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

一番上へ